ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
タグ:European ( 41 ) タグの人気記事
ARGO@半蔵門
友人お薦めARGOは半蔵門という普段殆ど足を踏み入れない
エリアに置いておくのは勿体無いくらい(勝手な意見です、ハイ)
素敵なライブラリーカフェ&レストラン♪
半蔵門駅からだと3番出口を出てすぐ右に曲がり、そのまま
まっすぐ行った突き当り左角。

私的"素敵ポイント"は主に3つ:
①眼下に広がる見下ろす皇居&その向こうにそびえる丸の内のビル群の
9階からの眺めが素敵!(さえぎる物は何もない!)
②ライブラリーカフェに並ぶ結構な量の洋書のセレクションが
バラエティに富んでて素敵!(外国のホテルみたい!)
③主張しすぎず、でも洗練されたインテリアが素敵!
「デザインイメージは個人の高級レジデンス」とのことですが、そう!
(もろ好み♪特に個室がいいわぁ~!)

とにかくこんなのもっと人通りの多い街にあったら大変!
と変な心配をしてしまう位素晴らしい空間よっ。
ちなみに一階のエントランスも、One Four Twoと
いうロゴの形や(最近流行ってる?番地をそのままビルの名前にしてあるの)
シンプルな何もないエレベーターホールが、
まるでNYやLondonの街角にありそうな雰囲気で、
これまたツボにぐぐっとくるわ。

c0037299_1993240.jpgランチのデザートは+400円でこーんなに沢山の(そしておいしそうな)中から選べ、更にはカフェスペースへ移動して頂くことも可能。えぇ、ご想像通りとても長居してしまったわ・・・(苦笑)



c0037299_1911721.jpgカフェ側の窓の下にはちなみにお隣の英国大使館が見えるんだわ。この日はあいにくのお天気だったけれど、それでも感激☆


また天気のよい昼下がりにお茶、またはかきーんと寒い日に
輝く夜景を見に訪れたい、ちょっと知っててお得な一軒でしたっ!

KikiVickyちゃん、ご紹介ありがとうございまーす☆
[PR]
by madameorange | 2005-10-22 11:30 | 東京外食アレコレ
SAVOY→Bistro Mother Moon@中目黒
中目黒勤務の友人と、長年行きたいと思いつつ行けていなかった
SAVOYでピザNight!
中目黒の駅改札出て右の方へ歩き、一本奥の小道に
佇む(道順の説明が簡単なのに難しい!)小さなお店。
予約必須とのことで、なるほど店内に入るとカウンターも二階も満員御礼。
通されたテーブルは相席で、しかもお隣さんは2回転していたわ。

一人一枚食べられるという噂のピザは、
隣のグループのを横目に見ると「え~?普通に大きいよぉ~」って
サイズだったけど、いざ食べてみると、いやー、納得!
余裕でいけるわよぉ。(そしてまた食べすぎよぉー 笑)

東京中にその名を轟かすこちらのピザは(あは、大袈裟?)
潔く2種類のみで直球勝負よ。
もちもち生地に、マルゲリータはチーズたっぷり・マリナーラはガーリックたっぷりで、
シンプルにがつんとおいしいっ!

L.O.早目なので、さくっと食べてさくっと帰るが正解みたい。
中目で働いてたらしょっちゅう来れて羨ましいわ!

SAVOY
住所:目黒区上目黒2-7-10
TEL:03-3714-5160


じゃ、二軒目移動するー?
[PR]
by madameorange | 2005-10-20 20:00 | 東京外食アレコレ
かみくら@神楽坂
一ヶ月って早いもので、またまたやってまいりました、グルメの会。
今日はJちゃんチョイスで神楽坂の一軒家フレンチ
かみくら」へ

神楽坂の車も入れない裏通りに佇む木造一軒家を改装した、
"お箸で食すオリジナルフレンチ"を提供するこちらは、満場一致(って4人だけど)で
「お忍びデートに最適」&「でも、ここに連れてこられるのはビミョー」
という一軒よ。
・・・わかるかしら?この微妙な心理。(笑)

「お忍び」とか「隠れ家」って、レストランの形容詞としては
既に使い古された感があるとはいえ、それでも
デートの場所を探すとなると、気になるキーワード。(ではない?笑)
そういう意味でこちらはとても魅力的なのだけれど、
逆に「いかにも」すぎると万一知り合いとばったり
というときにかえって気まずい・・・ということで、実はNGだったりするじゃない?
そういうこと・・・なのよ。

c0037299_19395351.jpgとはいえ、我々のような、食べて飲んで喋りたい人間には何の問題もなしよ。お通しから大好きな生牡蠣なんて出てきてそれはゴキゲンだったわ♪それから、自家製スモークに「今日はメニューにはないふぐがあります」とのことで頂いてみたらとってもGood♪メニューに入れて欲しいっ

では何でそんなこと↑を考えたかというと、
[PR]
by madameorange | 2005-10-13 19:30 | 東京外食アレコレ
ここはスペイン!?:Jamon Jamon(ハモンハモン)@六本木
そこはかとなく生ハムが食べたい気分で訪れた
ハモンハモンは、スペイン人が経営する
「色んな意味で」本格的なスペイン料理店。

流行りのおしゃれスパニッシュでも、バル風でも
ないし、インテリアだってお世辞にも洗練されているとは
言えないけれど(言いたい放題ですみません)、
小さな隠れ家みたいなここは
とにかくあったかくて明るくてそして美味しい、
「ここはスペイン!」と思えるようなとっても楽しいレストラン!

場所は六本木と乃木坂の間辺り。
外苑東通りからガソリンスタンドを曲がり
星条旗通りへ向かう道沿い右側よ。
ビルの地下なんだけど、階段を下りるとその店の
手前にクラブか何かがあるみたいで、受付?みたいな
台があり、一瞬たじろぐけれど、そちらは無視して
右奥の小さな入り口へ進みましょう!
(Kちゃんは思わずそこでちょっと怖そうなお兄さんに
「ハモンハモンへ行きます」と言っちゃったとか!ぷ。《思い出し笑い》)


c0037299_22202613.jpg壁のいたるところにスペインの写真や絵、チラシ(?)、そしてお友達の作品(織物かな?&その裏にはダーツ盤も隠れている)、ギターやポンチョ(笑)が掛けられている狭い店内は、異国情緒たっぷり。
お客さんが他にいなかったこともあるのだろうけれど、私達に店員さん-日本語ぺらぺらのフェルナンデスさん-がそれらを説明に来たりして、とってもフレンドリー。
スペイン語も教えてくれたわよ!
(間違っても彼には二外がスペイン語だったとは言い出せなかったワタシ…)
でもね、たまにあるうざい系のフレンドリーさではなくて
ちゃんと私達3人のお喋りは邪魔せずいてくれて、
大変心地よかったわ♪

途中、
[PR]
by madameorange | 2005-08-24 19:30 | 東京外食アレコレ
Harrods Brompton@六本木ヒルズ
今日は以前から"行きたい!"と思っていたHarrods Bromptonにて
念願のブランチ♪
お昼過ぎの週末のヒルズはビックリする位人が少なかったわ。

お店は一言で言うと「東京にいながらにして海外旅行気分が味わえる」かしら?
天井が高くて、ゆったりしてて、気取らないのにおしゃれな
雰囲気が何とも言えず贅沢☆
インテリアもイギリス(ローラアシュレイ?)風の花柄ソファから
重厚感溢れる革張りソファ、素敵な革張りのスツールなどなど、
凝っていて徹底的にかっこよかったわ。
c0037299_23321465.jpg11:00~15:00のメニューはBrunchで、フレッシュジュース、
トースト&コーヒーOR紅茶がついてくるワンプレートディッシュが
豊富に揃うのよ。ホテルの朝食みたいでとってもnice
薄いトーストとかサイドに添えられた野菜などがそこはかとなくロンドン気分を盛り上げてくれちゃうのもいいわ~
一緒に行ったAちゃんと「これからブランチの会を催さない?」
と盛り上がる位非日常空気を味わえてご機嫌よ。

夜ラウンジとして使ったらまた違った雰囲気で良さそう♪
さすが山本宇一さんプロデュースという感じの
友達に紹介したくなるお薦めの一軒☆

1700円のアフタヌーンティーセットもとっても気になるから、
次回は夕方に行って試してみようっ

夏バテでちょっとお疲れ気味な今日この頃にいい感じの
爽やかなブランチタイムが過ごせました☆
[PR]
by madameorange | 2005-08-20 13:00 | 東京外食アレコレ
ahill@西麻布
毎月恒例の「グルメの会」(勝手に命名)。
今月はahill(アヒル。店のロゴもアヒルのくちばし?)という
フレンチ鉄板焼のお店で暑気払いよ!
日赤病院から日赤通りの商店街に入ってすぐ右側の、
サンクス手前のビルの1階。
(ベージュの壁にアヒルのくちばしのマークがあるだけで、
店名は掲げていないのでちょっぴり注意が必要ね。)

鉄板を囲んでぐるっとカウンター席(おじさま&若い女性
というお客様もきっと毎晩いらっしゃることでしょう
←私の勝手な鉄板焼のイメージ)
&数個のボックス席がある小さなレストラン。
私達は入り口からカウンターと反対方向に位置する
一番端っこボックス席。
周囲を気にせず盛り上がれてよかったわ☆
(店内にどの程度悪影響を及ぼしたかは神のみぞ知る…)

この日は「鰻の代りに鉄板焼で肉食べて英気を養おうね!」
(土用の丑の日だったの)と意気込んでいた我々4人。
しかし蓋を開けたら、普段「鉄板焼」でイメージするような
「もう助けてー、肉はみたくないわ~」
というようながっつり系ではなかったわ。
あくまできっちりフレンチ。見かけも美しいので
女性向けの鉄板焼という感じかしらん?
(・・・ということで、私達にはぴったりだったわね♪オホホ♪
あ、店内には"おやじーず"も普通にいらしたわ。←結局あまり変わらない私達デスワ。)

私達が頼んだのは、アラカルトメニューから
前菜・メイン・デザートを選べる&ドライカレー(は、デフォルト)
で4095円のコース。
お腹が空いていた・・・あ、すみません、というよりは
単に大食いなので、私とJちゃんは
スープ(ハーフサイズがあるのでね)、
Aちゃんはチーズをプラス、というように、
フレキシブルにアラカルトメニューも加えられたのは
嬉しいわね☆

私がひっじょーに気に入ったのは、ここのサービスの気持ちよさ。
当たり前だけど、暑い日に席についたら
忙しくてもすぐに冷た~いおしぼりをくれるのは嬉しいし、
離れた席なのに着かず離れずで
テーブルを気遣っているのが、そのタイミングの
良さからよくよくわかるし、質問には丁寧に
応えてくださるし、コミュニケーションもこちらの
話を中断しない程度に自然にとってくるし、
「どんな相手と行っても、こちらの状況を汲んでくれそう」
プロフェッショナルなサービスよ。

普段いい物食べ過ぎの役員秘書Aちゃんなどは
「特別美味しいわけでもなくてゴメンネ」(今日は彼女が幹事)
なぁーんて言っていたけれど、そんなことないない!
最近、あれね、のけぞる位美味しい物以外は
"当たり前"に享受してしまうところ
、確かに私もあるけれど、
いけないわね。皆が皆そんなに驚異的な料理を出すわけがないのにね。
何事も慣れてしまうと感覚が鈍るというところかしら?
(そして、体型はデブる…涙)

あまりのサービスのレベルの高さに見落としがちだけれど
(本当に申し訳ない感想)、肝心のお料理も、デザートまで
本格的で、全く不満のない内容で、そう、誤解を恐れずに言うと、
「普通に美味しい」レストランだったのよね?
(Aちゃん、わかるわー、言いたいこと!)
>>しかし!もうこの歳になってくると、この「普通」のレベルが高いって
言ったらご理解頂けるかしらん?(あー、難しいわ~。)

そして、それに比類なきサービスが加わり、
結果ahillは「とてもいいレストラン」に分類されるってわけでして。

偉そうだけれど、レストランの印象は味もさることながら、
サービスによるところが非常に大きいじゃない?
どんなに美味しくても、サービスがいまいちだと、
ちっとも印象に残らないし多分二度と行かないってことも
あるし・・・そういうこと!!

---あー、語りだすととまんなそうなので話題変えるわっ---

ところで、私達が思わずメモった(笑)のは、この日飲んだ赤ワイン。
(本当に)適当にあーだこーだとリクエストしたら
リスト(ところで3,000円代から6桁《!!!》のものまで
バラエティに富んでいます!)にはない秘蔵っ子(By店員さん)
として出てきたのが
Marcel LapierreのMorgon(2004年)>6,000円位だったと思うわ。
日本語で詳しい説明しているHP
すこーし冷やしてサーブするのがよろしいそうで、うん、仰る通り!
まさにリクエスト(確か、ミディアムボディで、フルーティーで
タンニン強くなくって、みたいな感じだったかな?)通りで
大大満足よぉ~!
最近流行の有機ワインってやつらしいけれど、ここは
昔から作られているそうです。本格派なのね~。
健康志向でもないのでノーチェックだった有機栽培ワイン。
ちょっとはまってしまいそう・・・☆

さて、次回グルメの会、私担当なのよね。
どこにしましょう!?困ったわー…
[PR]
by madameorange | 2005-08-05 19:39 | 東京外食アレコレ
アロマフレスカにてお誕生日オメデトウ!
NY旅行から戻りましたぁー。
今回は通訳として家族に半分拉致されるような形での
旅行だったのだけれど(あ、勿論感謝しております、ホント)、
久々東海岸は思いのほか遠く、割とおつかれ~。

実は帰国した日が今回お留守番だったマイハズバンドのお誕生日。
旅行が決まる前に既に予約していた
アロマフレスカは、予約を取るのが一苦労なので
どうしてもどうしてもキャンセルしたくなく、
機内でも食べる量と睡眠を調整し挑んだわ!

家に戻り、出るまでの時間は1時間。
1ヶ月以上前に予約してとっても心待ちにしていたのは
彼よりも私だったりするのだけれど、
ダッシュでシャワーして着替えて桜田通りの
二の橋すぐそばのお店にタクシーで駆けつけた時には
さすがに既にへとへと。(南北線の十番の駅からも
歩いてすぐね!)

しかししかし、テーブルに案内される時から既に
世界でもトップレベルの東京のこれまたトップレベルの
レストランの期待渦巻く空気に自然と背筋が伸び、
3種類のスプマンテの中からどれを飲むか
選ぶ頃には、落ち着いたサービスとインテリアの
優しい色合いとメチャクチャ快適な椅子の座り心地も
手伝いすっかり回復!
(この椅子マジで欲しい!)

メニューは9500円で二種類の中から選ぶことになっていて、
私達はMenu Aroma-Frescaという方をチョイス。
メニューの詳細まで記憶していないのが辛いのだけれど、
こちらのさわさまが大変詳しく書かれていたものと
大体は同じで、記憶が蘇り助かりました!

東京のレストランが恋しくなっていた私には
十分すぎるほど満足いく一皿ごとに繊細なお味と
痒いところに手が届く素晴らしいサービスで(日本のレストラン最高っ!)、
もう言うことナシのお誕生日dinner!
って、私のじゃないわね。←忘れがち

お料理が素晴らしいのは散々皆様もお褒めの通りですが、
中庭のテラスには色とりどりのお花が咲き乱れ、
テーブル間もゆったりしているし、空間的にも素敵、
&食器類もいいわ~。

c0037299_2193775.jpg
実は当日まで誕生日って言っていなかったのだけれど
(荷物が多いから席に着くときに言ったのみ)
彼のデザート(マンゴープリン。ちなみにデザートは5種類あって、「お好きなだけ」頂けますの。一日ずれたらもうちょっと食べれたんだけど…くやしいーー)にはちゃんとチョコのプレートもつけて下さり、嬉しかったわ☆

そして最後にサプライズが・・・
[PR]
by madameorange | 2005-07-13 19:30 | 東京外食アレコレ
epices kaneko@西麻布
かねてより行きたいよーと思っていた、移転したエピスへ行くチャンス到来♪

体重は戻ってはいないのだけど(あと1.5kgがなかなか動かないっ!)
のっぴきならない理由があったのでいいのよ♪
そう、今日は小学校入学以来の友人Tちゃんの誕生日☆
<<<おめでとーーーう!!>>>
彼女は現在海を越えたチョー遠距離恋愛中で、
お誕生日ディナーは彼とできないので、
私がご一緒いたしま~す!

私:「何か食べたいものあるー?」
Tちゃん:「そうねー、フォアグラとか。」


と、いうことで、フレンチに決定。

じゃ、エピス行こう!
[PR]
by madameorange | 2005-06-29 21:00 | 東京外食アレコレ
ピッツェリア サバティーニ青山@外苑前
4月に大リニューアルOPENしたローマの名店(行ったことないけれどっ)Sabatini青山店。
考えたら東京って「世界の名店」の味を食べられるのがいいわね♪
(一生本店に行かなかったら違いもわからないままで、
ある意味幸せだしね!?笑)

今夜は美味しいPizzaなどを頬張りたいのでPizzeriaの方へGO!
Ristoranteはやっぱり特別な日にとっておかねばネ。
(って言っているといつまでも行けない気もするけど…悲)

日曜の夜って割とどこも空いてたりするのではと
勝手に思ってウォークインで行ってしまったところ、
店内ほぼ満席で、空いているテーブルも予約が入っているとのこと。
がーん
3人で入り口近くの2人用テーブルに1つ
席を足すということで、一瞬「やめようかな?」と思ったけれど、
いや、ここでやめなくてよかったわ。
c0037299_11473489.jpg


なぜならこちら、居心地よし・味よし・サービスよしの稀有な一軒とお見受けしたから。
[PR]
by madameorange | 2005-06-12 20:30 | 東京外食アレコレ
ミヤカワ@麻布十番
本日は十番のスペイン料理「バル レストランテ ミヤカワ」にて女4人で会食。
小さいけれど人気店なので要予約なこちらは、
鳥居坂下と六本木ヒルズの間くらいのビルの1階。
はじめのある角のそばね)

小さな店に入るといきなり鼻を刺激するいい香りがしてきて、
お腹空かせていった日にはもう大変よ!
スペインの片田舎風の内装の店内は楽しそうな
笑顔と美味しそうなお料理で溢れていて、非常にいい感じ♪

まずはこの季節限定のホワイトサングリアで乾杯♪
どこかで飲んだことがあって自宅でも真似して
作ったことあるのだけれど、こちらのは比べようもないほど
美味しくて(ガンガン飲めそうなのが怖いけれど)、
お料理にも俄然期待しちゃうわっ

女性4人であれば、Tapasを4-5皿、メインは1皿+パエーリャ
で丁度ということで、その通りに頼んでみたけど、
一皿ごとのお味も量も大満足。
お陰でデザートは4人で2つしか頼めなかったわ。(頼んでるじゃん!?)

Tapasの一つ、"グリーンアスパラとホワイトアスパラのソテー"は
初めて頂いたけれど、ホワイトアスパラって炒めると
あんなに細くなっちゃうのね~!(笑) 
その細っこいアスパラが惜しげもなくお皿に盛ってあり、
熱々は特に美味しかったなー。
メインのスズキの岩塩包みはソースが3種類ついてきて、
色々な味が楽しめて◎

あ、そうそう、パンも異様に美味しいので、
パンでお腹一杯にならないように自制することをお忘れなく。


c0037299_10402817.jpg面白かったのはワイン。
カウンターにずらーっとネックレスのように
値札のぶら下がるボトルが並んでいて、
ワインリストからでなく、どんなワインが飲みたいかを何となく伝えると
お店の方がいくつか持ってきてくださり(私達の場合は4本)、
(お料理同様)本当にわかりやすく丁寧な説明を
聞いて選ぶシステム。
特筆すべきはその説明のわかりやすさ。
きっとワイン好きな方なんだろうなーと思わせる的を得た説明で、
どれも非常に魅力的。
今回はRibera del Dueroという、スペインではRiojaの次に
有名な産地のPrado Reyという赤を頂いてみたわ。
ご説明どおり、時間が経つにつれ柔らかーくなってきて
求めていた通りのワイン♪

お店は美味しいものを食べながらよく喋りよく笑うという
至福のときを過ごすのにぴったりって感じよ。
(私達もanego、うち一人が2日後から行くというロンドン、
ホットヨガetcの尽きない話題で3時間は喋り倒したわっ←アラ?迷惑だったかしら?!)
お店の方々もとてもいい距離感とフレンドリーさが、大人で心地よいわよー。
またがんばって予約して訪れないとね☆
[PR]
by madameorange | 2005-06-09 19:30 | 東京外食アレコレ