ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
シカゴに行ったら何をする?
何もないアメリカ中西部の代表都市シカゴに行って何をすればいいのか?」

ミシガン湖クルーズ(海みたいに広いのよねー、これが)、
ブルースを聴く、
The Field Museumで恐竜(の骨)Sueに会う、
Frank Lloyd Wrightの家を(郊外まで)見に行く、
The Magnificent Mile(と、大袈裟に呼ばれる目抜き通り)でショッピングする、
Chicago Pizza(と、呼ばれる大変クラスト部分の分厚いピザ)を食べる、
ホットドッグを食べる、
ステーキを食べる、
・・・うっぷ、ここまで書いただけで胃が肉と油で一杯になってきてしまったので以下割愛

と、まぁそんなところで、お天気に恵まれず、がたがた震えていたような状態の
今回は、アウトドア物、夜物は全てパスってことで、
肉及び脂っこい所謂アメ食を仕方なく食べる頂くことが
メインになってしまいそうだったシカゴ滞在。
いけない!そんなのいけないわ!(ただでさえ体重は危機的状況なんだから!)

しかしその中で、一つだけ、そう一つだけ楽しみに出来たイベントがあったの

それは、世に名高いシカゴ交響楽団を生で聴くこと
ディズニーのファンタジア2000を演奏していたことでも馴染み深い
こちらのオーケストラは、ヨーロッパのオーケストラにも劣らない実力と言われている、
私ですら知っている有名楽団。是非に生で味わうチャンスを見つけたかったの。

調べたところ、こともあろうに滞在最終日の夜に
無料コンサートが市内のミレニアムパークという、これまた
建築としては興味深いフランク・ゲイリー(最近はティファニーとコラボでこれまた斬新なFrank Gehryコレクションが出てるよね♪)デザインの
ステージにて行われるというではないですか!
今シーズンの幕開けを飾るコンサート。一気にテンションあがります!!

このためならどんなに食べ物が美味しくなくても私、ここにいるわ!
[PR]
# by madameorange | 2006-09-13 18:30 | 東京以外もアレコレ
アメリカに行ってました☆
10日間弱ではありましたが、久々にアメリカ(シカゴ&SFベイエリア)に
行ってきました~
久々のアメリカはセキュリティチェックも思っていた程非道ではなく
(気の持ちようだね、はっはっはー)、ストレスフリーで楽しんできました~♪

さて、まだまだ真夏日だった東京で、Web上の「シカゴ:最高気温23度」という
文字を見ても一切信じようとせず
「パーカー、ジャケット各1枚でいっか」、
「ジーンズとスニーカーは何となく持って行きたくないから麻の
パンツにサンダルで代用」

と、無理矢理極力荷物を増やさない方向で進めたパッキング
・・・が、たたりまして、行ってから3日間、ずっと雨に降られたシカゴでは
久々に「さっぶーーーーぃ!」を連発してきました。
(お陰様で秋への心の準備は万端ヨっ!)
シンガポールから来ていた友達も私の裸足の足元を見て
心から同情する有様で、以後、天気予報は信じようと
心に固く誓った次第。

今回やたら顕著に感じたのは、同じ国内なのに全く違う
シカゴとベイエリア(今回は殆どCoast沿いのHalf Moon Bayというのどかな町にいたの)!

ベイエリアには一度住んでいたこともあり、かなりエコヒイキ入っておりますが、
シカゴはステーキとホットドッグとピザが自慢という
THEアメリカな都市だけあって、困ったのがお食事。
その大味なメニューと量に(怖くてUSビーフに
手をつけれらなった小心者は私です)、THEアジア人な
私達はお腹が空く(そう、それでも空くのだわ~)度に憂鬱。
満場一致で「どうしてもワンタンメンが食べたい」と、街を歩くも、
雨だし土地勘はないしと、結局見つからず、最終的に
日本食屋で鍋焼きうどんをオーダーしたりしちゃった。
海外で和食が恋しくなることなんて滅多にない私にしては
異例の出来事。以後、中西部に行くときはカップラーメンを
持参しようと心に決めたわ。(と、失礼ながらその辺のレストランを
カップラーメン以下に認定)

c0037299_14204674.jpgその点カリフォルニアは”いつものように”お天気もよく、心なしか街行く人々も健康志向なのかシカゴに比べ平均体重3kg位低そうに見えたわ。(無論日本人とは比べ物になりませんが)
食事もお料理は日本人のご夫妻の所に滞在させて頂いたお陰様で美味しい物ばかり。空港からその足で飲茶(美味しいし、安い!)を食べにいけたのは本当に感激!!
移民の州、CA、万歳!!
(写真は散歩しながら見えたゴルフコースと太平洋。当たり前ながら、広い!)

とはいえ、シカゴも楽しんだので、細かなことは追々アップする
(ほんとか!?)つもり~
Californian Sunshineにて充電完了+時差ボケ中の間に頑張りまぁーすっ!
[PR]
# by madameorange | 2006-09-10 13:30 | 東京以外もアレコレ
我が家でだっておフレンチ
本日の我が家の夕食は、”イサキのポワレ・ベアルネーズソースと、
お野菜のガルニチュール(付け合せのことらしい)”

バゲットとワインとチーズをお供に頂きまーす♪

ここで既に「何かがおかしい」と思った方は、私の直接の知り合いに
違いないと思われますが、そう、鋭い!当たり!

我が家らしくない実においしそうなメニューは、実は
”本気のお料理学校に間違えて入ってしまった”(本人談)
グルメの会メンバーでもあるAちゃんの卒業試験の課題。
制限時間付で、お魚も自分で捌くという結構ハードな内容
今日はAちゃんが試験直前対策として、我が家で作ってくれることになりました~!

いやー、私もついでに教えてー!
[PR]
# by madameorange | 2006-09-01 19:40 | 初めてのことアレコレ
Le Petit Tonneau@麻布十番
今夜は食い倒れ&買い倒れを満喫したシンガポール旅行の
「反省会」(と、言う名の元にまた集まろうという企画)開催日。
バケーション気分の抜けきらない4人が集まりました。
場所はル・プティ・トノー麻布十番店
麻布十番のパティオに面している二階建てのボルドー色の
レストランは、パティオの街灯の下で見ると、そこだけ
ぽわんとフランスの街角みたいで、いい雰囲気。かわいい!

店に入ると「いらっしゃいませ、ボンソワー」と店員さんが口々に
挨拶してくれるのは「ボナセーラ系イタリアン」が苦手な私
(同じく店員さんが口々に”ボーナセーラッ”と言ってくるレストラン;
やや勘違いというか、イタリアの押し売り的な所に
当たったことがあり、ちょっとばかり苦手なの)には
一瞬やーな予感が漂ったものの、その予感は思いっきり
はずれ、本格的なビストロの空気と味をきちんと日本的に味わえる、
丁度いいお湯加減のお店でした☆

”ボンソワ”と小声で応えつつ(だって恥ずかしい!)2階へ上りました。
[PR]
# by madameorange | 2006-08-30 20:00 | 東京外食アレコレ
L'Angle @神楽坂
メンバーの結婚なんかもありばたばただったため久々開催のグルメの会。
今回は神楽坂の「ラングル」にて。
飯田橋駅からだと、神楽坂をひたすら上り、神楽坂上の交差点を
超えて更に少し歩いた右側に佇む小さなお店です。

こちらは「ワインをメインとしたダイニング」
[PR]
# by madameorange | 2006-08-24 20:00 | 東京外食アレコレ
行きはよいよい帰りは・・・:やっぱり米国便は厳しかった
さて、成田空港でシンガポール便はセキュリティ大したことないよ♪なんて
余裕ぶちかましておりました私ですが、、、すっかり忘れてました。
私は米国系航空会社で飛んでいたことを・・・
そしてそれはシンガポールから東京に飛ぶ場合、当然ながら
「東京経由アメリカ行き」を意味することを・・・

そう、チャンギ空港での出国手続きはアメリカ行きとみなされたのでした
[PR]
# by madameorange | 2006-08-20 10:13 | 気になることアレコレ
初アーユルヴェーダ(はちょっとビックリ付でした☆)
さて、以前からウワサに聞いて是非体験したいと思っていたのが
アーユルヴェーダ。
アーユルヴェーダとは、サンスクリット語で「生命の科学」という
意味だそうで、インドに古来から伝わる伝統民間療法。
自然界のエネルギー・リズムを基にした考え方からなっていて、
歳を追うごとに(?)、その場しのぎの西洋医学ではなく、
東洋医学(漢方とかさっ)に魅かれてしまう私としてはとても気になっていた存在。
日本でもたまにサロンがありますが、シンガポールなら地理的にも
インドにより近いし(!?)、何より単純にあの、
おでこにオイルを垂らすあれをやってみたいのよねー♪

c0037299_23143515.jpg今回同行した友達の友達が丁度シンガポールで行って「とろけた」スパを紹介してくれたので、そこに行くことに決定~
場所もリトル・インディアの入り口のTekka Mallとのことで、本気っぽいわ!ワクワク

電話に出た人が普通に日本語で話し始めたのはナンカチガウけど、ま、いいとしましょうか・・・
[PR]
# by madameorange | 2006-08-19 13:00 | シンガポールアレコレ
ゲイランナイト、敢行☆
本日は、友達の会社のシンガポール支店にお勤めの
ローカルの方にアテンドしてもらい、普段旅行者の女性だけでは
アクセス・土地柄(?)両面から難しいゲイラン地区に
連れて行ってもらえることになりました!わーい♪

ゲイランというのは、やたらクリーンなシンガポールなのに(!?)
やっぱりある、レッド・ライト・ディストリクトなのですが、
実は地元の人が訪れる美味しいお店もひしめき合う、
色んな意味で魅惑のエリア。カラオケなんかも沢山あるらしいわ。

今回のお目当てはズバリ
Frog's leg porridge(蛙入りお粥)&
Beef Kway Teow(シンガポール風ビーフヌードル?
とにかく私はこのKway Teow《漢字で河粉と書く、お米で出来た太い平たい麺》に目がないの~)

ゲイランのLor.9(9番街って感じ?)には有名なBeef Kway Teow
の店があり(行けばすぐわかりまーす)、そこから小道を挟んでお向かいには
カエルのお粥のお店があるため、本日は2つを一気に頂く予定。
いつかシンガポールで食べねばと密かに計画しつつ、
これまで賛同者不在のため(かといって一人で一皿は食べられない)、
延び延びになっていた蛙が本日やっと食べられるわ!

ゲイランナイト、楽しみすぎ~
[PR]
# by madameorange | 2006-08-16 10:00 | シンガポールアレコレ