ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
<   2006年 03月 ( 10 )   > この月の画像一覧
とうふ屋うかい@芝
c0037299_21271949.jpg桜が満開のお花見日和Weekendにたまたま東京へ遊びに来たシンガポールのお友達夫妻を連れて行くのに考えた挙句決定したのは芝公園のすぐそば、東京タワーのまさにふもとにある(近すぎて収まらない!しかもブレてる!苦笑)とうふ屋うかい

高尾や八王子にあって知る人ぞ知るゴージャスレストランというイメージだった「うかい」がみるみる事業拡大をし、都心にもできた店舗の一つ。こちらはお豆腐メインの会席です。

昨年9月にOpenしたこちらは、東京の"ど"真ん中にも関わらず
中庭まである平屋の広いお屋敷という感じで、沢山の個室があり、
今夜も沢山の宴会が行われていたご様子。(入り口にはTV局の
クルーがいたけど、誰か来てたのかな?!)
外人接待にはもってこいといった感じの「和」な雰囲気はまさに狙い通りで、
私は心の中でガッツポーズ。(笑)

とても寒い夜だったのだけれど、個室の掘り炬燵は下が
床暖房になっていてとても快適♪離れになっている御手洗も
暖房が効いていたのは素晴らしいわー。
(あと、トイレットペーパーまで桜の透かし柄だったのは感動!
どこで売ってるのー?!)

コースのみだし、プライバシーが保たれているので
ゆったりと周りを気にせず食事ができ、じっくりお話できてよかったわ。
c0037299_22393363.jpgお料理は東南アジアから比べると、「味がしない」とかって思われないか心配なくらいの薄味ではあったものの、一応彼らもおいしいと言ってくれていたので一安心かな?
「orangeが何で辛いものが食べられないのかやっとわかった」と、和食の繊細さがわかっていただけたご様子!?
さり気なく季節感も盛り込まれたコースは、お豆腐メインだけに途中物足りなくならないかな?と心配したのも束の間、最後はもうギブって位十分な量でした♪

この夫婦の旦那様の方は「おいしい食べ物を食べるためだけに」日本に
1泊2日で来る位の日本好き。忙しいスケジュールを縫って
ラーメンや天ぷらをはしごするって言うんだからほんと、胃袋強靭です。
彼曰く「こんな食天国な日本に住んでて、(私が)シンガポールの物をおいしい
なんて言うのが信じられない」
らしい・・・
やはり隣の芝は青いってことでしょうか???
だってやっぱり食べ物はそのローカルの場所で食べるのが
一番美味しいんだもんねー。仕方ないのだよ、Tさん。
何はともあれ、すばらしい桜と、和のおもてなしを体験してもらえて
とっても満足なアテンドWeekendでした☆また来てねー!
[PR]
by madameorange | 2006-03-31 19:30 | 東京外食アレコレ
31種類ものお口の香り:ブレスパレット ウォーター
c0037299_2212518.jpgこれ、何だから知ってる?
一見シロップ/コーヒーミルク(いや、蒟蒻ゼリー?)みたいな容器に入っている無色透明のこちらは、ブレスパレットウォーターというマウスウォッシュなの。容器もさることながら、こちらがタダモノではないのは、なーんと31種類もフレーバーがあること☆
プレーンも入れて全32種類のお味(飲んじゃダメだけどね)は、レモンティー、ストロベリー、などノーマル(?)なものから、京風抹茶、コーラ、フレッシュヨーグルトなどなど、一体どんな?ってものまでバラエティに富んでます!

むかーし読んだ「風と共に去りぬ」で、スカーレットが香水でうがいをする
シーンを唐突に思い出したわ。(結構衝撃だったのよね・・・)

早速TRY!
[PR]
by madameorange | 2006-03-29 22:00 | 気になることアレコレ
ワイン会→Gran Via@赤坂
さて、ワイン会の食後酒には「胃を刺激し消化を促す」コニャック
(こちらもオーガニック。)が珍しく提供されました。
飲み慣れないし恐る恐る飲んでみたところ、
お・おいしいっ!!
これは危険かも。こちらはコニャック市のSeguin家が作っているVSOP
「皆様普段はこんなの飲まれないかもしれませんが」なんて
言われましたが、普段コニャック自体(基本蒸留酒を)飲まない
私としては、意味がよくわからないわぁ?!
大体VSOPが、Very Special Old Paleっていう意味で、熟成期間が
4年以上。なーんてことも初めて知りましたし。
で、皆「そんなの」は飲まないってことは普通はもっとすごいのを
(コニャックには熟成期間によっていくつものクラスがあるそう)飲むってこと?
それとももっとカジュアル?なになに?

(深まる謎と体内アルコール度数)

・・・何はともあれ、まろやかでそして飲みやすいこのコニャックのせいか
(はっきり言って一本欲しい!)、この時点ですっかり酔っ払いだったにも
関わらず、会がお開きになってレストランを出たら急に
胃がすっきりしてきたような、いや、何だか小腹減ってきたような???うん???

同行の皆様も肉がなかったこともあり同様だったようで
(私だけじゃないのよー!)、Mご夫妻行きつけのスペインバルで
「生ハムでも食べようか!」ということに決定!
(ほんとはさ、ここで帰ればいいのよねー。わかっていますとも・・・)

さー、今夜もデブまっしぐら!いってみましょう!
[PR]
by madameorange | 2006-03-25 21:30 | 東京外食アレコレ
オーガニックワインを学んでみました☆
以前こちらのブログでも紹介したロワールボルドーに引き続き、
また赤坂のフレンチのお店主催のワイン会に参加してきました。
今月のテーマは今個人的にもとても興味のある「オーガニックワイン」♪
こちらのレストランは美味しいお野菜を食べさせてもらえることでも評判なので
なにやらヘルシーそうで、いいじゃない?

More
[PR]
by madameorange | 2006-03-25 18:00 | 気になることアレコレ
かっこいいライブに行ってきました☆
本日は突然お誘いを受けて(暇人でよかった♪)、六本木の
STB139(スイートベイジル)でサックス奏者太田剣さんのライブ聴いてきましたー♪

開演20分前という突然のお誘いだったため、”関係者~”、”ぎょーかいの人~”
っていう感じの人も多くほぼ満席の会場に着いたときは既に
ルーシー・ケントさん(懐かしい!)のMCの途中。
2階席へ案内されつつ、何やら今日の主役の人(と、この時点で一体全体
誰のライブだったのかも知らなかったのよ)は同じ大学出身らしいことを聞きかじり
席に着いた途端にライブ開始。(なんとも無駄のない動きに我ながら感動ヨ)

初めて来たスイートベイジル(来てみたかったんだー)は、六本木の
芋洗坂の途中の煉瓦風建物だけれど、中はブルーノートとかより客席が
縦長な作りで、二階席も充実していたわ。
外にはいい感じのテラス席もあって、ショーの後にのんびりできるそうで、
大人のライブハウスって感じ~。お料理も美味しかったし、いいじゃない、いいじゃな~い♪

ででで、肝心のライブなのですが、これがもう、かっこよかったのだ!
背がすらっと高くて顔もかっこいい(アーンド、指フェチにはたまらない
長くすらーっとした指
を持つ)太田剣さんのファーストアルバム発売
記念のライブだったのだけれど、アルバムの殆どがオリジナル曲で、
ファンクなJazzって感じのかなりかっこいい音楽だったのよー。
タイプ的にはSoulfulSmoothJazz.comで流れてそうなJazz。
(って、わかりにくい?笑)
こういうの、特にライブだといいね~♪
バンド(カルテットでした)もそれぞれとってもとっても上手だし
(特に、Drumsの大槻"Kalta"英宣さん、惚れました♡)、
いや~、大満足よー。こんなお誘いだったらほんと、いつでもWelcome!

それにしても、友達と顔を見合わせて「ちょっとちょっと、かっこいいじゃん!?」
「天は二物を与えるんだね・・・」と、思わずルックスに注目してしまったけど(スイマセン)、
それもそのはず。ふと見れば階下のステージ近くのテーブルには
「まるで女子大の同窓会みたい」(同行者談)に女性がめっちゃくちゃ多くて
うっとりと聴き入っていたわ。
やはり何をするにも見かけって重要!
ルックスも才能の一つである!

という持論を今夜も再認識。

ちなみに、「すごい若いよね」と読んでいたはずの彼が実は
年上(70年生まれ)ということで、ほっとしたような驚いたような・・・!?
だってさ、何であんなに若いのに(先入観)こんな大人な曲が書けるのかな?って
不思議に思っていたのよね。なーんだなんだ。(一人納得)
とにもかくにも、これからも是非に応援していきたい素敵なJazz Playerを
発見できて嬉しい夜でした☆(その内"女子大の同窓会"の一員になってたりしてっ!?笑)

アルバムもまじでお薦め。(大好きなMaroon5のSunday Morningの
カバーも入っているのよん)
暫く家ではJazzが流れる日が続きそうでーす・・・♪(単純)
[PR]
by madameorange | 2006-03-23 19:30 | 気になることアレコレ
Vila Madalena@西麻布
暴風雨の中、今日は毎月恒例「グルメの会」(しつこく自称)で
ポルトガル料理のお店、ヴィラ・マダレナに行ってきましたっ!
場所は西麻布の交差点はTeTe'sからちょっと渋谷方向に歩き、
浜の屋(一方通行に挟まれているあのお店)の向こうを右折、
すぐ左の坂を上り始めてすぐの右側。ビルの1階に漏れる灯りが目印。

あいにくのお天気に関わらず、ほぼ満席のこじんまりとした(30席強?)店内は、
お腹を空かせた私達にはむしろ苦しい位のおいしそぉ~な香りで溢れてます。

ポルトガルについては、長年行ってみたいと願いつつも未だに
そのチャンスに恵まれず、カステラと天ぷらの故郷である、ポートはいけるよね、
などという大変貧しくそして断片的な知識しか持ち合わせていない
のだけど、スペインの隣だし、絶対嫌いなわけがない、いや、好きに違いない!
と、妙な自信を持って出た賭けは大正解!
(あ、今日は私が店選び担当でしたの)

そして今日も食べに食べてまいりました・・・
[PR]
by madameorange | 2006-03-16 20:00 | 東京外食アレコレ
何も考えずに
ぱっと頭に浮かんだ四字熟語を2つ教えて!

これ、先日聴いてたラジオでやっていたの。

考え付くまで続き読まないでね!
[PR]
by madameorange | 2006-03-15 15:51 | 気になることアレコレ
ノミの市@恵比寿
雛祭りの今日は家でちらし寿司に蛤のお吸い物を作りましたの・・・
なーんてはずはなく、女友達3人でお気軽フレンチを楽しんでまいりましたっ

ノミの市まんまパリのビストロ!って感じの気楽な雰囲気に、よく気がつく
日本人のサービスが付帯してくる、とっても嬉しいレストラン☆

場所は恵比寿と広尾の丁度間辺り。
恵比寿からだと東口を出てZESTなんかがある通りを白金方向に歩き、
郵便局を左折してまっすぐ降りた、明治通りにぶつかる少し手前の右側。
(fummy's grillの手前ね)
どちらの駅からもちょっと歩くけれど、量が多いのでタクシーには乗らず
お腹空かせて行くのが正解です♪
赤いひさしが目印よ。

楽しそうにお喋りと料理を楽しむ人々で満員の店内は、飾らない雰囲気が
とってもいいわ~
今日みたいに、お喋り目的だけどお料理もおいしくなければ!という
女の子だけの食事にもぴったりだし、会社の人達で軽く来てもいいと思うし、
気取った所は苦手な男性がデートに使うのもいいだろうし、
要はまぁ、いつ誰と行ってもいいんです!
奥の部屋では”ボンソワー”なんてどやっと入ってきたフランス人のお集まりが
開催中=味もフランス人のお墨付きってことよね。

メニューはプリフィクスで、前菜・メイン・デザート(Orチーズ♪)を
選ぶのだけれど、こちらなんと3,200円!(ワーオ!でしょ?)
メニューによって+500円とかってなっていますが、それでも
最終的なお会計は飲んで食べて一人5,000円程度。なんてこと~!?素敵過ぎ~!
見ているとお腹がぐーって鳴っちゃうようなビストロメニューが
揃い踏みで、定番もいいし、今日のお薦めも迷うし…で、大変。
最近、パリにい"き"た"い"ーーーー!!と軽い発作を起こしていたのだけれど、
こちらのビストロ料理(ちなみに私は羊のカスレ、お友達は帆立貝のプロヴァンス風、
牛ほほ肉の赤ワイン煮込みをそれぞれメインにしたけれど、どれもトレビヤーン)
を堪能し、症状少し和らいだわ。

デザートも手作りで美味しくて、いつもながらに幹事の「デキル女・Kちゃん」の
チョイスは素晴らしい!と実感しちゃった一軒でした☆

ところで突然ですが「タイタニック」
[PR]
by madameorange | 2006-03-03 19:30 | 東京外食アレコレ
Surreal Dining Experience!@TAPAS Molecular Bar
1ヶ月も前から予約し、やっと行ってきました!
マンダリンオリエンタル東京の38階・オリエンタルラウンジ
毎夜限定12席のみ(18:00~と20:30~の二回入れ替え制で、
各回6名ずつ)に供されるというちょーExclusiveな
Tapas Molecular Bar。
あぁ、私がどんなにこの日を待ち望んでいたことか!

本日のコースは28種類。
他のどこでも食べたことのないような独創的なお料理の数々に
とにかく圧倒されっぱなしの2時間半だったわ。
まるで極上のエンターテイメントのようなDinner体験でした☆
実際今でもなんか夢?みたいで、どこかにショートトリップしてきたみたいな
不思議な感覚よ。

タパスとは書いてあるものの、スペインバルで出て来るそれとは
全く違うお料理(うち7つはデザート!)は、一つ一つはとっても小さいから
食べきれないという心配はご無用。
まぁ、言ってみれば、"余裕"です、はい

c0037299_22173392.jpgシェフは裏のキッチンにいて、6人の我々をまるでディズニーランドみたいに楽しくエンターテインして下さるのは2人のフレンドリーなsu-chef(助手?)。
「何でも質問してください」と小さなことも細かく答えてくれるし、携帯で写真ぜーんぶ撮っても(だって、あまりにユニークで撮らずにはいられません!)嫌な顔しないどころかポーズまで取ってくれて、とても寛大。

これがその28皿の一部でーす
[PR]
by madameorange | 2006-03-02 20:30 | 東京外食アレコレ
finerefine@銀座松坂屋
これは嬉しい発見☆な、趣味がかなり個人的にストライクゾーンな
インテリアショップをみつけました♪
銀座松坂屋のB2Fを1フロアどーんと使い、ワールドが経営するインテリアショップ、
finerefine(ファインリファイン)

デパート1フロア分だけあり、とーってもひろーい店内には、
家具から本、ペットグッズ、カードにいたるまで、暮らしにまつわる物が
幅広く揃っていて、ディスプレイを見て回るだけでセンスが刺激されるような、
非常に楽しい空間。
コンセプトが「大人の女性目線で提案するライフスタイルストア」
とのことだけあって、丁度年齢的に感覚があうのかしら?
むかぁーし、初めてBarneysが新宿にできた時に行った際の
あれもこれもステキー♪って思ったワクワク感が甦った感じがしたわ。

世界中から素敵な物がセレクトされて置いてあるのだけれど、
個人的には特にサンフランシスコや、ベイエリアの町の雑貨屋さんで
見たのと同じ&似たような、かわいい雑貨・小物関係が充実していたのが感激☆
雰囲気もとっても北カリフォルニアを髣髴とさせる感じで、
”あー、これニーマン・マーカスで売ってた!”とか、
Restoration Hardwareで見たことある!”とか、
懐かしくて楽しくて、心は銀座からカリフォルニアへ勝手にトリップ!(アブナイって!?)

丁度ホワイトデーギフトの提案も飾ってあったけれど、
確かにギフトに使えそうな物が沢山。
今度誰かにプレゼントを探すときはまずここに来よう!と心に決めたわ。

見つけた!なぁんて言いつつこちら既にOpenして1年位経っているみたい
ですが(全く気付かなかったわ)、もし私同様まだご存じない方には
銀座に行ったら是非覗いて欲しい一軒でした☆
[PR]
by madameorange | 2006-03-01 11:30 | 気になることアレコレ