ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
<   2006年 01月 ( 16 )   > この月の画像一覧
日本橋の新しい方の顔・その3☆サン・パウのバーラウンジ
さてさて食後はどこに行く?
と、すっかりどこも閉店準備中のコレドを出たはいいけど
(こういうのがビルって辛いよね)、この辺来ないから
どこに行ったらいいのかさっぱりわからないわ~

と、さっき「くぅーっ、こっちで食べたいよぉー」と恨めしく横目で見つつ
通り過ぎたコレド日本橋Annexのレストラン サン・パウには
まだ灯りが点っている模様。
もしかしたらBar利用ができるのでは?と、期待しつつ重厚な扉を開けてみました!

目の前に広がる真っ黒なカウンター&美しいシャンデリア、その後ろの
圧巻なワインセラーのかっこよさに、今夜は絶対ここで飲むべし!と即決。
幸いバーは開いているとのことで、二階へ案内されたわ。
(一階バーには誰もいなかったけれど、飾りなのかな?ちょっと謎・・・)
ちなみにこのワインセラーには3000本以上のワインが眠っているそうで、
外務省には敵わないかもだけれども、)すご~い!

奥にはシガーバーらしきスペースがあるものの、
目の前に先程階下にあったのと同じ種類のシャンデリア(気に入った!)が
吊るされた窓際のソファに案内されたわ。
ダイニングは禁煙なのか、中で食事をしていたらしき男性が
数名同じソファで煙草を吸っていたのがちょっと気になったけど、
5分ほどでいなくなってくれたので良かったわ。
実はワタクシ、
っていうか、他にお客さんいないのに一体何でここの席なの?えぇ!?
と、やや不満だったのだけれど、座ってみたらかなり落ち着けるし
メニューの説明も親切だったから、ま、いいか。
あんまり細かいこと言うのも楽しくないしねー☆

で、こちらのサン・パウ。レストランの方はスペインの本店が何と今年版
ミシュランでは晴れて三ツ星に昇格したとかいう有名レストラン。
お食事を頂くチャンスは残念ながら訪れておりませんが(ツレテケー!オットー!)、
ご参考まで、デグスタシオン コースは21000円とのことでーす。

ところでここのバー利用というのは結構裏技ではないかしら?
メニューはかなり本格的で、何ページも何ページもお酒の名前が
美しく羅列されてて、ちょっとうるさい人でもきっと満足よ。
金曜の夜なのに空いてる(たまたま?)のも嬉しいわ。
素敵な空間でゆったりとお酒を飲みながらお喋りできる
貴重なスペースを見つけられて私も満足でした☆
[PR]
by madameorange | 2006-01-27 23:30 | 東京外食アレコレ
日本橋の新しい方の顔・その2☆コレド日本橋でDinner
今日の食事は主役のために和食しばりということで、
泣く泣く(!?)マンダリンを離れ、新日本橋名所その2ともいえる
コレド日本橋へ(何かと話題の?)日本橋を渡って移動。

4階の日本橋皆美は、島根の旅館が経営するお店。
ところで「松江の味」って・・・・!?!?
「一体何が有名なんだっけ?」と、実に失礼な私達でしたが(ごめんなさい)、
出るときには海の幸山の幸を堪能し、すっかり松江ファン♪(?)

私達はアラカルトでオーダーしました
[PR]
by madameorange | 2006-01-27 20:35 | 東京外食アレコレ
日本橋の新しい方の顔・その1☆マンダリンオリエンタル東京
なぜかご縁がなく丸の内とか日本橋とか、最近再開発華々しい
東京の東の方にはあーんまり行かない私ですが
やっぱり2005年12月にOpenしたマンダリンオリエンタル東京
これは気になる!

私はハワイと香港で泊まったことがあるのみですが、
それぞれサービスもよく個性もあって大好きなホテル。
その昔ハワイに泊まった後、帰国後暫くして自宅に届いた
ポストカードはなぜか今でも大切に保管しちゃってます。
普通に予約して泊まっただけで目立つ行動(?)も一切していないから、
間違いなく宿泊者全員に送っているのでしょうが、
オアフに行くときは絶対にまたここに泊まろう♪と思ってしまうんだから、
こういう小さな小さな営業って大切なのね、きっと。(または私が単純なのか!?)

東京にできるなんて、(泊まれる日はやってくるのかとっっても疑問だけれども
嬉しい!
と、言っている間にすっかりOpenして2ヶ月近くが経ってた今日この頃、
ようやく参りましたよっ☆
勿論開業記念特別料金ですら一泊5万円を下らない宿泊ではなく、
待ち合わせをして食前酒だけここのバーで飲もうという
強引な企画です、ハイ。(だってだってー、行ってみたいじゃないかー!!)

c0037299_22335841.jpg余談ですが、昨年末階下のギフトショップでケーキを買ったことはあるのだけど、その時友達が私用に選んでくれたケーキはその名も”Dolce Vita”。
私:「あはは~、で、これ、何のケーキ?」
友1:「え?わかんない」
友2:「あ、これだけ中味訊くの忘れた。名前見て即買いしちゃったんだー
でも、これはorangeちゃんのだからっ」
私:「・・・ありがとう。」

ってことで、謎のケーキ(ちなみに右の白いの)を頂いた経験しかなかった憧れのマンダリンオリエンタル東京。

今日は上まであがれて嬉しいな♪
[PR]
by madameorange | 2006-01-27 19:30 | 初めてのことアレコレ
本当に美味しかった!:メゾン・フェルベールのコンフィチュール
今日は「美味しい物を思いっきり食べて飲む!」というわかりやすいコンセプトの元
Rちゃん宅にて開催のホームパーティー第1回♪
私は食料買い出しを担当。(えぇ、得意分野ですから~)

の、ついでに丁度始まったばかりの伊勢丹新宿店のショコラの祭典
サロン・ド・ショコラも覗いてみたわ。
毎年ものすごい混雑&盛り上がりのこのイベント。
噂によると(後ろに並んでいた人の話というまさに小耳に挟んだ噂。笑)
昨年はこのイベントだけで売上1.5億円だそうよ、奥様!
6日間でってことは、1日あたり2500万円・・・す・すっごいわね~
伊勢丹は初売りで今年も売上記録を更新したところに更に
エース級イベントを畳み掛け、ほんと、勢いが違うって感じじゃない?

今回の目玉は何と言ってもメゾン・フェルベールアンリ・ルルーらしいわね。
両者は会場の両端にブースがあって、それぞれの行列が重ならないように
配慮されている感じ。

私が行った時は丁度「コンフィチュールの妖精」と称される
クリスティーヌ・フェルベールさんが来場していて
著書にサインをしていたりして、思わず立ち寄ってみたら、
完全にその魅力にはまってしまったわー

c0037299_21162318.jpgまず、私、ここのコンフィチュール(ジャムね)って、こんなに沢山種類があるとは知らなかったの!名前もかわいい(ムッシュのジャム、ギャルソンのジャム、とかね☆「マダムのジャム」(グリオットチェリーとバラ)は迷った末に棚に戻したけど、今となっては買っておけばよかったぁーーー!)し、見たことないような組合せ(トマトとシナモン、イチジクと何かとパンドエピスなどなど)も沢山で、最初は見るだけ…と思っていたのに、気がつけば手に取った籠にはかわいい水玉模様の布がかかった瓶が増えていく~

だってだって、あまりに美味しそうなんですもの…
見て↑。かわいい瓶でしょ?
こんなのが会場に山積みになっていたら…貴方はそれを無視できますか!?!?!?
(ちなみに、普段から売っている地下一階の売り場はひっそりとしていたので
あの喧騒に紛れずとも購入可)

そしてその夜
[PR]
by madameorange | 2006-01-25 21:00 | 初めてのことアレコレ
やんも@表参道
今日も寒い!>>>こんな日は脂の乗った美味しい魚が食べたい!
と、意見の一致したTちゃんと、今日は美味しいお魚を表参道近辺で
食べたい時には頼りにしているやんもへ出動。

場所は表参道のA5出口を出て根津美術館方向に歩いて一つ目の
角を右折して少し歩いた左側。れんが造りで嶋田洋書・リストランテヒロなんかが
入っている一角の入ってすぐの左地下。
伊豆の美味しい物を季節にあわせて提供してくれる
いつ行っても外れのない大人用のお店です。

とりあえず「お造り盛り合わせは必須」
2人で求めていた通りのお刺身三昧を楽しめたわ。
今日のお薦めの金目鯛もかんぱちも赤身もどれもこれも感動的に脂のりのり♪

その他もお魚尽くしで、白子、ぶりかま、海老と豆腐の揚げだし、etc
「お魚の脂はお肉と違って脳にいいのよね」と言い訳をしつつ
明らかに女性二人前ではない量の料理を食べに食べちゃった。
(美しく盛り付けられていたのを写真撮る間もなくがっついちゃったので
お見せできずとても残念!)

熱燗が美味しい!と幸せに浸れるのもこの季節(とこの料理)ならではよね~。
ああ、日本人に生まれてよかった。
寒いのとおいしい魚はセットディールというのも、
何だか人生を訓えてくれているようではないですか?!
こういう感覚をわからない人種とは結婚できないわね。
と、ちょっと本気で思った夜でした☆
(え?明らかに機嫌がいい?そうですね、すいません。
食べ物だけでこんなに機嫌がよくなる自分に我ながらビックリよ。(笑))

[PR]
by madameorange | 2006-01-24 18:30 | 東京外食アレコレ
Dean & Deluca Cafe@ベルコモンズ(外苑前)
1ヶ月位前かな?Dean & Delucaのカフェがベルコモンズに
できたよね。(羽田空港にもOpenし、これからも着々と店舗を
増やすのかしら???)
実は外苑前ってスタバが閉まる22時を過ぎると意外と
気軽にコーヒーを飲める場所がないので、個人的にはとても嬉しい♪

c0037299_1836125.jpgカフェは渋谷の東横のれん街とかのショップとは全然違って取扱アイテム数がぐぐっと少ない分ごちゃごちゃしていなくていい感じ。
私的にはここのロゴバッグ方のライト(?ランプシェード?なのか?!外には看板代わりにも使われてるね)と、天井の模様が非常に気に入りました☆かわいくない???

D&Dって売っているものが高い!(年収5000万円以上の
人をターゲットってOpen当時言ってなかったっけ!?ひえ~

ってイメージで、自分用にはなかなか買い物しなかったり
するけれど、カフェならコーヒーが1,000円!とか不当な値段を
つけているわけではないし(年収5000万円の勝手なイメージ)、
普段使いできるのも◎~。

昼間は結構人入っているけど、夜はわりーと空いているので、
あの辺りでお茶するには穴場な一軒かも、です☆
[PR]
by madameorange | 2006-01-23 18:30 | 東京外食アレコレ
30代前半で自分らしさを確立、したいね☆
東京メトロの駅に置いてあるフリーペーパー:Metropolitana
最新号中のヘア&メイクアップアーティストの藤原美智子さんの記事中に、
20代では自分のスタイルが確立されていなかったが、
自分自身を客観的に見始め、自分という一人の人間が
はっきりしだしたのが30代前半
、というようなことが書かれていた。
「30代前半の顔写真と今の雰囲気はそう変わらないんです。」と。
彼女は「私らしさ」を探す際にノートに書き出すという方法を採ったそうで、
そうすることにより、頭や気持ちがクリアになり、何が好きで何が嫌いかわかってきたとのこと。

藤原美智子さんといえば、押しも押されもしないトップメイクアップアーティスト。
そんな方の人生観に共感を覚えるなんていうのは
非常~に僭越なのは重々承知なのですが、
私はこれを読んでいて、何かすごいわかるかもー。と、思ったの。
(レベルの差はかなりありますがね)

以前、
[PR]
by madameorange | 2006-01-21 23:27 | 気になることアレコレ
家族愛に涙on the plane
今回のシンガポール行きの飛行機は、映画が当りで、眠れなかったわー。
UAは当たり外れが激しくて、見るものないときは皆無なのに、
いい時は重なるから難しい。
往復で計4本観て、お腹一杯。余は満足じゃ。(なぜか殿風)

偶然だけど家族への想いがテーマ(と、私は解釈)に
なっているIn Her Shoesチャーリーとチョコレート工場は、
特にツボに入り、機内で一人じーんとしちゃったよぉー。

More
[PR]
by madameorange | 2006-01-15 07:15 | 気になることアレコレ
素敵なパティスリー:Canele@Robertson Walk
ここはシンガポール!?
と、思わず確認してしまいそうな、それはそれはおしゃれで
美味しい
パティスリー「Canale」(カヌレ)を紹介して頂いたきました☆

場所はRobertson Walkという、UE Square裏手にある
珊瑚ピンクの高級コンド(サービスアパートかな?)の入ったコンプレックスの
中庭に面した1階。
美し~いショーケースの中に、高温多湿のシンガポールとは
到底思えないような(!?)繊細なボンボンショコラやケーキ
並べられていて、更に店内にディスプレイされたギフトや焼き菓子も、
日本ばりの豪華なラッピングで、ほんとにほんとに素敵♪
全面ガラス張りで丸見えのキッチンもキレイで、
温度管理なども完璧とのこと。
(シンガポールで何軒もレストランを経営する
レザミグループのデザート、パン、チョコレートなどは
こちらで作っているそう)

東京の高級パティスリーみたいだわー

と、それもそのはず、
[PR]
by madameorange | 2006-01-14 10:30 | シンガポールアレコレ
カヤトースト3軒!
シンガポールの朝食の定番、といわれるカヤ・トーストをご存知でしょうか?
Kayaという、ココナッツと卵で作った(一説によると何かの葉も入れるとか
入れないとか???)ペーストをバターと一緒にパンに挟んでトーストしたもので、
シンガポールでは数年前からとても流行っているそうで、
チェーン店も結構ある。

c0037299_19413036.jpg大抵シンガポール風(コンデンスミルクが入っている)のコーヒー(Kopi)と紅茶(Teh)と半熟卵とセットで2枚(サンドだから4枚?)ついてくるっていうのが基本みたいなのだけど、私はいつもおやつに食べることが多いので単品オーダー。
ナチュラルな甘さがおいしいの~
朝食として、おやつとして、ゼヒお試しあれっ!ということで、多数ある中から3軒ご紹介☆

☆こちらの3軒よ☆
[PR]
by madameorange | 2006-01-13 15:30 | シンガポールアレコレ