ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
<   2005年 12月 ( 12 )   > この月の画像一覧
面白い映画、ないかしらー???
お正月なのに巷で面白い映画・観たい映画が見あたらなーい!(涙)
私だけ?皆様も?

先日突然思い立って映画観よう!ってことになったのはいいんだけど、
ちっともそそるタイトルがなく、結局SAYURI観たんだけどさ。
うーーーーーん、ビッミョーーーーー・・・
チャン・ツィイーかわいいのはいいんだけど、全編を通じて
あちらこちらに(例:Ken Watanabeの英語、、、とか)違和感感じまくり。
音楽もどちらかというと芸者・花街ってよりもラストサムライでね~(笑)、
外人が見たNIPPONって感じではいいのかもしれないけれど、
日本人はあまり期待して見ない方がいいのかなぁ?というのが
個人的感想だったわ。

先日試写会で観た大好きな三谷幸喜の「THE有頂天ホテル」も
勿論笑えたし、キャストはものすごい豪華だし、ホテルのセットも
素晴らしくよかったんだけど、結局一番心に残ったのは
オダギリジョーは変なヅラでもかっこいいな
(ところで私の周りの女性は100%彼をかっこいいと言うわ。この確率ってすごくない?
大抵一人くらいは『え~!?どっこがぁー?』などというニッチ趣味の
子がいるものなのに、彼だけは本当に万人が支持しているわね)
だったりして…あれ~!?なの。

その他の映画もイマイチ観る気もせず・・・
私の心の琴線が緩みすぎで反応できなくなっているのかしら?
えーん、なんだかツマンナイよぉー。

そういえばこの有頂天ホテルに出ていた佐藤浩市
45歳なのねー!みえなーーーい!かっこいいーーー!
すごいびっくりして早速友達に「ねぇねぇ、佐藤浩市って何歳だと思う?」
と喜び勇んで訊いたら
「えー?45歳くらい?」と、
あっさりご名答頂いちゃったんだけど(しかも2人続けて)・・・
私、映画の面白さがわからなくなってきたばかりか、
男性の年齢すらわからなくなってきちゃったみたい・・・(涙)
なんかテンション上がらないわ~
面白い映画、観たいよぉーっ☆
[PR]
by madameorange | 2005-12-30 21:33 | 気になることアレコレ
壌@赤坂
「一時帰国したら何したい?」という質問に即座に「立ち飲み」と答えた
英国在住の友のリクエストを受け、今日の待合せは 赤坂店。
こちらは赤坂駅から一ツ木通りをちょっとだけ見附方向に進み
(工事中だけどTBS会館の目の前辺りの)細い角を右折し
左側にある木造の一軒家風建物。
以前から一度行ってみたいなーと思っていたのだけれど、
主婦などしているとなかなか機会がなく、彼女のリクエストも頷けるわ☆

フードは300円、ドリンクは500円の均一価格も嬉しいこちらには
既に見るからにサラリーマン、OLな方々が集っていたわ。
私達は「わーい、本当にanegoみたーい」と、ものすごく小さい声で感動しつつ、
ここはひるまず注文をこなし(たつもりだけど)、一杯引っ掛けつつ、
二つ目のリクエスト「ブログで知った(私の)友達に会ってみたい」を
実現すべく彼女を待ってみたのでした。

私は両方知り合いだから当然ながら大した感動はないのだけれど、
彼女達はとっても感激してて何だか羨ましかったなー。
オフ会って言うの?こういうの!?
「想像と比べてどう?」とかって言って、結構面白いねっ!


しかし、いいわね、立ち飲み!これは流行るの納得~
(って、今更ですね!?はい。)
彼女曰く、「イギリスのパブもこんな感じ」だそう。
立ち飲みのお店って沢山あるし、何軒もはしごってのも
楽しそうだし、カジュアルでリーズナブルで、とっても気に入った!
おじさんの専売特許には勿体無いわね!
これはどうやら一過性の流行では終わらなさそうじゃない?
(だから、今更だって!?)

かなり遅いデビューでしたが、これからはスタバやタリーズじゃなくて、
立ち飲み屋で待合せに変えようかなーと思う(単純な)私でした☆
[PR]
by madameorange | 2005-12-27 23:45 | 東京外食アレコレ
パンとチーズとワインさえあればOK♪・・・な、牛
常々パンとチーズとワインさえあればもしかしたら生きていける
と思っている(実際は肌荒れなどが発生するのでしょうが…)ワタクシ。

今日は友達の一時帰国にあわせ、久々に昔よくつるんでいた3人で
心置きなく話せるようホテルをとることに♪
彼女のブログを見て激しく反応した私達のために、
だーいすきな、やわらかーい(&くさーい)チーズMont d'Orをラップで5重位に
頑丈に包み遠くイギリスから持ってきてくれた友!
そして、それにも負けじと匂いを放つなかなかツワモノなチーズ。
家にあったワインボトルをひっつかみ、ホテルのベーカリーで
レーズンと胡桃の入ったパンを買ったのだけれど、
この3品が、んもう、非常に素晴らしいハーモニーで
(実はワインが赤ならよかったのになーなんて一抹の不安があったのだけど・・・よかったわ)、
既に夕食を終えてホテルの部屋に戻ったにも関わらず、
まるで一日中何も食べていなかった少年のように
3人でがっついてしまったわ。(笑)
やっぱりこの3つがあれば、相当日数生きていける気がする・・・!
c0037299_2328959.jpg


実はこのチーズ、スイスの友達の所に行ったときに
朝食に出てきて、そのすさまじいとろとろ感に大感激した
思い出の一品なんだー♪
(実は私もラップで巻いてスーツケースに入れてきた口だったの。)
お陰様であの明るい陽射しの差し込む彼女の家の
ダイニングテーブルの光景が思い出され、しばし思い出に浸れました♪

ところでこの日の話題は
[PR]
by madameorange | 2005-12-27 23:00 | 気になることアレコレ
クリスマスディナーは家ですな♪
「イブにレストラン行っても皆ノーチョイスで”クリスマスメニュー”
食べさせられて、カップルの品評会みたいだから
レストランなんていかなーい」

と言い始めて一体何年が経ったのでしょう???
イブにおしゃれして前々から予約していたレストランに行ったのは
いつが最後なのか思い出せもしない今日この頃ですが(笑)、
かといって自分でチキンを焼くなどという芸当は持ち合わせていない私は
色々案はあったものの、今年は結局”必殺”実家に行くことに。
実は何やら妹がチキンを焼くらしいという噂を聞きつけたのよん、楽しみ!

こんな時に限って風邪ひいちゃった夫(今の風邪は胃に来るみたいで
怖いオハナシ散々聞くよねー!皆様も気をつけましょう!!)も
無理しても行くみたいなのでタクシーに乗ると、都内は大渋滞なのに
住宅街に入ると道はがらっがら。
あれ?世間では皆様レストランに繰り出しているのでしょうか???

さてさて、ちゃんとリースやツリーが飾られる、我が家と大違いの
実家のドアを開けるといきなりチキンの焼けるいい匂い~
c0037299_2124915.jpg
今回のチキンはスタッフィングが何と”きのこご飯”という変り種!偶然にも(作りもしない)姉(ワタクシ)もチェックしていた紀ノ国屋のレシピ
参考にしたそうで、姉妹って不思議、とちょっと感動。そして、チキンは妹が作っただけあってこれまた感動的に柔らかく焼けてて上手~♪(よいしょっと)

c0037299_21203874.jpg
丁度イタリア料理留学から一時帰国中のFちゃん作のロシア風サラダやポレンタなどもあって、テーブルはご馳走が色々~(写真には収まらなかったわ)。うぅぅ、来てよかったよぉー

c0037299_21142613.jpg
最後は妹の手作りのケーキで〆。そこら辺のレストラン顔負けのクリスマスディナーを頂きました。ご馳走様!

2人とも、結婚しないでここで毎年作って欲しいなぁ…(あ、いや?笑
やっぱりおうちでクリスマスが王道だねー♪
やっぱり来年からもレストランには行かなくなりそうな予感です☆
[PR]
by madameorange | 2005-12-24 20:04 | 気になることアレコレ
タテルヨシノでクリスマスランチ
今日は「グルメの会」クリスマス(&年忘れ?)編ということで、
たまには趣向を変えて豪華ランチ☆
幹事のAちゃんのチョイスはキュイジーヌ フランセーズ タテルヨシノでーす。
芝パークホテルという、大門と御成門の間に位置する、
普通は馴染みのない(sorry!)ホテルのアネックス1階
という”渋い”ロケーションながら満員御礼よ。
随分前から予約していてくれてホントよかった!

クリスマスランチとはいえ、特にクリスマスメニューがあるわけではないのが
逆に嬉しいランチメニューの中から、私達はどうしても「フォアグラのマリネ
というのが気になり、Menu B(5250円)に決定。
(アラカルトには意味のわからないフランス語の料理名が沢山
あったけど、担当のギャルソンの一人が非常に感じ悪く
気弱な私達は質問ができずじまい《お喋りしすぎでタイミング
逃したって話もありますが》。ぐやじーーー!
実はアラカルトメニューで気になっていた
”喜界島(吉野シェフの出身地)の仔山羊のカルパッチョ”がアミューズに
出てきたのだけれど、初めて頂く山羊のカルパッチョは
野性味溢れる香りで、臭いお肉がダメな人はダメね。
(言うまでもなく私はオッケーィ)
柔らかな赤身の仔ヤギちゃんはシェーブルチーズの香りがしました。
この前は鹿肉のカルパッチョを食べたばかりで
ちょっと我ながら4本足の動物の生肉を食べすぎかしらん?
アメリカ人あたりには非人間扱いされそうね。

ま、どちらかというと間違いなく彼らの味覚の方がおかしいのでそれは置いておいて、
[PR]
by madameorange | 2005-12-23 12:30 | 東京外食アレコレ
nikissimoでとろけてきました~
ラポルト青山5Fに今年Openして以来、ずーっと気になりつつも
行ったことのなかった、二期倶楽部プロデュースのアロマトリートメントサロン
nikissimoへ行って来ましたー。

豪雪の北陸からなんとか飛んだ飛行機にて命からがら(!?)
帰ってきた夫は長時間空港及び飛行機で座りっぱなしで、相当お疲れ

私は先日以来の体調不良&絶好調(不調ってうのか?!)の肌荒れに
思い悩んでいたため、2人の利害関係が一致し、図々しくも「今から行きたいんです」と電話。
フルボディマッサージは時間的に無理とのことで、
私は90分のフェイシャル、夫は80分のハーフボディを予約成立☆

通されたツインルーム(お手洗い付き!)は、新宿副都心の夜景が見渡せる
5Fとはいえとても開放感のあるお部屋。
いい香りが漂っていて、案内の女性もとても感じがいいし、
いきなり機嫌がいいわーん♪
バスローブ、アイメイク落としに使うカメリアオイル、置いてある
ミネラルウォーターなど細かい物から、室内の装飾(シンプルでウッディ)まで
一つ一つ手抜きのないところが高いお金を払う価値がある、というか、
このうるさい私でも一つも不満なく(笑)、非常にいいっ!!

ヒートマットの敷いてある施術用ベッドは入った瞬間ぽっかぽか~
(足も別途タオルで更にくるんでくれて、嬉しい心遣い・・・)
肝心のマッサージも同様に手抜きがなく、ツボを刺激しながら
丹念に顔をマッサージしてくれて、もうそれはheavenlyよーん
仕上げにはジェルパックと頭皮マッサージもしてくれまーす♪
スタッフはとても知識豊富で、色々なアドバイスも頂けるわ。
(私はもう少し自分の体のことを考えた生活習慣に変えた方がいいみたい・・・)

ちなみにフェイシャルの場合はネロリ(柑橘系。乾燥が気になるときに)か
ローズ(ホルモンバランスを整える)の2種類から選ぶの。
オイルもボトルを鼻に持っていくのではなく、ちゃんと手に伸ばして
香りを試させて頂けて、普段私はローズ系の香りがどちらかというと
苦手なのだけれど、なぜかこの日はローズに心魅かれたのでそちらに。

隣から聞こえるいびきを笑っていたはずが、私もいつの間にか
眠ってしまい、気付いたら片付けも終わっていたようで
「ごゆっくりで結構ですので起きられましたらお着替えなさってくださいね」
と2人が部屋を立ち去るときに目が覚めたわ。(間抜けな夫婦!)

「いやー、さいっこうだったねー」と
[PR]
by madameorange | 2005-12-17 19:35 | 気になることアレコレ
最近何だか多いのよ
ここ1ヶ月くらい、”ばったり人に会うこと”が異様に多い。
私は視力がそんなによくない割にはできる限りコンタクトをしないように
(なぜか)しているため、知り合いに街で出会っても気付かない確率も
相当高いのに、わーお、なぜココでアナタに!?と思う位偶然な”ばったり”が
立て続けにあるの。
以前友達も、「電車のドアが開いたら友達が立っていたとか、
同じ店で知り合いが飲んでいたとか、最近さすがに気持ち悪い位に
久々の知り合いに会う」から、「俺はもうすぐ死ぬのか!?」って言っていた
(そして、”えぇー!?そうなの!?”と、心密かに心配して、その日は
彼の話を真剣に聞いてあげた)
のだけど、その友人は
今も生きているどころか子供までできてぴんぴんしているところを見ると、
それは迷信みたいだから、私も安心だわ。

それよりも、お陰様でここのところはどこで誰に会っても
恥ずかしくない格好で外に出よう!
という緊張感が保てているから、
実はこれっていいことなの!?
今のところ会いたくないのに会ってしまったというパターンはないので、
楽しいハプニングが続いてるって感じかな?
知人の皆様、お見かけの際は勇気を出して(!?)声をかけてね♪

ついでに芸能人にも
[PR]
by madameorange | 2005-12-15 14:30 | 気になることアレコレ
ジャズライブでクリスマス気分盛り上がってきました☆
今日は当選者のみご招待の(2000通以上の応募に対し130組当選
という、相当な倍率だったそうよ!)小林桂のライブ@Duo music exchange
どうしても行けなくなってしまったお友達のお陰で、行けちゃったのー♪
最近ずっとJazz聴きたい~、生で聴きたい~、って感じだったし、
奇しくも私共の結婚記念日を祝おうと言っていた日だったので、
もう、すっごいラッキー☆ Eちゃん、本当に本当にありがとう!!

ちなみに、MCはJ-waveでおなじみのショーンK。
写真とラジオではいけ好かない感じの人だわなんて勝手に思っていた
のだけれど、実物はかっこよくて、いい人そうでビックリしたわん。


ところでここの会場は、後でHP見たら、大好きなJay Kayの
プロデュースらしくてビックリ。
ここでJamiroquaiのライブなんてきっと最高よぉー♪

ジャズヴォーカリスト小林桂は、お父さんがピアノ&アレンジをしていて
(このライブにも「お父さん」と何度も紹介されていて、息もぴったりで、
素敵な親子過ぎ!)、お母さんもジャズヴォーカリストというサラブレッドな26歳。
そんな生まれつきの才能もさることながら、本当にJazzが、そして
クリスマスソングが好き!というのがこちらにまで伝わってくる、
とてもあたたかなライブだったわ。
一曲ずつ丁寧に自分の思い入れや説明が入り、会場のサイズのせいも
あると思うけれど、とてもアーティストが”近くに”感じられたのが
とてもよかった!バンドもとても息があってて上手で更によかった!
彼のクリスマスアルバムはスタンダードだし、プレゼントにもいいかもよぉー♪

しかし、私も相当クリスマスソング好きだと思っていたけれど、小林君(と、
呼びたくなってしまう青年。笑)はなんと、毎年9月に夏休みが終わると
いそいそとクリスマスツリーを出し、クリスマスソングを流して、
12月を待ち侘びていたと言うから筋金入りね。(笑)

Nat King Cole等のテンポのいい有名なスタンダードジャズ&
沢山のクリスマスソングで構成された今日のライブは、
昼間ちらついた雪の情景を思い出し、頭の中は勝手にホワイトクリスマス☆
とても寒い日だったけれど、そんなのへっちゃら!
もう、我が家のクリスマスはこれで終わりにしてもいい位(おいおい)
素敵な雰囲気を満喫でしたっ
(Eちゃんに重ね重ね、感謝ですーーーー!)
[PR]
by madameorange | 2005-12-13 19:30 | 気になることアレコレ
あまりに寒い!!ので・・・お薦め防寒衣料品☆
わぁーーー寒い!
ちょっと怒りすら感じる寒さですが(意味不明!?いや、晴れているからいいけどね)
皆様いかがお過ごしでしょうか?

こんな寒い日には、外に出たくないよぉ~。
と、本気で冬眠したい位ですが(私は夏生まれなので特にダメなのか!?)、
そうも言っていられないので、こんな日に重宝する
私の”激しくお薦め防寒衣料~チープ編~”をご紹介するわね。
全部ソニプラで購入可よ。
(ちなみに私、単なるヘビーユーザー《ショッパー?》であり、関係者ではございませーん)

筆頭は、いきなりですがババシャツ、否、暖かインナー。
数年前に何となく購入してあまりの機能性の高さと値段の低さに感激した
こちら
厚手のストッキング(または薄手のタイツ?)のような
ぴったりしてアウターにひびかない優秀なデザイン(ちなみに色気はゼロ)と、
豊富なバラエティ(まさかボトムスまであるとはしらなかったわ…
スキーのときなんかいいわね)に、1050円というびっくり価格なのよ。
キャミソールやノースリーブワンピを外気温に関係なく
笑顔で着なければならないこの季節
、このチューブトップ型
一つ着るだけで、マジで違います!(なぜか力説。笑

世の中色んなババシャツ、否、インナー(しつこい?)が出回って
いるようですが、とにかく私のイチオシはこれ。
騙されたと思って一着ご購入なさってみて。
ほんと、ビックリされると思うわ。

それからそれから、
[PR]
by madameorange | 2005-12-11 12:00 | 気になることアレコレ
至福のランチ@すきやばし次郎 六本木店
あまりの寒さに用事をリスケしようかと思ったけれど、
行ってよかったわ~っ
なぜなら今日は図らずも、言わずと知れた江戸前鮨の名店
すきばやし次郎の六本木ヒルズ店でお鮨を頂くことになったから~♪
たりらりら~ん♪うっれしっいなぁ~っ
寒さなんて、体調わるしなんて何のその!
夜会った友達に「何か今日はとっても元気そうだね」と言われる位
私の上機嫌は続き、そして顔に出ていた模様だったわ・・・
(こうなってくるとあまりに単純すぎてやや恥ずかしい気も・・・)


さてさて、私が一生に一度は行きたい(そしてたらふく食べたい)
と思っているお鮨屋さん二軒のうちの一軒がこちら次郎なわけですが
(もう一軒は勿論久兵衛ね)、何の前触れもなく、突然行けるものなのねぇ~(何だか感激)

THE鮨屋といった趣の、無駄の一切ない内装の店内。
白木のカウンターの端にはいかにも俺らヒルズ族というカップルが
ジャージで来ていたけれど(見る人が見たら誰かわかるのかも。
やたらきれいな女性だったわ。←芸能人に疎い)、
その横でちゃんとしたお洋服を着ていてほっとしていた庶民は私。

ま、そんなことはどうでもいいとして、お鮨よ、お鮨。
あのねー、もうねー、芸術なのですねー、江戸前鮨は!!
きっちり仕事をしてあるお鮨とは、こんなにパーフェクトな
ハーモニーを醸し出すものですかと、一口ごとに感激しながら頂きました。

板前さんが(小野次郎さんの次男さんなのかな?)色々教えてくださる
薀蓄をきくと、ありがたみも増したって感じもしたけれど、
いやいや本当に、特に蒸し鮑なんて思わずもう一個!と
頼みたくなってしまったわ。このために再訪したい一品よ。
私がお供させて頂いたご婦人はイクラが苦手で、
それを伝えると、「嫌いな理由がぷちぷちするとか、
しょっぱい味が嫌とかだったらうちのはどちらも当てはまらないよ」
とのこと。
おばさまも(渋々)「じゃあ」と食べてみると、彼の言う通り
「卵かけご飯の味がする」わぁー!そして、とても柔らかい!
ぷちぷちどころか、ふんわりよ。
いいイクラを、きちんと扱うと、こんな味なんだぁー、と、驚いたわ。
卵かけご飯同様、醤油の加減も重要なのでしょうね。
これから味の濃いイクラを蔑んでしまいそうよ。(いけない、
普段からこんなの食べれないんだったわ)
見たこともない位大きな車海老は(天ぷらやさんもこんな大きなのは
入れないそうよ)直前に調理するからまだ生暖かく甘味が・・・。

あ~、思い出すだけで至福のとき・・・
思わず無言になってしまう位それぞれの仕事に感動し、
「日本人に生まれてよかったぁ」としみじみ感じ入ったわ。
職人技で手間ひまかかった小さな芸術品のような鮨達を
ぱくりと頂けるこの幸せ。
ちょっと贅沢だけど、これは価値のある贅沢ね。

久々に美味しいお鮨を頂けて、文句なしに上機嫌な一日でした☆

ところで(悲しい)余談ですが
[PR]
by madameorange | 2005-12-06 12:30 | 東京外食アレコレ