ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
<   2005年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧
特別な夜に:My Humble House in Singapore
14時間遅れでやっと到着できたシンガポール初日の夜は
先日銀座の支店に行ってすっかり気に入ったレストランMy Humble Houseの
シンガポールの本店
に行くことにしたの。
ホテルのコンシェルジュからも「あそこはいいよー」とお墨付きよ♪

場所は海辺に建つドリアン風外観のEsplanade2階。
-ちなみにここの屋上ガーデンとやらはエアコンの効きすぎた
館内からの丁度いいエスケープ場所(夜限定。昼は暑そう…)
かつ、オフィス街&湾の夜景が見渡せてなかなかお薦め。-


More
[PR]
by madameorange | 2005-09-30 21:30 | シンガポールアレコレ
また・・・飛行機が飛んでくれないの~
書こうと思っていることが溜まり続けるまま、そして突如
デジカメも故障したまま(新しいの買ったけど)、今日からまたシンガポール。

「行ってから書こう!」
と、思っていたのだけど、急遽今書くわ。

なぜなら・・・
[PR]
by madameorange | 2005-09-29 19:10 | 気になることアレコレ
関西再発見その②:ちょっとまけといて~!?
さて、今回の関西短期滞在(2日半)では、以前働いていた会社の
新人研修以来9年ぶりに会った大阪採用の同期に驚かされたわ~。

9年分の話をしまくった帰り、電車で帰るかタクシーで帰るかと
いうとこで、食事をした場所が割と遠くて
私はいまいちタクシー代の目安がわかんなかったの。

そしたらね、その友達、停まっているタクシーの運転手さんに
「おっちゃん、○○までいくねんけど、いくらで行ってもらえる?」
ときくのね。
ま、それはいいわ。
そうすると運転手さんが「深夜だし10,000円位、かなぁ?」
ときたの。
「わー、そんな遠かったんだー!高い!やーめたー」
って、駅に向かおうとしたら友人、
「それがいくらになる?」

へ!?

耳を疑ったんだけど、何か突然交渉が始まった模様。
って、どっかの外国の市場じゃないんだからさー!
フツーにメーターついてるしー!(笑)

どうやら「遠くまで行くんだからまけてくれ」とお願いしてるんだけど、
これって、普通なの?
結局もう少しのところでどうしても先方と折り合いがつかず、
交渉決裂(?)に終わったんだけど、友人曰く
「大阪では遠距離ならタクシーと交渉するのは当たり前」なんだって!
そーなのーーー!?
・・・なんか、文化の違いを感じた瞬間だったわ。
(と、言いつつ、しまいには私も「運転手さん1,000円や2,000円位
譲ってよねー」なんて心の中で思っていたのが怖かったけど…笑)

ま、一口に関西といっても広いから、
(彼の地元の)「大阪では当たり前」、或いは
「大阪の商社マンの中では当たり前」という
狭い世界のお話なのかもしれないけれど。(ちなみに
今回のネゴは芦屋の方。文化違うのでは!?笑)
なかなかいいもの見せてもらっちゃったわ~

そういえば私この前、家電量販店でも
関西では値段交渉してくる人が多いから元々の
価格を少し高めに設定してあるって噂を聞いたわよ。
(ほんとかなー?いや、私の友達なら絶対やるだろうなー。)

さすが、商人の街。
きっと値引き交渉が日常に存在しているのね。

いやいや、かないまへんな~(似非関西弁!?)
[PR]
by madameorange | 2005-09-27 00:26 | 東京以外もアレコレ
関西再発見その①:見知らぬおっちゃん、ありがとう!
先日(また)神戸に行ったときのちょっといい話~

電車に乗ろうと思って、切符を買っていたら、
突然横からぬっと手が出てきて、「これ使い」
と、見知らぬおっちゃんにカードを手渡されたの。
???
と思っていると、
「”とりけし”押したらお金戻ってくるから」と、
ご親切な一言を残して、既に歩き始め遠ざかる彼。
状況が飲み込めないけれど、屈託のない笑顔はどう見ても
悪い人ではなさそうだし、言われるままに”とりけし”を
押して、改札にカードを入れてみると、普通に入れたわ。

よく見るとそのカードは、「一日乗車券」。
どうやら本日朝7時半くらいにそこの駅で使い始めた
みたいなんだけど、それ以降どこからどこまで乗ったとかは
パスネットみたいに記録はされないみたい。
イマイチわからないまま、電車に座り、
ぼーっと考えていたんだけど、彼はきっと
「今日はもう使わないから勿体無いなー」と思って、
私にこれをくれたのね~。
もっとちゃんとお礼言えばよかったわー!!!
まさに、「せめて、お名前だけでも」って気分。
嗚呼、おっちゃんの笑顔を思い出すごとに募る悔しさ・・・

東京にいるとどうもキャッチセールス以外で
知らない人から話しかけられることって少ないし、
私は道を尋ねる振りをした露出狂(もーサイテー!)に
遭遇した経験まであるから(ひどいのよー!もう!!)
基本的にとても警戒してしまうかも。
とても怪訝な顔してしまっていたのではないかしら?(涙)
あー、反省。
「どこを切っても関西人」の友達にその話したら
「当たり前やー。な、関西はええやろ、人情があるやろぉ」
と自慢(?)されたけど、確かにそんな気がするね。

と、いうことで、
[PR]
by madameorange | 2005-09-26 18:30 | 東京以外もアレコレ
15歳から、ですか。
そうそう、何の気なしに読んでいたニュース:「仏のワイン人口、5年間で100万人減少」
で知ったのだけれど、ワインの故郷お仏蘭西では、
15歳からオフィシャルに飲酒ができるのね!?
(でも、ワインを飲むって人はとっても減ってしまっているのね)
知らなかったわぁ~、さすが!?

へぇ~っと気になってちょっと調べてみたら割とヨーロッパでは
16歳からという国も少なくないみたいね。ふぅ~ん、何か、
文化の違いを感じちゃう!

こちらのサイトでは他にも色々年齢制限を教えてくれて
面白かったわ。
選挙権・被選挙権とかね。
って、そんなのいい大人なんだから普通は知ってるのか(恥)…
「日本では衆議院議員に立候補できるのは25歳から、
参議院は30歳から」なんて読んでたらふと、例の、
26歳の新人議員クンが脳裏をよぎったわ
(ブログ、あるのね!?)
ああいう人って、会社の後輩に一人位はいたタイプよね。
(…としか、言い様がないわぁー、なんか。苦笑)
[PR]
by madameorange | 2005-09-22 01:25 | 気になることアレコレ
美容師直伝巻き髪アレンジ~
先日美容院へ行ったとき、担当の美容師さんに
なかなか有意義な"アイロンテク"を伝授してもらったので
お教えしちゃうわ☆

一応お出掛け時には髪の一つも巻きたいもの(?)なんだけど、
十和子巻きってのもちょっとキャラ違いだし、
何かこう大人カジュアル的な巻き髪はないものかと
(自分で書いててちょっと意味不明)思っていたところに、
雑誌に割といい感じの写真発見!
その雑誌のはどうやら軽くパーマをかけてあったらしいんだけど、
「アイロンで近いことができる」とのことで、教えてくれたわ。
やはり雑誌で見るより、立体的に教えてもらうとわかりやすいわね!?(笑)

ちなみに彼がイチオシなのはVidal Sassoonのヘアアイロンだそうで、美容師仲間でも評判がいいらしいわ。
(残念ながら私のは違うんだけど…くっ)

STEP1:髪は根元までしーーーっかり乾かすこと!
(・・・当然、だね?はい、気をつけます。)

STEP2:耳より後ろ位の毛をほんの少しずつ束にして、
外向きに(所謂リバース方向に)毛先をアイロンに
挟み根元に向かって巻きつける。
このときにアイロンは正面向いて「ハ」の字になる角度にするのが激しく重要!
(右も左も。要は、アイロンの先が頭の方、根っこが外側を向いている状態ね)

STEP3:根元まで巻ききったら3秒くらいでぱっと放す
(意外だったのだけど、「それ以上やったら髪が異様に痛むよ」
とのこと。今までじーっと10秒くらいアイロンを押し当てられていた
私の髪の毛たち、ゴメン!!)

STEP4:上記2&3をランダムに耳より前の部分まで繰り返す。
(見てたら、相当いい加減と思えるようなランダムぶりだったわ。
でも、暫くするとアラ不思議。色んな方向を向いた髪が何となく
まとまってくるのよ)

STEP5:適宜普通に内巻き部分も作る(特に顔の周り、あご辺りかな?)

これのいいのは、
・適当にやってOK!
・毛先が色んな方向を向くからまとまりがあんまりなくてもいい

ってところ。(そう、一言で言うなれば大雑把でOK!)
「いかにも巻きました!」的がっちり巻きではなく、
「それはパーマとれかけ?」的ゆる巻きが好みの方にお勧め!
覚えてしまうと簡単かもぉ~☆

って自分的には気に入ってみたものの、
[PR]
by madameorange | 2005-09-21 22:12 | 気になることアレコレ
ボルドーワインを学んでみました☆
以前ロワールのワインを学んだ(実態は、美味しいワインと料理を楽しんだ)
赤坂のレストランにて毎月行われているワイン会に久々に参加。
今日はボルドーワインよ!

しかし、いつもなぜかここのワイン会とは予定があわず見送っている間に、
あっという間に5ヶ月が経っていたのね…
ちょっと待って、このままではすぐ今年なんて終わってしまうわ!!
っきゃぁああああ!


さて、ロワールのときにも書いた通りとってもお得で楽しいこちらのワイン会。
定員14名の中には常連の方々も多数いらっしゃるのも頷けるわ。
知識を得るというよりは美味しく楽しく!という雰囲気で、
"ワインリストを見たときに「知ってる」と思えるワインが
一つでも増えればなー"という気軽な気分で参加している
私達のような者にもとっつきやすくてありがたいのよ。

今日はボルドーの中でもお手頃なワインが主役。
ボルドーときくと、シャトーマルゴーだの、ラトゥールだのと勝手に
気高い・お高いワインを思い浮かべがちな私ですが、
お手軽お気軽ワインも沢山と知って、とっても親しみUP♪
スパークリングからデザートワインまで計5杯&それに合わせて
アミューズからデザートまでフードも5品たっぷり頂いたわ。
美味しいお料理の一部↓
c0037299_16221396.jpg
c0037299_16232530.jpg
c0037299_16234395.jpg

珍しい緑イチジク(California産だそう。一時住んでいたのに
全く食べなかった気がするわ。がーん…)を使ったデザートは特に
絶品だったわー。
実はデザートの前に希望者のみチーズのオプションがあって、
普段なら飛びつくところだけど、頭の中にどうしても
「+4kg」の大きな文字が浮かび、泣く泣くガマンしたわ…。
(そうよ、本来ならデブは呑気にフレンチなんて食べている資格はないのよっ。涙)

一つ位は学んだことぉ~
[PR]
by madameorange | 2005-09-19 18:00 | 気になることアレコレ
強力タッグで目指せ4kg撃退っ(まだしつこくやってます…)
思えば5ヶ月近く前から私は体重の増加を気にしながら生きるという
大変精神衛生上よろしくない生活をしているのね。
その後努力の結果(!?)、2kgほど戻ったものの、
そこですっかり手綱を緩めたせいか(だってー、梅雨が来てー、
その後は暑くてー・・・←サイテー)
いとも簡単にその分はgainし、結局4kgオーバー状態が
普通になってきている
最近のマイ体重(号泣)。

暗いわ、こんな話題、本当に暗い!!

でも、ホント、笑っていられない!

・旅行中は食べたい物はガマンせず食べる、
・食事中は(食事がまずくなるので)ダイエットの話はしない、

という何ともゆるーい個人的ポリシーの下、
当たり前ながらダイエットに関して非常に難しい状況に
追い込まれている私を見るに見かねたのか、
友人Tちゃんが愛の手を差し伸べてくれたの!

じゃんっ!
[PR]
by madameorange | 2005-09-18 20:25 | 気になることアレコレ
センセーショナルランチ!:龍坊@赤坂
龍坊(ロンファン)の赤坂店でのランチにて、
センセーショナルな一品に出会ったのでご紹介。
こちらは千代田線赤坂駅を国際新赤坂ビルの方に出て、
西館と東館の間の道(アークヒルズの方に抜ける坂)に入った
すぐ左側の小道に入ったところ。(看板が出ているわ。)
赤坂のお店には初めて来たのだけれど、一軒家を改装した風で
六本木店とはまた違った雰囲気。
(入り口はまんま"玄関"で、ダイニングはもろ"リビング")

ランチセットは1,050円でスープ、小鉢が2つにメイン、ご飯、デザート
までついてしまうお得ぶりに、ちょっとびっくり~。夜はお高いのにねー。
ででで、セットの他にも数種類用意されている麺類、どんぶりもの
の中の一つ、にが瓜(ゴーヤ、だよね)と豚肉細切りの冷麺(1200円也)の
にが瓜度が、んもう、かなり最強レベルだったのー!

まぁ見てみてチョーダイ!↓
c0037299_1917033.jpg
ねぇーーーっ!
携帯で画像が悪いけれど、とにかく目の前に出て来た時軽く顔が引きつる位の「これでもかっ」っていう苦瓜の量よ。勿論基本的に麺は見えないわ。豚もとことん脇役に徹しているの。

さて、お味の方は・・・もぐもぐむしゃむしゃ…うーん、に・苦い!でも、ニガ美味しいっ!日頃健康に一切気を使わない(切実に痩せたいけど)だけに、何だか体が喜びそうよ!
・・・更にもぐもぐ・・・
に・にが瓜が、減らない!食べても食べても緑色したギザギザなやつらがどんどん顔を出すわ~。
同行者二名にどっさりとお裾分けしてみてもほぼ全く影響なしの十分すぎる量だったわ。
一体全体、あれ一杯でどの位の大きさのにが瓜を食べたことになるのかしら???
あら?にが瓜って、食べ過ぎてもいいのよね?
・・・
まぁいいわ。
とにかく私、きっと健康になったに違いないわよ。

衝撃的かつ健康的なにが瓜麺は、9月も半ばだというのに
最高気温34度などというふざけた東京の亜熱帯気分
を盛り上げるのにぴったりの一品だったわ!(笑)

にが瓜好きの方は是非お試しあれっ!
[PR]
by madameorange | 2005-09-14 12:00 | 東京外食アレコレ
ゴージャス!大人!:My Humble House Tokyo@銀座
今日は
①シンガポールのお土産話が臨場感を増すようにという演出効果、

②誕生日を控えた友人のちょっと早めの御祝にふさわしいゴージャス感
を兼ね備えた、銀座プランタンの裏のビル"ZOE銀座"B1Fは
My Humble House Tokyoへ。
こちらは、シンガポールに2-3年前にOPENした新名所
Esplanade(ドリアンみたいな外観の劇場・ショッピングモール・レストラン
などが入った巨大複合施設)に入っている(IndoCineに勝るとも劣らない)
おっしゃれーぃなモダンシンガポーリアンレストラン
My Humble Houseの東京店。

あのね、はっきり言って、すっごく気に入りました。
[PR]
by madameorange | 2005-09-08 19:30 | 東京外食アレコレ