ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
カテゴリ:気になることアレコレ( 84 )
ふと思ったんだけど・・・
私達、これからまた1週間シンガポールへ
行くのだけれど、朝バジル君にお水をあげてて
ふと思ったわ。

彼、これから一週間どうするのかしら???

我が人生の中で植物を一人で育てたことなど
なかったものだからすっかり"旅行前にしておくことリスト"
に入っていなかったけど、これってヤバイよね!?
どうしようどうしよう。
台風にもめげずにまだ頑張っている私のバジル君…
ここで死なれては悔やみきれないわ~!!

連れて行くわけにも行かないし

今から実家に持っていくわけにも行かないし

少しでも雨が降るかもしれないから外に置いておくべきか、
それとも雨など降らないかもだから少しでも乾燥を
避けるために中に入れておくべきか

・・・・・・・・・・・・


いつになく、非常に困っています。
あと2時間で出発…うーーーーん
一応家を出る直前にもう一度水をやってみようかな?
(すごく意味のなさそうな行動)

いくら丈夫な彼とはいえ、やっぱりどう考えても生き延びれないわよね?
嗚呼、やっぱり私、植物飼うの、むいていないんだわぁ~!!!(涙)

くよくよくよくよ・・・・

ふぅ・・・後ろ髪引かれながら、行ってまいりますぅ~

(本日は甘い生活ではなく苦い生活、だな、とほほ)
[PR]
by madameorange | 2005-08-27 11:57 | 気になることアレコレ
伝えていく意志
KikiVickyさんの今年もこの日にTB。

太平洋戦争終戦60周年ということで今年は戦争、原爆、平和について
改めて見聞きすることが多いと同時に、
真実を風化させてはならない、伝えていかなければならない
という点に着目した情報・意見も多く、確かにその重要性を実感。

勿論人間が戦争をすることはある意味仕方がないという
やるせない意見(現実?)もあって、事実第二次大戦終結後も
60年間地球上では絶え間なく戦いが続いているわね。

でもでも、やっぱり「知らない」ことにより間違いを犯す
確率はぐんと上がってしまう
と思うから、
たとえ「自ら」戦争体験を語れる日本人が
減ってきたとしても、やっぱり出来る限りの(少しずつでも)
真実を伝えていかないと、と思いっきり戦争を知らない
世代の私も危機感というか使命感を抱くのよ。

だってね、最近のニュースなどを見るとふと怖ろしくなること、ない?
AERA8月8日号の特集記事で
ラスベガスの観光客用に作られた(!)「核実験博物館」では
原爆の「効用」のみが強調され、広島と長崎については
被害者数すら触れられていないなんて読んだ日には、
勿論(って言っていいのかな?)教育現場でも
自国の都合のいいことしか教えられていない
我々世代(これはアメリカもものすごいそうだけど、
自分だってどこまで知っているか疑問だわ)が
次世代のために何ができるのか、もしくは何をやらかしてしまうのか、
うーーーむと考えさせられるのよね。
で、情報操作に立ち向かうには、経験者からの語り継ぎをもっと!
と思うわけなの。

Kikiさん同様、直接体験者の話しを私達にもシェアしてくれる
「Voices On Peace ~家族に聞く8.15 」と題した特集を
たまたま朝聞いているJ-waveの番組でも
終戦記念日の来週月曜までやってるので
紹介しておくわね。
ここのサイトの左の"8:20-Morning Session"を
クリックすると過去のものも一ヶ月間は
ストリーミングして聴けるので是非お時間あったら聴いてみて。


「話すだけで冷や汗かいちゃうね」
という山の手大空襲の
生存者の体験談、「若かったから(戦争に)いけたけど、
せがれや孫ができた今だったら絶対にそんなことできないね、
絶対にダメだよ」
というおじいさんのメッセージ、などなど、
ぐぐっと耳と心に響きます。

そうだわ、と思い立ち
[PR]
by madameorange | 2005-08-12 23:09 | 気になることアレコレ
「日本で働きたい」:今いる所に留まらない人達
先月(わー、もう一ヶ月経ってる…)行ったNYでのオハナシ。
c0037299_23493962.jpgたまたま入ったお店で店員さんに「どこから来たの?」と訊かれて「日本」って言うと、
「日本で働くにはどうしたらいい?」
「日本に行ってみたい。」
ひどいときには
「私に仕事見つけてもらえたりしない?」
と、言ってきた人が通算3人もいたの。
しかも、うち一人は実際この夏日本に来るって言ってたわよ。
(「とりあえず行く。」って…どーなのよ!?
ビザとか何とか調べてあるのかしら???)

それにしても1年半アメリカに住んでいたときも、
そんなことを訊かれた覚えは全くないのに
(あ、日本が好きな人は沢山いるけど、
仕事斡旋という意味で)、なぜ今回に限って・・・と、
ちょっと不思議。

いかにも職を斡旋しそうな風貌だったのかしら?
(いや、見かけでそんなこと判断できないし!しかも、斡旋もしてないし…笑)

今、JAPANがブームなの?
(うーん、そんな話も聞かないよねー・・・。)

新手のナンパ!?
(全くそんな様子はなかったわ…しかも、一人は女性・・・あ、ありえなくもない?)

色々考えたのだけれど、多分それがニューヨーカー気質!
という結論が一番しっくり来るかな?と。

ニューヨークって、東京同様、アメリカ中、いや世界中から
人が何かを求めて集まってきているよね。
大志を抱く人、何かを捨ててきた人、海を越えてきた人、
山を越えてきた人(!?)…etc.etc.
だからこそ活気があって、多様性があって、とてつもなく魅力的。
で、(十把一絡げにしてはいけないけれど)そういう街だからこそ
チャンスを自ら掴む意識が高い人が沢山生息しているのだろうと
予想するわけ。(多分ほんとよ。)
だから、自分の目標は常に口にして、チャンスを探すというのは
全然普通のことなのでしょうねー。
私が「何で私にきく?」なんて思わなくても、
きっと英語が多少わかる日本人には皆に一応言ってみていることでしょう。
逞しいなー。

で、私はその度に「何で日本/東京なの?」
って一応きいてみたの。
すると、彼らの東京のイメージは、文化的に進んでいて、
面白いものが一杯あって、色んなことが起こっている
Gross National Cool(GNPではなく、GNC。
カッコイイ文化的影響力って感じ?2002年に発表された論文で使われていた造語)世界一」のクールな所っていう感じらしいわ。
→だから、そんな日本で働きたい!と、いたってシンプルな欲求、なのね。
言葉がわからないとかなんとか、あんまり考えてないみたいだったわ。
なんか、いいなー、そういうの!

(ま、私はむしろ、NYに住みたいけどね!?
隣の芝・・・かしら?)

「結局どうやって仕事を探したらいいのだ!?」と、言われても、
移民政策とか外国人の労働にまつわる社会システムが
よくわからない一般人(!?)ワタシには、気の効いたアドバイスも
できなくて口惜しかったけど、とりあえず、実際一度来てみて、
自分の目でTOKYOなりKYOTOなり何でもいいけど生JAPANをること
をお薦めしておいたわ。

最近激しく頷いたJP Morgan氏の言葉
「どこかにたどり着きたいと欲するならば、
 今いるところには留まらないことを決心しなければならない。」

と、ちょっと重ねて思ったわ。
New Yorker、留まってない!
Tokyoiteも進まないとね~っ!
[PR]
by madameorange | 2005-08-10 23:59 | 気になることアレコレ
優秀~!:「クリアラスト フェイスパウダー」
フェイスパウダーが切れてしまい、先日そうだそうだと立ち寄った
ソニプラで購入したこちらのプレストパウダー、
かなり、かなり優秀でお薦め~!
c0037299_17223328.jpgソニーCPラボラトリーから出しているクリアラスト フェイスパウダー ハイカバー
「瞬時にキメ美肌」のコピーの横にパフをはたくキレイなお姉さんも気になるわね。
3種類の中から私はピンクのパッケージの「桃肌系」マットオークル(手に取るのがやや恥ずかしい名前ね・・・)を買ったけれど、相当色黒なのにこれでOKだったわ。
(ってことは、普通の方は新しく出たらしい「白桃系」白肌オークル《黄色のパッケージよ》がよいと思われまーす)
あと、キラキラ粒子の入った水色のパッケージのキラ肌オークルがあるの。

個人的に私、できればファンデーション塗らずに
化粧下地にパウダーのみで出かけたいのね。
そういった意味で、こちらはカバー力もマット感も、かなぁーりexcellent!!
お値段も1,575円とこれまたexcellent!!
スポンジの香りも桃っぽくて、かわいいのよ。
丁度パウダーとファンデの間って感じかな?
これは絶対リピーター決定だわっ!
そうね、パルガントン シアトリカルパウダー以来のヒットと言えるわ。

ゲ○ンとかシャ○ルとかのブランドコスメも
見るだけで美しくなれそうでいいけれど、
こういう「掘り出し物」コスメ見つけるのって
また楽しいのよね~☆

それにしてもソニプラっていつ行っても「これは何!?」と
ワクワクする物が沢山あって、やっぱりたのしーぃ♪
でも最近(ちょっと前から、か・・・)、買い物中に
はたと周りを見回し、自分が顧客平均年齢を
一気に上げていることに気付く瞬間、
とっても辛いものがあるのも確かなのよね。(涙)
そろそろ日本橋のセレンディピティに行けって感じかしら???
でも、ソニプラ銀座店なら許されるかなぁー?いいよねぇー?(笑)
[PR]
by madameorange | 2005-08-07 17:51 | 気になることアレコレ
これははまるかも!:Picasa
また旅行記は後回し…

PicasaというGoogleの無料ソフトウエア知ってる?

これはまず、ハードディスク上の写真をぜーんぶ見つけた上で
日付順にフォルダーを並べてくれるの。

って、勿論それだけではなくて、他にもメールに
写真を添付するときに自動的に相手が見られる
サイズに調整してくれたり、Helloというインスタントメッセンジャを
使って写真を見せあいっこしたり
(更にそれらの写真を自分のところにユーザー別に
保存もしてくれるらしいわよ。賢いわね)、
スライドショーをCDにできたり、
あとあと、フォトコラージュみたいなのも作れたり、と
出来ることはたっくさん・・・

らしいわ

と、いうのはワタクシ、まだ整理&編集機能以外
使っていないのよねー。紹介しつつ、ゴメンアソバセ。

でもね、でもね、その編集機能ってのがなかなかすごくて。
何が素晴らしいって、無料でここまでできちゃうところがっ♪
あ、勿論お金を払ってソフトを買えばハナシは別だけれど、
無料の画像編集ソフトで出来る範囲って、
とことん限られていたじゃない?サイズ変更とかさ、トリミングとかさ、
色の調整とか…(だよね?)
こちらはいじれる範囲がぐっと広がり、
ずーっと手元に置いていて渡せていない
友達のWEDDING写真をいじってみたら
なかなか感動的な写真に変貌を遂げてくれちゃった感じなのよ。
もう楽しくてやめられなくなっちゃった☆
夜中に一人、「これ渡したら、喜ぶだろうなーうっしっし」と、
ほくそえんでるわ。

Googleったら本当に(2GBのGmailをはじめ)太っ腹なんだからー!

今はもしかして英語サイトしかなさそうな雰囲気だけれど、
太っ腹Googleさまのことですもの、
そのうち日本語もできるんじゃないのかな?

きっと使いこなし方法は一杯あると思われますが、
とりあえず写真で遊ぶだけでも楽しいよん♪オススメっ!
[PR]
by madameorange | 2005-07-18 02:06 | 気になることアレコレ
22歳に目を覚まされました☆
先日、友達から「がTV出演しまーす!」という
メールをもらい、初めて最初から最後まで通しで
英語でしゃべらナイト」という番組を見たのよ。
>>そしたら結構面白かった~☆毎朝お世話になってる(?)
ジョン・カビラがナビゲーターだし!(今頃はvacation中ね。)

ちなみに弟さん出演部分はこちら
彼は今年で来日公演も3年連続となるBLAST!に出演しているのだけど、
すごいかっこいいのよー。
小学校の時しか知らない位だけれど、まるで
親戚の子が活躍しているように嬉しい今日この頃。
がんばってねーーーっ!!

で、そちらメインで勿論みていた(し、番組的にもそう)のだけど、
気になったのは同じ日に紹介されていた
NYはブルックリンでクラブDJをする姫路出身の
22歳(だったと思うわ)の女の子。
生活費稼ぎのために始めたレコード屋さんでの
バイトがきっかけで、今はクラブDJとして
駆け出しの忙しい毎日…とかいう内容

その子がインタビュー最後に言っていた言葉が重かった!

「(NYには)楽しいことは沢山あって、それに流されるのは簡単だから、
いつも自分のゴールにフォーカスをあてていないと
いけないと思っています」

(Always focus on your goals.とかそんな感じだったかな?
←ものすごい感動した割に英語の部分はうろ覚え・・・)

うわぁー、全くもってその通りだよね~。
もぉ、若干22歳にしてこの重み!
一人で海外で暮らすということで、成長が加速したのか、
それとも私が遅すぎるのか?
約10年も長く生きているのに、ものすごいドキ!っとしちゃった。
(同時に私の22歳の時を振り返ると…うわー、ハズカシイ~っ!!)

これってすごくすごく当たり前のことなんだけど、
すぐにのろのろしたり、楽しい方を先にしちゃったりする、
ダメ人間ワタシにとっては、ちょっと目が覚めた感じだったのでした。
(で、すぐまた忘れそうだからここに書いておくの。はは)

たまにはTVもいいやね~。
彼女に負けないように私もがんばらナイト!(失礼いたしましたー)
[PR]
by madameorange | 2005-07-06 15:06 | 気になることアレコレ
こんなカードはいかが?:PopShots
何を隠そう結構なグリーティングカード・フリークのワタクシ。

先日もカリフォルニアの海沿いの小さなかわいい町、
Half Moon Bayのダウンタウンの、
これまた小さなかわいいカード屋さんで
気が付いたら$40位買いこんでしまったわ。
一つ一つが安いものだからついついあれもこれもと
自制が効かなくなるわね。

そこで見つけた、とてもセンスがよくて凝っているものばかりで
大感激した所謂「とびだすカード」(PopShotsというみたいで、
アメリカのUp With Paperという会社が作っていました)をご紹介。
(写真は同社HPより拝借)

c0037299_19464261.jpgこれは鏡の真ん中にメッセージカードが入れられるんだけど、"Friends Forever"や"You Look Mervelous!"など数種とブランクが送るときに選べて、女友達に送るのに最適。


c0037299_1953531.jpg
こっちは"Let's Fly Away"とか"I Love You"等のメッセージをバルーンからたなびかせる仕掛け。プロポーズなんか用…なのかしら?!いい感じじゃない?


c0037299_19465952.jpg
こんな生活理想的…という感じのこちらのメッセージは、"You're Invited! Let's Party"や"Happy Birthday"などなどのチョイスが。




こんな感じで、インパクトのあるハイセンスなカードの数々。
WEBサイトでも沢山の粋なカード達が閲覧できるので
お暇な方は是非。(笑)

e-cardも結構面白いの多いけれど、こんな時代だからこそ
手書き&見たことないような"紙の"カードをもらったら
喜びもひとしお・・・ではないかしら?

日本でも多分、ソニプラあたりで売っているのでしょう。
前を通るたびに誘惑と戦う青山ベルコモンズの小さなかわいいこちらのお店にもありそうだなぁー。

あ~、カード屋さんもセールして欲しい…
[PR]
by madameorange | 2005-07-02 20:33 | 気になることアレコレ
日本に対する誤解を解くっ!?
先日、インドネシア人の奥様とオトモダチになったの。

彼女はご主人がジャカルタで会社を経営(30代なのにすごいわね)
されているのだけど、現在はお子様の教育のために
彼女とお子様はシンガポール(の、超高級コンド)に在住。
アメリカの大学にやるまでは週末婚だそう。
車の異様に高い(HONDAオデッセイで800万近くしてたわよっ)
かの地で夫婦それぞれ車を所有しているんですって。
メイドを3人雇う彼女の持ち物は見た限り上から下まで
ブランド物。
それにしてもかわいいヴィトンのバッグを持っていたから
きいたら、「シンガポールではこの色はなかったから
ミラノで買って来たのって・・・そ・そぉーなのぉ!?

いやー、ほんと、日本の(特に田舎の)お金持ちも相当別世界だけど、
東南アジアのお金持ちも、暮らしぶりがゼンゼン違うわねー。
豊か~

ところでそんな彼女は、なぜか
ニホンジンはとてもRICHだと信じているのよ。
おっかしいってー!

「oh no no no!」(人差し指はちっちっちと左右に)

狭い部屋に住んで、メイドもいない誰がリッチですって!?
所得水準が高いから?それともジャカルタにいる日本人の
駐在員が現地の人に比べたらいい生活しているから?
聞くとどうやら、お給料の額などを見聞きしたり、ブランド物を
皆が持っている(ぷ!)ところから、そんな誤解が生まれている模様。
んもーぅ、「貴女達の方がよっぽどよっぽどリッチです」って
きちんと説明しておいたわ。

でもね、考えてみたらそうよね。
同じ金額でできることの差が大きすぎるんだわっ!
なんてったって、先日発表された調査
我らが(!?)TOKYOは今年もまた世界で一番生活費の高い都市
輝いているしね。(そして2位は大阪)
生活の質の費用対効果については自慢じゃないけど
相当ダメダメー。(涙)
彼女の勘違いも頷けますわ。

(関係ないけどこの↑調査結果を見ると、経済活況の上海が
去年の16位から30位になっているのがちょっと不思議。何故かしらん?)

そうそう、ついでに彼女はもう一つ、
[PR]
by madameorange | 2005-06-28 01:51 | 気になることアレコレ
ミリオンダラー・ベイビーon the plane
今回の旅のフライトは計3本だったけれど、
どれもぎっしり満席。
シカゴ-サンフランシスコの国内線にボーイング777が使われているのも
(しかも一日何便も飛んでいるのに)驚いたけれど、
それが更に満席なのにも二度ビックリ。
しかも3時間40分のフライトってことは、香港とか行けちゃうしー。
いやー、アメリカ、広かったわ。

ところで飛行機内でできる数少ないことの一つ、映画。
最近いつ乗ってもMr.インクレディブルばっかりで
ホーントやんなっちゃってたんだけど(笑)、今回は
ミリオンダラー・ベイビーと、サイドウェイが観れたので
ちょっと良かったかな。

特に、何の期待も抱かず観たミリオンダラーベイビーは、
よかったわ!飛行機乗らなかったら観に行く予定もなかったけど、
まだ観ていない方には是非にお薦めしたい珠玉の一本。

全体を流れる暗さと、飾り気のない(だからこそ本気の)情熱の
バランスがすごく微妙で独特な雰囲気を醸し出している気がしたな。
とにかくその世界にどんどん引き込まれていく、
最近一番じーんときた映画かも。
ラストが静かながらにこちらにどどーっと押し寄せるものがあり、
不覚にも座席で涙をぬぐうことになってしまったわ。
(音楽がまた、余計なことを考えずに作品を
反芻させるのよー)

私のチープな説明ではよく伝わらないと思うので、
騙されたと思って観て欲しい作品。
アカデミー賞主要部門独占も今なら
ふかーく頷けます。

さぁ、映画館(もしくは成田空港(笑))へ、GO!
[PR]
by madameorange | 2005-06-26 09:00 | 気になることアレコレ
走れクロッキー!
雑誌に載ってた動く目覚まし時計、その名もClockyがかわいいの☆

茶色のHairyな(笑)外見からしてややペット風の
Clocky君は、開発元のMIT Media Lab
プレスリリースによると、
アラームを止めるボタンが押されると、
・サイドテーブルから飛び降り(!)、
・あちこちにぶつかりながら逃げ回り、
・「隠れ場所」を見つけ、
・数分後にまた鳴り始める

そう。

更にこのClocky君がすごいのは、内蔵されたコンピューターで
毎日違う隠れ場所を見つけるんですって。
か・賢い…

今年後半には販売開始とのこと。
どんなスピードで逃げるのか、見てみたいなー。
「今までの憎たらしい目覚まし時計とは違って、
Clockyはいたずら好きで憎めないペットのようなもの
」(by PR)
ですって。
お散歩要らずで役立つペット。いいわねー♪
犬を飼うのはまだ先になりそうだし、
まずはClockyを飼おうかしら???
[PR]
by madameorange | 2005-06-17 12:53 | 気になることアレコレ