ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
カテゴリ:東京外食アレコレ( 82 )
辛いもの好きなら…:吉華@上野毛
今日は高校生のときに我が家にホームステイに来て以来
実の姉妹のように仲良くしているアメリカンMちゃんが
久々に東京にやってきているので実家へ遊びに行き、
近くの知る人ぞ知る四川料理の名店「吉華」へ行って来たわ。

上野毛駅から環八を瀬田方向にてくてく歩いて一つ目の
信号を渡って更に少し歩いた左側のマンションの二階にある
古くて小さいこちらのお店の名物は何と言っても
麻婆豆腐と坦坦麺
私は辛いものが苦手だからあんまり行かないのだけど、家族はこの店が大好き。
(そしてMちゃんも辛いものだーーーい好き!確かにアメリカでも
よくメキシカン食べてるわ)

メニューには唐辛子と胡椒マークで辛さを教えてくれるので
私みたいな人間には助かるわ。

c0037299_10445622.jpg私たった一人のために辛くないものを中心に選ばせてしまいちょっと責任感じたけど、いやー、一品残らずおいしく大満足♪
春巻はぱりぱりだし、季節野菜は野菜たっぷりでやさしいお味だし、黒酢味の酢豚は芸術的な味付けだし、きのこの炒め物もオイスターソースと生姜のハーモニーが絶妙、麻婆豆腐(豆腐一粒でぴりぴり!あとは存じ上げませんがこんな感じ←)、そして〆の四川風わんたんは(ソースラー油抜きリクエスト。ほんと、申し訳ない…)ゴマの利いたソースが最高!

いやー、おいしかったねー!と、皆が笑顔になったところでMちゃん一言
「ナンデ 今マデ 私ハココニキタコトガナイ?」
・・・・・・・・・・
あれ!?連れて来たことなかったっけ!?(一同パニック)
ごめんごめん、すっかり忘れてた近すぎて
あえてお客様が来たときに思い浮かばなかったらしいわ・・・
鋭いご指摘を受けたところで料理長の久田さんが厨房からひょっこり。(ほ)
そうそう、そう言えばこの店のまかないは、それはそれは美味しそうなのよねー。
今日の献立は何かしら?と気になったけど、またぱらぱらと
お客様が来たので出てこなかったわ。残念。

ちなみに大阪い・高知などの新阪急ホテルの中華レストランでは
久田さんのお弟子さんが活躍中とのことで、是非行ってみてとおっしゃってたわ。
上野毛などというマイナーな所にはいらっしゃれない方も
彼直伝の味が楽しめるのかも☆ってことを付け加えておきまーす。
[PR]
by madameorange | 2005-11-27 18:25 | 東京外食アレコレ
茶寮 凛@表参道:ぐるなび、すごいわ☆
本日は表参道のB2出口から出てすぐUターンした
最初の角(=車で246からハナエモリビルまでの裏道に曲がる一通の角)
のビルのB1Fにある「茶寮 凛」へ。

カウンターだけの店内に入った瞬間
「あちゃー!?どこかのバーが潰れて居抜きで入ったのかしら?」と、
一瞬不安になった浅はかな人間は私です…ごめんなさい!バカバカバカっ!
そんな失礼な私の第一印象をいい意味で裏切りまくりの、
それはそれは見目麗しく、お味は奇をてらわない
きちんとした和食を久々に堪能できたわっ!

ところでこちらは顔の小さい木佐彩子似のかわいいサービスの女性
(ちなみに私の"芸能人似ている話"はほぼ誰にも同意を得ないことが
多いので、さらっと流してくださって結構よ…)と、
無口に真剣な眼差しでてきぱきと料理をするちょっと年配の男性料理人
の2人だけで切り盛りされている模様。
金曜の夜で忙しかったのか、途中料理に間が空くと、
「すみません」「待っている間にどうぞ」と、お詫びワインを
(わざわざ新しいボトルを開けて)グラスで持ってきて下さるなんて
感動じゃない?
料理の「間」は積もる話もあったしあんまり気にしていなかったんだけど、
お陰様で"全然"気にならなくなったのは言うまでもないわ。
ごちそうさまでーす♪

本日はお友達が予約しておいてくれたらしい「ぐるなび」のコースでした~
[PR]
by madameorange | 2005-10-28 20:00 | 東京外食アレコレ
シチリア料理をいっただっきまーす!:トラットリア・ダ・トンマズィーノ@外苑前
予約がなかなか取れない、「近くて遠い」イタリアン、
トラットリア・ダ・トンマズィーノへ、月曜日だしもしや?!とダメ元で当日電話してみるとラッキーなことに
「今からデザートを召し上がるお客様がいらっしゃいます。」とのこと。
ご親切に終わったらお電話くださるとのことなので、
喜んで予約。
お店の方が忙しいだろうにとっても親切だったのが素晴らしかったわ~

こちらは銀座線外苑前の駅からスタジアム通りを
まっすぐ歩いて秩父宮ラグビー場の手前右側のビルの二階。
オレンジ色のひさし(?)が目印よ。

食道楽のTちゃんと飲みつつ話しつつ待つこと
約1時間(結構長かったぁー。やっぱり女性だったぁー。笑)。
「お待たせして申し訳ございません!」と真摯に謝る
店員さんにいざなわれ、美味しい物食べてます!パワーが
充満する店内へ。

入った瞬間
[PR]
by madameorange | 2005-10-24 21:00 | 東京外食アレコレ
ARGO@半蔵門
友人お薦めARGOは半蔵門という普段殆ど足を踏み入れない
エリアに置いておくのは勿体無いくらい(勝手な意見です、ハイ)
素敵なライブラリーカフェ&レストラン♪
半蔵門駅からだと3番出口を出てすぐ右に曲がり、そのまま
まっすぐ行った突き当り左角。

私的"素敵ポイント"は主に3つ:
①眼下に広がる見下ろす皇居&その向こうにそびえる丸の内のビル群の
9階からの眺めが素敵!(さえぎる物は何もない!)
②ライブラリーカフェに並ぶ結構な量の洋書のセレクションが
バラエティに富んでて素敵!(外国のホテルみたい!)
③主張しすぎず、でも洗練されたインテリアが素敵!
「デザインイメージは個人の高級レジデンス」とのことですが、そう!
(もろ好み♪特に個室がいいわぁ~!)

とにかくこんなのもっと人通りの多い街にあったら大変!
と変な心配をしてしまう位素晴らしい空間よっ。
ちなみに一階のエントランスも、One Four Twoと
いうロゴの形や(最近流行ってる?番地をそのままビルの名前にしてあるの)
シンプルな何もないエレベーターホールが、
まるでNYやLondonの街角にありそうな雰囲気で、
これまたツボにぐぐっとくるわ。

c0037299_1993240.jpgランチのデザートは+400円でこーんなに沢山の(そしておいしそうな)中から選べ、更にはカフェスペースへ移動して頂くことも可能。えぇ、ご想像通りとても長居してしまったわ・・・(苦笑)



c0037299_1911721.jpgカフェ側の窓の下にはちなみにお隣の英国大使館が見えるんだわ。この日はあいにくのお天気だったけれど、それでも感激☆


また天気のよい昼下がりにお茶、またはかきーんと寒い日に
輝く夜景を見に訪れたい、ちょっと知っててお得な一軒でしたっ!

KikiVickyちゃん、ご紹介ありがとうございまーす☆
[PR]
by madameorange | 2005-10-22 11:30 | 東京外食アレコレ
SAVOY→Bistro Mother Moon@中目黒
中目黒勤務の友人と、長年行きたいと思いつつ行けていなかった
SAVOYでピザNight!
中目黒の駅改札出て右の方へ歩き、一本奥の小道に
佇む(道順の説明が簡単なのに難しい!)小さなお店。
予約必須とのことで、なるほど店内に入るとカウンターも二階も満員御礼。
通されたテーブルは相席で、しかもお隣さんは2回転していたわ。

一人一枚食べられるという噂のピザは、
隣のグループのを横目に見ると「え~?普通に大きいよぉ~」って
サイズだったけど、いざ食べてみると、いやー、納得!
余裕でいけるわよぉ。(そしてまた食べすぎよぉー 笑)

東京中にその名を轟かすこちらのピザは(あは、大袈裟?)
潔く2種類のみで直球勝負よ。
もちもち生地に、マルゲリータはチーズたっぷり・マリナーラはガーリックたっぷりで、
シンプルにがつんとおいしいっ!

L.O.早目なので、さくっと食べてさくっと帰るが正解みたい。
中目で働いてたらしょっちゅう来れて羨ましいわ!

SAVOY
住所:目黒区上目黒2-7-10
TEL:03-3714-5160


じゃ、二軒目移動するー?
[PR]
by madameorange | 2005-10-20 20:00 | 東京外食アレコレ
かみくら@神楽坂
一ヶ月って早いもので、またまたやってまいりました、グルメの会。
今日はJちゃんチョイスで神楽坂の一軒家フレンチ
かみくら」へ

神楽坂の車も入れない裏通りに佇む木造一軒家を改装した、
"お箸で食すオリジナルフレンチ"を提供するこちらは、満場一致(って4人だけど)で
「お忍びデートに最適」&「でも、ここに連れてこられるのはビミョー」
という一軒よ。
・・・わかるかしら?この微妙な心理。(笑)

「お忍び」とか「隠れ家」って、レストランの形容詞としては
既に使い古された感があるとはいえ、それでも
デートの場所を探すとなると、気になるキーワード。(ではない?笑)
そういう意味でこちらはとても魅力的なのだけれど、
逆に「いかにも」すぎると万一知り合いとばったり
というときにかえって気まずい・・・ということで、実はNGだったりするじゃない?
そういうこと・・・なのよ。

c0037299_19395351.jpgとはいえ、我々のような、食べて飲んで喋りたい人間には何の問題もなしよ。お通しから大好きな生牡蠣なんて出てきてそれはゴキゲンだったわ♪それから、自家製スモークに「今日はメニューにはないふぐがあります」とのことで頂いてみたらとってもGood♪メニューに入れて欲しいっ

では何でそんなこと↑を考えたかというと、
[PR]
by madameorange | 2005-10-13 19:30 | 東京外食アレコレ
センセーショナルランチ!:龍坊@赤坂
龍坊(ロンファン)の赤坂店でのランチにて、
センセーショナルな一品に出会ったのでご紹介。
こちらは千代田線赤坂駅を国際新赤坂ビルの方に出て、
西館と東館の間の道(アークヒルズの方に抜ける坂)に入った
すぐ左側の小道に入ったところ。(看板が出ているわ。)
赤坂のお店には初めて来たのだけれど、一軒家を改装した風で
六本木店とはまた違った雰囲気。
(入り口はまんま"玄関"で、ダイニングはもろ"リビング")

ランチセットは1,050円でスープ、小鉢が2つにメイン、ご飯、デザート
までついてしまうお得ぶりに、ちょっとびっくり~。夜はお高いのにねー。
ででで、セットの他にも数種類用意されている麺類、どんぶりもの
の中の一つ、にが瓜(ゴーヤ、だよね)と豚肉細切りの冷麺(1200円也)の
にが瓜度が、んもう、かなり最強レベルだったのー!

まぁ見てみてチョーダイ!↓
c0037299_1917033.jpg
ねぇーーーっ!
携帯で画像が悪いけれど、とにかく目の前に出て来た時軽く顔が引きつる位の「これでもかっ」っていう苦瓜の量よ。勿論基本的に麺は見えないわ。豚もとことん脇役に徹しているの。

さて、お味の方は・・・もぐもぐむしゃむしゃ…うーん、に・苦い!でも、ニガ美味しいっ!日頃健康に一切気を使わない(切実に痩せたいけど)だけに、何だか体が喜びそうよ!
・・・更にもぐもぐ・・・
に・にが瓜が、減らない!食べても食べても緑色したギザギザなやつらがどんどん顔を出すわ~。
同行者二名にどっさりとお裾分けしてみてもほぼ全く影響なしの十分すぎる量だったわ。
一体全体、あれ一杯でどの位の大きさのにが瓜を食べたことになるのかしら???
あら?にが瓜って、食べ過ぎてもいいのよね?
・・・
まぁいいわ。
とにかく私、きっと健康になったに違いないわよ。

衝撃的かつ健康的なにが瓜麺は、9月も半ばだというのに
最高気温34度などというふざけた東京の亜熱帯気分
を盛り上げるのにぴったりの一品だったわ!(笑)

にが瓜好きの方は是非お試しあれっ!
[PR]
by madameorange | 2005-09-14 12:00 | 東京外食アレコレ
ゴージャス!大人!:My Humble House Tokyo@銀座
今日は
①シンガポールのお土産話が臨場感を増すようにという演出効果、

②誕生日を控えた友人のちょっと早めの御祝にふさわしいゴージャス感
を兼ね備えた、銀座プランタンの裏のビル"ZOE銀座"B1Fは
My Humble House Tokyoへ。
こちらは、シンガポールに2-3年前にOPENした新名所
Esplanade(ドリアンみたいな外観の劇場・ショッピングモール・レストラン
などが入った巨大複合施設)に入っている(IndoCineに勝るとも劣らない)
おっしゃれーぃなモダンシンガポーリアンレストラン
My Humble Houseの東京店。

あのね、はっきり言って、すっごく気に入りました。
[PR]
by madameorange | 2005-09-08 19:30 | 東京外食アレコレ
ここはスペイン!?:Jamon Jamon(ハモンハモン)@六本木
そこはかとなく生ハムが食べたい気分で訪れた
ハモンハモンは、スペイン人が経営する
「色んな意味で」本格的なスペイン料理店。

流行りのおしゃれスパニッシュでも、バル風でも
ないし、インテリアだってお世辞にも洗練されているとは
言えないけれど(言いたい放題ですみません)、
小さな隠れ家みたいなここは
とにかくあったかくて明るくてそして美味しい、
「ここはスペイン!」と思えるようなとっても楽しいレストラン!

場所は六本木と乃木坂の間辺り。
外苑東通りからガソリンスタンドを曲がり
星条旗通りへ向かう道沿い右側よ。
ビルの地下なんだけど、階段を下りるとその店の
手前にクラブか何かがあるみたいで、受付?みたいな
台があり、一瞬たじろぐけれど、そちらは無視して
右奥の小さな入り口へ進みましょう!
(Kちゃんは思わずそこでちょっと怖そうなお兄さんに
「ハモンハモンへ行きます」と言っちゃったとか!ぷ。《思い出し笑い》)


c0037299_22202613.jpg壁のいたるところにスペインの写真や絵、チラシ(?)、そしてお友達の作品(織物かな?&その裏にはダーツ盤も隠れている)、ギターやポンチョ(笑)が掛けられている狭い店内は、異国情緒たっぷり。
お客さんが他にいなかったこともあるのだろうけれど、私達に店員さん-日本語ぺらぺらのフェルナンデスさん-がそれらを説明に来たりして、とってもフレンドリー。
スペイン語も教えてくれたわよ!
(間違っても彼には二外がスペイン語だったとは言い出せなかったワタシ…)
でもね、たまにあるうざい系のフレンドリーさではなくて
ちゃんと私達3人のお喋りは邪魔せずいてくれて、
大変心地よかったわ♪

途中、
[PR]
by madameorange | 2005-08-24 19:30 | 東京外食アレコレ
my best cheesecake!!:CWG@麻布十番
毎年満員電車ばりの混雑の麻布十番納涼祭り
今年も(恐らく一番混むんじゃないかと思われる)土曜日の夕方
行って来たわ☆
焼肉系屋台(?)の充実振りも各国大使館のエキゾチックな
屋台も健在だったけど、ステージ周りとかイベント系は
結構変わっていて、ちょっぴり時の流れを感じたなぁ~
(あ、あとあとー、道路に座る人の数が増えたと思ったのは
ワタシだけ?!)

いやー、しかし相変わらずの人!人!人!
今年は趣向を変えて、ちゃんと近くのレストランを予約
していてよかった!
もうここんとこ、行ったは良いけど人込みに圧倒されて
しまっていたのよ…とほ。歳のせいかしらん?(えぇ、かなり間違いなくそうね…)

お店は十番住民の友達Tちゃんが薦めていたCWG(California Wine Garden)。
十番商店街からヒルズに向かって豆源の角を右折した
左側にあるampmの隣の地下一階。

お祭りは予約時間ちょっと前に行ってかるーく流したんだけど、
あまりに美味しそうなものが目白押し。
「今から食べるから何も買わない!」とストイックに
歩いていたものだから、店に辿り着いた時には
お腹ぺこぺこ!早く何かくれ~!という極限状態。
(一番きつかったのは和牛ステーキ裏を通ったときね。
表を通っていたら危なかったわよ。)

c0037299_14194136.jpgビールは外で飲んでいたのでお店でやっていた"Iron Horse Vineyard祭り"
とやらに乗じて、こちらのChardonnayをオーダー。
crisp感強すぎず、フルーティー且つしっかりしてて、
非常に美味しかったので、今度西海岸行ったときは是非に買ってこよう!

ここは店名の通り、沢山カリフォルニアワインが揃っていて、
お料理は皆でシェアする感じのアメリカンなサイズの
イタリアンベースのカリフォルニアン(って言うのかしら?)

(腹ペコ)4人でどの程度頼んで良いのか相談すると
前菜・サラダ・メイン×2、パスタORリゾットでOKとのこと。
が、しかし、どうしてもトマトのパスタとポルチーニのリゾットが
譲れず、サラダをパスして炭水化物×2に変更。
(お腹空いていたので見境ナシ!)
写真の前菜はちゃんと4人でシェアするのにいい感じに
盛ってくださったのだけど、もうこの時点で
「さすがTちゃん!!(ここ薦めた友人)この店当たり!」
と、確信☆
フォアグラの入った一番左のやつ(詳細失念)とかさ、もぅ、チョー美味しいよぉ~

子羊もイサキも炭水化物も(それからBeringerのPinot Noirも)
もりもり平らげた後、今日は4人のうちの1人が
お誕生日だったので頼んだデザートの盛り合わせ登場♪
c0037299_1436329.jpg

オーダー時にさくっと告げただけにもかかわらず、
こんなにステキにして下さって、しかも小さな店内にいた
常連さんぽい方々もすごい盛り上がって歌まで歌って
くださって(!)、とってもあったかいバースデーサプライズになったわん!
(幹事冥利に尽きます…うぅぅぅ《泣いてるの》)
 
そしてそして、この大きな存在感を放つチーズケーキにご注目!!
まぁそれはそれは美味しくて、次回は食べ物を
セーブしてこれを丸ごと一人で食べるぞぉ!と
心に誓った一品でした~
とろーっとしてて濃厚で、んもう、思い出すだけで
うっとりしてしまうほど、惚れこみましたわ。
また一瞬ダイエットを忘れなければならないし、
全くもって罪作りなチーズケーキさまぁ~。

実はこの日は予約時に「お祭りのため、席は2時間でお願いします」
と、まるで金曜日のチェーンの居酒屋みたいなことを
言われてて、ちょっとかなしぃなー、おいおい、と
思っていたのだけれど、気付いてみたらちゃっかり
3時間位経ってて、しっかり楽しませて頂きましたぁ。
多分お祭りの後で込み合うという予想の元だったのでしょうが
皆きっと外でお腹一杯になったのよね、良かったわ♪

お店の方々もとても感じが良くて、カジュアルな雰囲気も好きだし
お値段もリーズナブル(↑この位十分食べて飲んで
一人6,000円程度)。リピーターになりたいレストランが
また増えちゃった!
しかし十番っていい店多いよねー。住んでるTちゃん、羨ましすぎ!
[PR]
by madameorange | 2005-08-20 19:30 | 東京外食アレコレ