ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
カテゴリ:東京外食アレコレ( 82 )
Le Coffret@銀座
銀座4丁目の路地裏の、人に言いたいような言いたくないような、
本当に隠れ家っぽいレストランに行ってきました☆
真っ黒(グレー?)の壁にご丁寧に門まであるので、
知らなければ通り過ぎるか又はとっても入りにくいこちらのお店
Le Coffretはしかし、ワインに相当思い入れ・理解がないと
色々無理が出てしまう一軒
かも。

というのが、ドリンクのメニューは潔く(?)ワインのみ
ビールもカクテルもございません。
更にグラスはシャンパンのみで、あとはボトル!(ハーフはあり)
ワインリストはワインが好きな方にはとっても面白いものになっているみたいですが
(私は・・・申し訳ないけれどそこまで詳しくないのねぇ。)、お値段もそれなりに”ゴージャス”。
と、いうことで、万人にお薦めする一軒というよりかは、こういう店って
他にあまりない気がするので、保存状態のいい良いワインを飲みたい人が
知ってて嬉しいお店って感じかな?
(ちなみにこちらの会社、世界中のセラーに15万本!ものワインを
お持ちだそうです・・・もはや想像不可能~)

場所は松屋通りから細い路地に入るのですが、目印としては
有名らしく行列の絶えない盛岡冷麺のお店がいいかも。(すっごい行列してた!)
こちらの奥左側。
お店の方曰く「予約なしではまず入ってくる方はいらっしゃいません」
とのこと。

予約をして思い切って門を開けましょう。
[PR]
by madameorange | 2006-07-25 20:30 | 東京外食アレコレ
Dazzle@銀座で大満足Dinner
Open以来気になっていた、Mikimoto Ginza2(素敵なビルよね!)の
8・9Fにあるレストラン「Dazzle」にお誕生日dinnerを自らリクエストして
行って来ました☆

こちらは私達が披露宴をしたレストランで当時店長をしていらした
新川さんが作った会社が経営するレストラン。
サービスマンとして評判の高い方で、いつ行っても気持ちのよい
サービスを提供してくれる店だったので、今日も期待が高まります!

More
[PR]
by madameorange | 2006-07-24 23:51 | 東京外食アレコレ
梅雨の合間のランチ@リストランテ・ダ・ニーノ
今日はシチリア料理の小さな有名店「リストランテ・ダ・ニーノ」にて
久々のよい天気の中ランチに行って来ました☆

乃木坂の駅から程近いこちらは、外苑東通りを青山一丁目方向を見て
カフェグレコの裏の(ampmの角を左に入った)道、インド料理のレストランのお隣。
昔は岡部亭があった気がするのだけれど、いつの間に変わってしまった模様。
この辺りなかなか通らないのよねー。入れ替わり意外と激しいのかしら?


行ったことはないけれど、勝手にイメージするシチリア島の
イメージぴったりの明るい太陽がお似合いな小さなお店は
カウンターまでお客さんでぎっしり!>>>予約をお薦めします。
とってもかわいいシチリア島のイラストのテーブルマットを
見ているだけで、思わず遠いシチリア島に思いを馳せてしまうわ。
ぐー、行きたい~っ

ランチコースは4種類
[PR]
by madameorange | 2006-06-20 12:00 | 東京外食アレコレ
Vila Moura@銀座
先日行ってとっても気に入ったポルトガル料理のレストランから
銀座に姉妹店をOPEN!とのご案内が来たので、
オープニング期間でドリンク半額♪のこの機会に、ヴィラ・モウラへ行ってみました☆
場所は泰明小学校の目の前のビルの地下一階。
(ここってばオーバカナルもできたし急激に使える通りになってない?♪)

西麻布のお店と違って、席数も3倍位になっていて
ブース的な仕切りのある席が多いのが印象的。
今日は中高の同級生4人で行ったから、お陰様で
周りを気にすることなくお喋りに花を咲かせられてよかったわん♪
皆の記憶を総合すると芋蔓式に様々な出来事が蘇ってくるのが
すごい!いやー、色々あったわ、女子校時代!
それにしても古いことはすっごい覚えているのに、
新しいことはちっとも覚えられないのはこれいかに!?


お料理は前回食べ過ぎてデザートまで辿り着けなかった悲しい思い出が
あったので店員さんに相談し(やはり思っていたのだと1品
多かったので減らす・・・この”頼み過ぎ癖”は結構最近我ながら心配
)、
カタプラーナというお鍋のお料理を含め4品に。
c0037299_18384368.jpg前回は魚介のカタプラーナ(トマト味)を食べたので今回はコンソメスープベース、の豚肉・ベーコンとキャベツのカタプラーナをオーダーしてみたけど、全てがとろーっと柔らかく、最後残ったスープでリゾットを作るあたりも、まんま「鍋」で、ほっとするお味でした~。
このお鍋、かちっと閉める留め金がついてて銅製で色も形もかわいいの。ちょっと大きいし、何よりどうせ家で作らないことはわかっているから買うには至りませんが、妙に惹かれるわ・・・

c0037299_18395133.jpg今日は作戦通り(?)、デザートも頼めて(しかも4人だったから3種類を回しっこできて♡)大満足。ポルトガル風プリン、チョコのムース、エッグタルト(香港のイメージですが、そもそもポルトガル領だったマカオから香港へ伝わったそう)全て◎~で、堪能したわ。

今日は私以外は「ポルトガル料理初めて!」だったのだけど、
シーフード中心というせいもあるのか、とても日本人には馴染みやすく
「どれも美味しい!!」というのが全員の一致した意見。
そう、お腹に優しいというか、どこかで食べたような感覚なのよね。
どれ食べても外さないのって嬉しいよね。

個人的には西麻布のアットホームな雰囲気がより好みだけれど、
アクセス、使い勝手などは銀座のこちら、とてもいいのでは?
今後東京の「ポルトガル料理経験率」がぐっと上がる予感です☆

ちなみにこの日は
[PR]
by madameorange | 2006-06-12 19:15 | 東京外食アレコレ
Serenita@南麻布
前々からこのご近所在住Aちゃんと「行こうよー」と話していつつも
延び延びになっていた、仙台坂上にあるかわいい小さな
レストラン「Serenita(セレニータ)」に気持ちのいいお天気のGW中
に行ってきました☆
(思い出すと既に懐かしいあの晴れた日々…)
そして、あっという間に経っていた2週間(いや、3週間弱、ですね、はい)・・・
こうやっていつの間にか歳をとるのでしょうか?


電車で行くなら広尾駅からも麻布十番駅からも同じ位歩くのかな?
お天気の良い日だからこそ、広尾駅から有栖川記念公園をお散歩しつつ到着、
というのがいいパターンかもね☆(野球場の対面にあります。)
車だったら(特に6/1以降はいつものドイツ大使館の前の坂にも
うかうか停められないので!?)近くのコインパーキングに停めましょう。
(世知辛い世の中ですわね~)
赤いひさしが目印の小さなお店には6席(3つ)だけ外テーブルがあり、
私達が目指したのはこちら!

(確か)1500円のランチは
[PR]
by madameorange | 2006-05-03 13:30 | 東京外食アレコレ
とうふ屋うかい@芝
c0037299_21271949.jpg桜が満開のお花見日和Weekendにたまたま東京へ遊びに来たシンガポールのお友達夫妻を連れて行くのに考えた挙句決定したのは芝公園のすぐそば、東京タワーのまさにふもとにある(近すぎて収まらない!しかもブレてる!苦笑)とうふ屋うかい

高尾や八王子にあって知る人ぞ知るゴージャスレストランというイメージだった「うかい」がみるみる事業拡大をし、都心にもできた店舗の一つ。こちらはお豆腐メインの会席です。

昨年9月にOpenしたこちらは、東京の"ど"真ん中にも関わらず
中庭まである平屋の広いお屋敷という感じで、沢山の個室があり、
今夜も沢山の宴会が行われていたご様子。(入り口にはTV局の
クルーがいたけど、誰か来てたのかな?!)
外人接待にはもってこいといった感じの「和」な雰囲気はまさに狙い通りで、
私は心の中でガッツポーズ。(笑)

とても寒い夜だったのだけれど、個室の掘り炬燵は下が
床暖房になっていてとても快適♪離れになっている御手洗も
暖房が効いていたのは素晴らしいわー。
(あと、トイレットペーパーまで桜の透かし柄だったのは感動!
どこで売ってるのー?!)

コースのみだし、プライバシーが保たれているので
ゆったりと周りを気にせず食事ができ、じっくりお話できてよかったわ。
c0037299_22393363.jpgお料理は東南アジアから比べると、「味がしない」とかって思われないか心配なくらいの薄味ではあったものの、一応彼らもおいしいと言ってくれていたので一安心かな?
「orangeが何で辛いものが食べられないのかやっとわかった」と、和食の繊細さがわかっていただけたご様子!?
さり気なく季節感も盛り込まれたコースは、お豆腐メインだけに途中物足りなくならないかな?と心配したのも束の間、最後はもうギブって位十分な量でした♪

この夫婦の旦那様の方は「おいしい食べ物を食べるためだけに」日本に
1泊2日で来る位の日本好き。忙しいスケジュールを縫って
ラーメンや天ぷらをはしごするって言うんだからほんと、胃袋強靭です。
彼曰く「こんな食天国な日本に住んでて、(私が)シンガポールの物をおいしい
なんて言うのが信じられない」
らしい・・・
やはり隣の芝は青いってことでしょうか???
だってやっぱり食べ物はそのローカルの場所で食べるのが
一番美味しいんだもんねー。仕方ないのだよ、Tさん。
何はともあれ、すばらしい桜と、和のおもてなしを体験してもらえて
とっても満足なアテンドWeekendでした☆また来てねー!
[PR]
by madameorange | 2006-03-31 19:30 | 東京外食アレコレ
ワイン会→Gran Via@赤坂
さて、ワイン会の食後酒には「胃を刺激し消化を促す」コニャック
(こちらもオーガニック。)が珍しく提供されました。
飲み慣れないし恐る恐る飲んでみたところ、
お・おいしいっ!!
これは危険かも。こちらはコニャック市のSeguin家が作っているVSOP
「皆様普段はこんなの飲まれないかもしれませんが」なんて
言われましたが、普段コニャック自体(基本蒸留酒を)飲まない
私としては、意味がよくわからないわぁ?!
大体VSOPが、Very Special Old Paleっていう意味で、熟成期間が
4年以上。なーんてことも初めて知りましたし。
で、皆「そんなの」は飲まないってことは普通はもっとすごいのを
(コニャックには熟成期間によっていくつものクラスがあるそう)飲むってこと?
それとももっとカジュアル?なになに?

(深まる謎と体内アルコール度数)

・・・何はともあれ、まろやかでそして飲みやすいこのコニャックのせいか
(はっきり言って一本欲しい!)、この時点ですっかり酔っ払いだったにも
関わらず、会がお開きになってレストランを出たら急に
胃がすっきりしてきたような、いや、何だか小腹減ってきたような???うん???

同行の皆様も肉がなかったこともあり同様だったようで
(私だけじゃないのよー!)、Mご夫妻行きつけのスペインバルで
「生ハムでも食べようか!」ということに決定!
(ほんとはさ、ここで帰ればいいのよねー。わかっていますとも・・・)

さー、今夜もデブまっしぐら!いってみましょう!
[PR]
by madameorange | 2006-03-25 21:30 | 東京外食アレコレ
Vila Madalena@西麻布
暴風雨の中、今日は毎月恒例「グルメの会」(しつこく自称)で
ポルトガル料理のお店、ヴィラ・マダレナに行ってきましたっ!
場所は西麻布の交差点はTeTe'sからちょっと渋谷方向に歩き、
浜の屋(一方通行に挟まれているあのお店)の向こうを右折、
すぐ左の坂を上り始めてすぐの右側。ビルの1階に漏れる灯りが目印。

あいにくのお天気に関わらず、ほぼ満席のこじんまりとした(30席強?)店内は、
お腹を空かせた私達にはむしろ苦しい位のおいしそぉ~な香りで溢れてます。

ポルトガルについては、長年行ってみたいと願いつつも未だに
そのチャンスに恵まれず、カステラと天ぷらの故郷である、ポートはいけるよね、
などという大変貧しくそして断片的な知識しか持ち合わせていない
のだけど、スペインの隣だし、絶対嫌いなわけがない、いや、好きに違いない!
と、妙な自信を持って出た賭けは大正解!
(あ、今日は私が店選び担当でしたの)

そして今日も食べに食べてまいりました・・・
[PR]
by madameorange | 2006-03-16 20:00 | 東京外食アレコレ
ノミの市@恵比寿
雛祭りの今日は家でちらし寿司に蛤のお吸い物を作りましたの・・・
なーんてはずはなく、女友達3人でお気軽フレンチを楽しんでまいりましたっ

ノミの市まんまパリのビストロ!って感じの気楽な雰囲気に、よく気がつく
日本人のサービスが付帯してくる、とっても嬉しいレストラン☆

場所は恵比寿と広尾の丁度間辺り。
恵比寿からだと東口を出てZESTなんかがある通りを白金方向に歩き、
郵便局を左折してまっすぐ降りた、明治通りにぶつかる少し手前の右側。
(fummy's grillの手前ね)
どちらの駅からもちょっと歩くけれど、量が多いのでタクシーには乗らず
お腹空かせて行くのが正解です♪
赤いひさしが目印よ。

楽しそうにお喋りと料理を楽しむ人々で満員の店内は、飾らない雰囲気が
とってもいいわ~
今日みたいに、お喋り目的だけどお料理もおいしくなければ!という
女の子だけの食事にもぴったりだし、会社の人達で軽く来てもいいと思うし、
気取った所は苦手な男性がデートに使うのもいいだろうし、
要はまぁ、いつ誰と行ってもいいんです!
奥の部屋では”ボンソワー”なんてどやっと入ってきたフランス人のお集まりが
開催中=味もフランス人のお墨付きってことよね。

メニューはプリフィクスで、前菜・メイン・デザート(Orチーズ♪)を
選ぶのだけれど、こちらなんと3,200円!(ワーオ!でしょ?)
メニューによって+500円とかってなっていますが、それでも
最終的なお会計は飲んで食べて一人5,000円程度。なんてこと~!?素敵過ぎ~!
見ているとお腹がぐーって鳴っちゃうようなビストロメニューが
揃い踏みで、定番もいいし、今日のお薦めも迷うし…で、大変。
最近、パリにい"き"た"い"ーーーー!!と軽い発作を起こしていたのだけれど、
こちらのビストロ料理(ちなみに私は羊のカスレ、お友達は帆立貝のプロヴァンス風、
牛ほほ肉の赤ワイン煮込みをそれぞれメインにしたけれど、どれもトレビヤーン)
を堪能し、症状少し和らいだわ。

デザートも手作りで美味しくて、いつもながらに幹事の「デキル女・Kちゃん」の
チョイスは素晴らしい!と実感しちゃった一軒でした☆

ところで突然ですが「タイタニック」
[PR]
by madameorange | 2006-03-03 19:30 | 東京外食アレコレ
Surreal Dining Experience!@TAPAS Molecular Bar
1ヶ月も前から予約し、やっと行ってきました!
マンダリンオリエンタル東京の38階・オリエンタルラウンジ
毎夜限定12席のみ(18:00~と20:30~の二回入れ替え制で、
各回6名ずつ)に供されるというちょーExclusiveな
Tapas Molecular Bar。
あぁ、私がどんなにこの日を待ち望んでいたことか!

本日のコースは28種類。
他のどこでも食べたことのないような独創的なお料理の数々に
とにかく圧倒されっぱなしの2時間半だったわ。
まるで極上のエンターテイメントのようなDinner体験でした☆
実際今でもなんか夢?みたいで、どこかにショートトリップしてきたみたいな
不思議な感覚よ。

タパスとは書いてあるものの、スペインバルで出て来るそれとは
全く違うお料理(うち7つはデザート!)は、一つ一つはとっても小さいから
食べきれないという心配はご無用。
まぁ、言ってみれば、"余裕"です、はい

c0037299_22173392.jpgシェフは裏のキッチンにいて、6人の我々をまるでディズニーランドみたいに楽しくエンターテインして下さるのは2人のフレンドリーなsu-chef(助手?)。
「何でも質問してください」と小さなことも細かく答えてくれるし、携帯で写真ぜーんぶ撮っても(だって、あまりにユニークで撮らずにはいられません!)嫌な顔しないどころかポーズまで取ってくれて、とても寛大。

これがその28皿の一部でーす
[PR]
by madameorange | 2006-03-02 20:30 | 東京外食アレコレ