ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
カテゴリ:東京外食アレコレ( 82 )
二間坂@麻布十番
麻布十番の駅から程近いとんかつ屋の脇の、
狭くて急な(そして頭も気をつけるべし)階段を上った先で
ひっそりと看板もなく営業中のこちら「二間坂」は、
常連さんに連れて来て貰わなかったら私、一生気付かなかったかもしれません。
古い民家をそのまま使ったJazzの流れるお店は、実はフランス料理やさんでした。

友達は普段は遅い時間に(仕事して夕食食べられなかったとき)
一人で来るそうだけど(L.O.25時というのも素敵ですわ)、
実際女性のおひとりさまをこの日だけで3人も見ました。
なるほど、「ここは大切な人しか連れて来たくない」という
(連れて来てくれてありがとう!涙)友人の言葉に
一同思わず大きく”そうだねーーー”と頷きます。
うーん、私もいつものかしましい?会合には使えないわ、と
心してしまう位、壊してはいけないここ独自の雰囲気。
大事な友達としっぽりと語り合いたい時に再訪いたしますっ

More
[PR]
by madameorange | 2007-02-06 20:30 | 東京外食アレコレ
Pierre Gagnaire a Tokyo@青山
表参道沿いの、なぜかいつも通ると目の前のPradaと並んで
観光客らしき人々が(本当に必ずと言って良いほどなの!)カメラを構える
フォトジェニックな建築物、南青山スクウェア(カルティエとかクロエのビル)内の
フレンチレストラン「ピエールガニェール・ア・東京」に念願の訪問をしてきました☆

パリの三ツ星シェフ、Pierre Gagnair氏の名を冠すレストラン。
パリのお店は、98年にオープン後わずか2年で三ツ星を獲得し、
その後今に至るということですが、98年といえば、大変私事ながら
ワタクシが結婚した年と同じということで、これまでの月日を考えると、
ガニェール氏の頑張りがずっしりと実感できます。(比べるもんじゃない、と)

是非に、是非に、年に数回のシェフの来日時、彼が厨房に立つときに
行ってみたい!と、心待ちにすること数ヶ月、『シェフ来日』と聞きつけ、行って参りました~ん

結論:こちらのレストランに恋をしました
[PR]
by madameorange | 2007-01-30 11:30 | 東京外食アレコレ
絶品イタリアンスイーツ♡:Sol Levante@青山
元々紀ノ国屋のあった場所(とうとう工事が始まって、いよいよ様変わりの予感)の
裏の細い道(ここには密かに色んなお店がありますネ)にある
イタリア菓子専門店「Sol Levante(ソル・レヴァンテ)」に
やっと行ってきました~ん
見る度に美味しそうなイタリアンの数々にお腹がぐぅ~っとくるため
空腹時には見ないようにしているこちらのブログをはじめ、
その他ブログ・雑誌などで見ては行きたいと思いつつ、
なーんとなく時間帯やお腹具合が合わずだったのですが・・・

もっと早く行っていればよかった!!!

入った瞬間どーんと目に入るショーケースにはお菓子が沢山!
華やかな生ケーキだけでなく、焼き菓子とかも美味しそうなのよ~。
店内はきれいだし、土日はどこも混んでいる青山近辺では
貴重な穴場なのか、すぐに入れたのも嬉しいわ。
(お店には真に申し訳ございませんが、このまま穴場でいて欲しいです。)

そしてそして、肝心なケーキがねーーーー、もう、美味しい~っっ!!の!
(びっくりマークつけすぎで読むの疲れるかもですが、
いくつつけてもつけすぎない位の美味しい度だから許して、オネガイ!)

私は白い三角お山型のMonte Bianco(そう、モンブランのイタリア語版ですね)
を食べてみたのですがーーーーー!
これがーーーーー!
もぉーーーーーー!
そもそもモンブラン大好きの私ではありますが、
冗談抜きで毎日でも食べたい絶品~。
他のケーキも見るからに美味しそうで、真剣に通うことを検討中。
ケーキが太らないのであれば絶対に通う!毎日通うわ!
・・・まぁ諸事情によりそれは無理というものではありますが、
最近どこのスイーツもそこそこ美味しくて当たり前だし、
こう、なんつーか、個性がない気がするわー
と、偉そうに思っていた
私にとり、とっても嬉しい一軒でした。
帰りにテイクアウトできる物を買い占めたい衝動に駆られたけれど、
今後の楽しみといたします。
(ところでたねやグループみたいですね、和菓子のイメージなので意外だわん)

と、いうことで、私と青山でお茶をする方は
暫くはここに強制連行されますので、そのつもりでお願いいたします☆
[PR]
by madameorange | 2007-01-06 15:00 | 東京外食アレコレ
TORAYA CAFE@表参道ヒルズ
突然お茶がしたくなり、年の瀬迫る表参道へ出て行くと、
つい1週間前の喧騒と、そしてつい数日後にやってくるであろう
初詣の人込が絶対に信じられないような静けさ。
道行く数少ない人達も心なしか皆”仕事納めの帰り”って
雰囲気で、「お疲れさまー」と、メトロの入り口に吸い込まれていくわ。
うーん、寒さも手伝いちょっぴり寂しくなるよう。
東京って、こんなにも地方からの人口が多いのね~・・・

で、「実は僕、表参道ヒルズまだ入ったことないんだよね
という奇特な夫を引き連れ、それではと普段なら絶対に人が多いから
避けるところを、ヒルズ内に入ってみると、これまたがっらーーーーん
人疲れしてしまういつもとは打って変わり、どの店もまるで
私を歓迎しているかのように(勘違い)お客様が少ないわ。
(実際ヒルズってばなーんと元旦からセールをするそうで、それで
お客さんが少ないのもあったのでしょうね。)

ひとしきり建物内を回って一息ついたのはTORAYA CAFE
六本木ヒルズにも入ってますが、私は実はミーハーぽくて未体験カフェだったの。(&、表参道ヒルズって、割とふつーにお茶できる所がないことにも改めて気付く・・・)
c0037299_1811922.jpg
中はモダン和風というのかしら?ありそでなさそなインテリアは、かなーり落ち着きます。メニューはさすがに虎屋であんや葛など和の素材を生かしたスイーツが沢山。お茶類も、「東方美人のミルクティー」など、オリジナリティ溢れてました。

c0037299_1891662.jpg食器類も統一感があって、いいわー。和って素晴らしい、と、ほっと落ち着く空間は今後ショッピングの合間にも是非ほっこりしちゃいたいお店でした。

もう閉店間際?と心配するも、きちんと22時L.O.で通常通り営業していたことに感謝!そして、店員さん、年末ぎりぎりまで本当にお疲れ様!
(自分が休みのため心が広くなっている人)
[PR]
by madameorange | 2006-12-30 21:30 | 東京外食アレコレ
ビストロ ダルテミス@千駄ヶ谷
(ほぼ)毎月開催のグルメの会も、今年最終回。
今日はグルメの会発祥の地でもある原宿のラルテミス
OPENした「Bistrot D'Artemis(ビストロ・ダルテミス)」で1年の締めくくり。

場所は駅なら代々木と千駄ヶ谷の丁度間くらいかな?
明治通りの北参道交差点の南西の角(って、こんな書き方ありかしらん?)。
わかりにくいかも!と思いきや、その辺りでビストロらしい物は
一軒しかないため、交差点まで辿り着ければすぐにわかりまーす。

「さぁ、今日も食べるよ~
[PR]
by madameorange | 2006-12-29 20:00 | 東京外食アレコレ
”おひとりさま”ランチをA.R.I@青山で
青山通り沿い、スパイラルとマックスマーラの間くらいのビルの2階に
密かに(1階には看板有りましたが)ある小さなマフィン専門店
A.R.Iに行ってきました。

何となくランチを食べそびれ、かといって何が食べたいのかよくわからない、
そして私は一人・・・
という日にふと思い出して
行ったのだけれど、まさにこういうシチュエーションにぴったり、かな?

カウンター数席と、小さなテーブルのみの小さなお店は
(当然のことながら)沢山のマフィンと、その香りで溢れてます。
クッキー、グッズ、本なども販売してたわ。

ランチタイムにはおかずもの(?)BIGサイズマフィンと、
甘いものSmallサイズマフィンの2つとドリンクがセットで1,050円。
種類が豊富で思いっきり店員さんと対峙してしまうサイズの
店内なのに思いっきり迷ってしまったわ。

お支払いをしたら席について、ドリンクと温めてくれたマフィンを待つシステム。
あったかいマフィンは両方おいしくて、私シアワセ♡

手作り感漂う、ほんわかした気分になれるお店は
私以外もお客さんは皆女性のおひとり様ランチ(偶然?必然?)。
青山通りが見渡せるカウンター席で一人で雑誌を
めくりつつボーっとランチが食べられる、ありそうでなさそうな
ゆるさ加減が気に入りました☆
もしかしたらランチタイムは混むのかな?という予感もするので、
また”変な時間になっちゃった”ランチを狙いたいかもね。
[PR]
by madameorange | 2006-12-27 13:30 | 東京外食アレコレ
ブタに連敗中です・・・
「とんかつなら迷わず(ヒレではなく)ロース」
「焼き鳥食べに行ったら皮とぼんじりは必須」
「フォアグラ、食べられない日は365日中1日もありません」

と、脂っこい物・高カロリー食をなぜかこよなく愛し、
強靭な胃袋にだけは自信のあったワタクシですが、
最近、ちょっとがっかりな出来事がございまして・・・ちょっと凹んでるの。

2軒立て続けに食べた(大好きな)豚料理を、「残す」という醜態をさらしてしまいましたのよ。
(勿論同じ日ではございません)
おっかしいなー・・・
(体重は減らないのに!?)

いずれにせよ、

両方とも再度リベンジに参りたいオイシイお店だったのでご紹介しておきます
[PR]
by madameorange | 2006-11-15 23:30 | 東京外食アレコレ
Le Petit Tonneau@麻布十番
今夜は食い倒れ&買い倒れを満喫したシンガポール旅行の
「反省会」(と、言う名の元にまた集まろうという企画)開催日。
バケーション気分の抜けきらない4人が集まりました。
場所はル・プティ・トノー麻布十番店
麻布十番のパティオに面している二階建てのボルドー色の
レストランは、パティオの街灯の下で見ると、そこだけ
ぽわんとフランスの街角みたいで、いい雰囲気。かわいい!

店に入ると「いらっしゃいませ、ボンソワー」と店員さんが口々に
挨拶してくれるのは「ボナセーラ系イタリアン」が苦手な私
(同じく店員さんが口々に”ボーナセーラッ”と言ってくるレストラン;
やや勘違いというか、イタリアの押し売り的な所に
当たったことがあり、ちょっとばかり苦手なの)には
一瞬やーな予感が漂ったものの、その予感は思いっきり
はずれ、本格的なビストロの空気と味をきちんと日本的に味わえる、
丁度いいお湯加減のお店でした☆

”ボンソワ”と小声で応えつつ(だって恥ずかしい!)2階へ上りました。
[PR]
by madameorange | 2006-08-30 20:00 | 東京外食アレコレ
L'Angle @神楽坂
メンバーの結婚なんかもありばたばただったため久々開催のグルメの会。
今回は神楽坂の「ラングル」にて。
飯田橋駅からだと、神楽坂をひたすら上り、神楽坂上の交差点を
超えて更に少し歩いた右側に佇む小さなお店です。

こちらは「ワインをメインとしたダイニング」
[PR]
by madameorange | 2006-08-24 20:00 | 東京外食アレコレ
最近行ったフレンチ3軒
最近どうもフレンチづいてます。
夏なのにー、暑いのにー、なぜかしらん?
2週間以上和食を食べていなかったのに、恋しくなるどころか
帰国後も、飽きずにしつこくおフレンチ。
食べられるうちが花、いつかは胃がもたれる日がやってくるわ、
と自分に言い聞かせやれフォアグラだ、チーズだとこってりした物を
夜な夜な頂いておりました。
お陰様で自分がフォアグラ化しそうな今日この頃なので、そろそろ強制的に自粛の時かも!?
暫く素食にしないと・・・。
と、いうことで思い出に浸るべく(!?)、最近訪れ美味しかったお店をメモしておきまーす☆

行った順に3軒ねー
[PR]
by madameorange | 2006-08-11 01:00 | 東京外食アレコレ