ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
目指せ!「興奮する女」2007!
今日はホテルオークラで行われた上坂冬子氏の講演会に参加してきました☆

何気なく目を留めて気になって友達を誘っていってみたのだけれど、
行ってよかったぁ~!

御年76歳(?1930年生まれだそうですわよ!)になられる上坂冬子女史の
約1時間半にわたるトークは一言でいうなれば痛快
新書で先月発売された「これでは愛国心が持てない」を引っさげての
講演会だったわけですが、完璧な時間配分といい、ユーモアを交えた
人を飽きさせない軽妙な語り口といい、歯に衣着せぬ物言いといい、
全てが(失礼ながら)年齢を考えるとありえない素晴らしさで、
沢山パワーをもらいました。

今回の著書は、昨年8月に起きた日本の漁船のロシア警備隊による銃撃・拿捕事件
(乗組員1人が亡くなり、船長が裁判にかけられたあれです)
「かっとなって」(BY上坂氏)書き上げたノンフィクション。
船長は一人ぼっちで国後島に残され裁判にかけられたというのに、
日本政府は通訳も弁護士もよこさずで、罰金も自腹を切って払い、
約束の船の返還もないままという状態とのことで、
「こんなことってありますか?」と大いに怒っていらっしゃいました。
(私も聞いてて腹立ったわ)
「私はかっとなることが書くパワーとなるんです」と上品な見かけからは
想像もつかないようなパワフルな口調で言ってのける
飄々とした雰囲気は、私も歳をとってもかくありたい、と憧れてしまいます。

2年前に癌を患ったそうで、お身体心配ですが、それにしても抗がん剤治療中も
「もうね、ぐったりとしちゃうんですよ。でもね、途中で、薬が切れかけるときに、
もりもりと元気が沸いてくる日があるんです。
それで、このパワーを使えるんじゃないかって思って・・・」

と、病室で徹夜して本を書き上げてしまうそのパワーは一体どこから!?

もう、とにもかくにも惹きつけられた90分でした。
「私はね、もう、興奮する女ってのが大好きでね」と、最近親交の深い
女性の話をする際におっしゃっていたのがぐっときました。
そうそう、こう、クールな女もかっこいいかもしれないけど、
興奮する女って、何をしでかすかわかんないし、一所懸命だし、私もかなり好き!

ちょっと話し戻ると、こちらの講演会、開始前はティータイムが設けられております。
オークラのクッキーを頂きつつ普段はあまり接することのない
素敵なマダム達と気さくにお話できたりするのもなかなかGoodな時間
なのですが、その時にお洒落なマダムに言われた
「お若いうちは気付くの難しいかもしれないけれど、
本当に何でもできるのよ。今のうちに、なーんでもしておくといいわよ。
歳をとってからではしたくてもできないもの。今、おやりなさい」

というありがたーいお言葉とあいまって、何だか熟女パワーで元気もりもり!
今年は「興奮する女」を目指そう!
と、友達と2人、何か、わくわくしちゃったのでした。(キャラ違い?)

上坂女史・マダム達に負けないように、そして、数十年後も彼女達のように
輝けるようにありたいな、と、素直に思えるよい一日でした。
(この興奮した気持ちを忘れないうちに《支離滅裂だけど》書き留めとくぜー!←未だ興奮気味)
[PR]
# by madameorange | 2007-02-10 21:50 | 気になることアレコレ
二間坂@麻布十番
麻布十番の駅から程近いとんかつ屋の脇の、
狭くて急な(そして頭も気をつけるべし)階段を上った先で
ひっそりと看板もなく営業中のこちら「二間坂」は、
常連さんに連れて来て貰わなかったら私、一生気付かなかったかもしれません。
古い民家をそのまま使ったJazzの流れるお店は、実はフランス料理やさんでした。

友達は普段は遅い時間に(仕事して夕食食べられなかったとき)
一人で来るそうだけど(L.O.25時というのも素敵ですわ)、
実際女性のおひとりさまをこの日だけで3人も見ました。
なるほど、「ここは大切な人しか連れて来たくない」という
(連れて来てくれてありがとう!涙)友人の言葉に
一同思わず大きく”そうだねーーー”と頷きます。
うーん、私もいつものかしましい?会合には使えないわ、と
心してしまう位、壊してはいけないここ独自の雰囲気。
大事な友達としっぽりと語り合いたい時に再訪いたしますっ

More
[PR]
# by madameorange | 2007-02-06 20:30 | 東京外食アレコレ
美味しいお米をお取り寄せ♡
先日お取り寄せしてみたお米がとーっても美味しくって感激したのでご紹介☆

秋田県の青柳農場さんという、あきたこまちの産直通販をされているところです。
「お昼間は農作業をしているので」注文のメールは夜にご覧になるってのが
またいいわ~。
真摯な姿勢がHPからも伝わってきて、注文してからお米が届くまで、
何だか意味もなく楽しみ♪

2日後、うちに届いた箱を開けてみると、気前よく下さるサンプルと
共に、自家製の奈良漬と、お米がつかないおしゃもじまでもが同梱されていて、
一人でジーンとしちゃったよー。

で、この奈良漬が只者ではないのだ。
明らかに優しい香りで、お漬物苦手な私ですら「た・食べたい」と
思ってしまう代物。
大量だったので実家&職場にお裾分けした所、
わざわざ「あの奈良漬はどこで手に入るの!?」と電話がかかってきた
位スゴイ大反響でした。
⇒残念ながらお客様へのサービスで期間・数量限定とのことで
販売はなし。またいつか~
あ、ちなみに、糠は分けて下さるようです。が・・・漬けられなーーい!(涙)


ちなみに、ご参考まで、栽培方法・使用する肥料等の種類により
色々な種類があって正直困ってしまうお米は、私はとりあえず
人気商品という「ゆうき米」を頼んでみました。
おいしい!きれい!感激!
で、サンプルでもらった「けんこう米」、相当激ウマ!独特の甘味がたまりません。

私、こちらのお米に変えて以来、お米を丁寧に炊くようになりました。
秋田の方、そして、その他のお米の産地の方々はこんなに美味しいお米を
召し上がっていらしたのですね。

価格も良心的で、全て玄米もあります。
何だか回し者のように宣伝しまくってますが、ホント、お薦め。
日本人に生まれて、よかったよ~♡
[PR]
# by madameorange | 2007-02-01 00:00 | 初めてのことアレコレ
Pierre Gagnaire a Tokyo@青山
表参道沿いの、なぜかいつも通ると目の前のPradaと並んで
観光客らしき人々が(本当に必ずと言って良いほどなの!)カメラを構える
フォトジェニックな建築物、南青山スクウェア(カルティエとかクロエのビル)内の
フレンチレストラン「ピエールガニェール・ア・東京」に念願の訪問をしてきました☆

パリの三ツ星シェフ、Pierre Gagnair氏の名を冠すレストラン。
パリのお店は、98年にオープン後わずか2年で三ツ星を獲得し、
その後今に至るということですが、98年といえば、大変私事ながら
ワタクシが結婚した年と同じということで、これまでの月日を考えると、
ガニェール氏の頑張りがずっしりと実感できます。(比べるもんじゃない、と)

是非に、是非に、年に数回のシェフの来日時、彼が厨房に立つときに
行ってみたい!と、心待ちにすること数ヶ月、『シェフ来日』と聞きつけ、行って参りました~ん

結論:こちらのレストランに恋をしました
[PR]
# by madameorange | 2007-01-30 11:30 | 東京外食アレコレ
絶品イタリアンスイーツ♡:Sol Levante@青山
元々紀ノ国屋のあった場所(とうとう工事が始まって、いよいよ様変わりの予感)の
裏の細い道(ここには密かに色んなお店がありますネ)にある
イタリア菓子専門店「Sol Levante(ソル・レヴァンテ)」に
やっと行ってきました~ん
見る度に美味しそうなイタリアンの数々にお腹がぐぅ~っとくるため
空腹時には見ないようにしているこちらのブログをはじめ、
その他ブログ・雑誌などで見ては行きたいと思いつつ、
なーんとなく時間帯やお腹具合が合わずだったのですが・・・

もっと早く行っていればよかった!!!

入った瞬間どーんと目に入るショーケースにはお菓子が沢山!
華やかな生ケーキだけでなく、焼き菓子とかも美味しそうなのよ~。
店内はきれいだし、土日はどこも混んでいる青山近辺では
貴重な穴場なのか、すぐに入れたのも嬉しいわ。
(お店には真に申し訳ございませんが、このまま穴場でいて欲しいです。)

そしてそして、肝心なケーキがねーーーー、もう、美味しい~っっ!!の!
(びっくりマークつけすぎで読むの疲れるかもですが、
いくつつけてもつけすぎない位の美味しい度だから許して、オネガイ!)

私は白い三角お山型のMonte Bianco(そう、モンブランのイタリア語版ですね)
を食べてみたのですがーーーーー!
これがーーーーー!
もぉーーーーーー!
そもそもモンブラン大好きの私ではありますが、
冗談抜きで毎日でも食べたい絶品~。
他のケーキも見るからに美味しそうで、真剣に通うことを検討中。
ケーキが太らないのであれば絶対に通う!毎日通うわ!
・・・まぁ諸事情によりそれは無理というものではありますが、
最近どこのスイーツもそこそこ美味しくて当たり前だし、
こう、なんつーか、個性がない気がするわー
と、偉そうに思っていた
私にとり、とっても嬉しい一軒でした。
帰りにテイクアウトできる物を買い占めたい衝動に駆られたけれど、
今後の楽しみといたします。
(ところでたねやグループみたいですね、和菓子のイメージなので意外だわん)

と、いうことで、私と青山でお茶をする方は
暫くはここに強制連行されますので、そのつもりでお願いいたします☆
[PR]
# by madameorange | 2007-01-06 15:00 | 東京外食アレコレ
気にしない~気にしない~♪(一休さんの歌風に)
「同じ事柄でも、見る人の主観によってこんなにも違うものか・・・」
と、改めて思い知った最近の事例:

More
[PR]
# by madameorange | 2007-01-01 00:00 | 気になることアレコレ
TORAYA CAFE@表参道ヒルズ
突然お茶がしたくなり、年の瀬迫る表参道へ出て行くと、
つい1週間前の喧騒と、そしてつい数日後にやってくるであろう
初詣の人込が絶対に信じられないような静けさ。
道行く数少ない人達も心なしか皆”仕事納めの帰り”って
雰囲気で、「お疲れさまー」と、メトロの入り口に吸い込まれていくわ。
うーん、寒さも手伝いちょっぴり寂しくなるよう。
東京って、こんなにも地方からの人口が多いのね~・・・

で、「実は僕、表参道ヒルズまだ入ったことないんだよね
という奇特な夫を引き連れ、それではと普段なら絶対に人が多いから
避けるところを、ヒルズ内に入ってみると、これまたがっらーーーーん
人疲れしてしまういつもとは打って変わり、どの店もまるで
私を歓迎しているかのように(勘違い)お客様が少ないわ。
(実際ヒルズってばなーんと元旦からセールをするそうで、それで
お客さんが少ないのもあったのでしょうね。)

ひとしきり建物内を回って一息ついたのはTORAYA CAFE
六本木ヒルズにも入ってますが、私は実はミーハーぽくて未体験カフェだったの。(&、表参道ヒルズって、割とふつーにお茶できる所がないことにも改めて気付く・・・)
c0037299_1811922.jpg
中はモダン和風というのかしら?ありそでなさそなインテリアは、かなーり落ち着きます。メニューはさすがに虎屋であんや葛など和の素材を生かしたスイーツが沢山。お茶類も、「東方美人のミルクティー」など、オリジナリティ溢れてました。

c0037299_1891662.jpg食器類も統一感があって、いいわー。和って素晴らしい、と、ほっと落ち着く空間は今後ショッピングの合間にも是非ほっこりしちゃいたいお店でした。

もう閉店間際?と心配するも、きちんと22時L.O.で通常通り営業していたことに感謝!そして、店員さん、年末ぎりぎりまで本当にお疲れ様!
(自分が休みのため心が広くなっている人)
[PR]
# by madameorange | 2006-12-30 21:30 | 東京外食アレコレ
ビストロ ダルテミス@千駄ヶ谷
(ほぼ)毎月開催のグルメの会も、今年最終回。
今日はグルメの会発祥の地でもある原宿のラルテミス
OPENした「Bistrot D'Artemis(ビストロ・ダルテミス)」で1年の締めくくり。

場所は駅なら代々木と千駄ヶ谷の丁度間くらいかな?
明治通りの北参道交差点の南西の角(って、こんな書き方ありかしらん?)。
わかりにくいかも!と思いきや、その辺りでビストロらしい物は
一軒しかないため、交差点まで辿り着ければすぐにわかりまーす。

「さぁ、今日も食べるよ~
[PR]
# by madameorange | 2006-12-29 20:00 | 東京外食アレコレ