ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
伊勢貫@麻布十番
気の置けない仲間と、気になっていた伊勢貫というお店で会食。
麻布十番商店街を六本木ヒルズ方面にまーっすぐ歩いて
十番温泉も過ぎてちょっと歩いた右側のビルの二階。
大きなややイサムノグチ風のライトがぶら下がった
階段を見上げた瞬間から期待が高まるアプローチ。

いつもこの仲間だと個室を取らないと大変なので(全員同時に話すため)
とっておいた個室は、店の一番奥で、とってもゆったり。
ガラスのドアで仕切られているのですが、
果たして本当に店内の方々に迷惑をかけていなかったかどうかは、今でも不明。(笑)
↓個室の入り口はこんな感じ。
c0037299_1253366.jpg





Anyway,こちらは伊勢志摩の食材を使った和食が堪能できる
&大人が落ち着いて食事をできる、一言でいうならばとっても「使える」店。
テーブルもカウンター、テーブル、大テーブルなどあり、
色々なシチュエーションで利用価値大。

今日は「極上梅酒」(濃厚で美味!)や三重県産の焼酎
などのドリンクから、伊勢海老、松坂牛、天然のお魚類、
などなどを欲望のままに好きなだけ頼んでデザートまで
(「究極のプリン」と「お茶のアイス《!抹茶ってのはよくあるけれど、
3種類のお茶のアイスなの。一見ならぬ、一食の価値アリ!》」は
どちらもすぐにでももう一度食べたい絶品)
しっかり食べまくり飲みまくりました。ほほ
店員さんも感じいいし、食材もいいし、おいしいし、
インテリアもBGMもいいし、これで一人10,000円行かないのは
かな~り良心的ではないかしら?
結構充実した内容のコースも5,500円からあるので、
会社の集まりなんかだったら予算に合わせて
こちらをチョイスするのも手かも。

c0037299_1144837.jpg
携帯で撮ったこちらは伊勢海老の活造り。(2,000円/100g)
まだ動いている伊勢海老クンがよりによってこっち向いてて参った!
しかぁーし、目を合わせないように注意しつつ、しかと
食べさせていただきました。(ふふ)ぷりぷりでおいしかったぁ!
こちらは後であら汁に変身して再度登場。二度美味しくて大満足☆
釜で炊いた各種ご飯も、日本人に生まれてよかった…とほっとします。

これから何度も通いたい、ここ最近で一番のお気に入りレストランでしたっ☆
(うるさくて嫌われていないこと祈る…!)
[PR]
by madameorange | 2005-02-10 23:45 | 東京外食アレコレ
<< 「すあま」は一般常識??? お薦めランチスポット:EN C... >>