ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
我が家でだっておフレンチ
本日の我が家の夕食は、”イサキのポワレ・ベアルネーズソースと、
お野菜のガルニチュール(付け合せのことらしい)”

バゲットとワインとチーズをお供に頂きまーす♪

ここで既に「何かがおかしい」と思った方は、私の直接の知り合いに
違いないと思われますが、そう、鋭い!当たり!

我が家らしくない実においしそうなメニューは、実は
”本気のお料理学校に間違えて入ってしまった”(本人談)
グルメの会メンバーでもあるAちゃんの卒業試験の課題。
制限時間付で、お魚も自分で捌くという結構ハードな内容
今日はAちゃんが試験直前対策として、我が家で作ってくれることになりました~!





魚捌くなんてありえなーい、かっこいーい!
等と、気楽に盛り上がる外野を尻目に、Aちゃんは(当たり前ながら)本気。
お買い物に行った際、当然「何枚におろす?」と聞いてきた
お魚屋さんのおっちゃんに「自分でやりますので」と答え、
彼の目を一瞬丸くさせたAちゃん、既にややかっこいいし!(私も一度言ってみたい!)
My包丁(初めて使うらしいけど。笑)、エプロン、そして
必殺うろこ取り器(初めて見ました・・・)まで持参し、
レシピも見ずにちゃっちゃかと調理を進める姿は、正直まるで別人。
きっと、すごい学校なのだわ~。(と、呑気に観察するタイムキーパー)

で、ですね、(必要以上に)ジャンボなイサキを相手に調理開始
(それにしても、お腹の中から死ぬ前に食べたと思われる小さなサイズの魚が出てきた時は二人で卒倒しそうだったわ。>>一瞬「コドモ!?」と顔を見合わせたことは、くれぐれも語内密に・・・笑)、
c0037299_033279.jpg
1時間強後(ややさば読みアリ)にはこんなになるのよ~。すごいでしょ!盛り合わせも全てのお皿で変えてある探究心も素晴らしいわ!
c0037299_041565.jpg
c0037299_043216.jpg

私も途中から邪魔をしたお魚のおろし方を習ってみたのだけれど
魚が腐ってしまうのでは?!という位時間がかかることが予想されたため
即行断念。(折角の美味しいお魚が勿体無い!)
私、お魚屋さんでは一生働けないことが判明・・・

ベアルネーズソースは所謂マヨネーズ?と同じ材料ですが、
きちんと作るととっても美味しく、何より家でもやろうと思えば
こんなお料理が出来上がることに普通に感動。

丁度出来上がったところに到着したJちゃんと、思わぬ恩恵にあずかった
うちの夫と4人で、何だかうちじゃないみたいなディナーを楽しみました。
心なしか、こう、いつもよりも何だか食卓が明るいし、会話も弾むわ♪

初めて食べるAちゃんの手料理はお世辞抜きでほーんと美味しくて、感動☆
Aちゃんには是非学校を続けて、またステキなお料理を
ご馳走して頂きたいな~
・・・と思うと、世の中お料理が上手な女性が人気なの、とってもわかるわ・・・
私も(今からでは既に諦めモード全開ですが)いざとなったら
さらっとこういう素敵メニューが手持ち札として出せる女性になりたいものです!
[PR]
by madameorange | 2006-09-01 19:40 | 初めてのことアレコレ
<< アメリカに行ってました☆ Le Petit Tonnea... >>