ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
Le Petit Tonneau@麻布十番
今夜は食い倒れ&買い倒れを満喫したシンガポール旅行の
「反省会」(と、言う名の元にまた集まろうという企画)開催日。
バケーション気分の抜けきらない4人が集まりました。
場所はル・プティ・トノー麻布十番店
麻布十番のパティオに面している二階建てのボルドー色の
レストランは、パティオの街灯の下で見ると、そこだけ
ぽわんとフランスの街角みたいで、いい雰囲気。かわいい!

店に入ると「いらっしゃいませ、ボンソワー」と店員さんが口々に
挨拶してくれるのは「ボナセーラ系イタリアン」が苦手な私
(同じく店員さんが口々に”ボーナセーラッ”と言ってくるレストラン;
やや勘違いというか、イタリアの押し売り的な所に
当たったことがあり、ちょっとばかり苦手なの)には
一瞬やーな予感が漂ったものの、その予感は思いっきり
はずれ、本格的なビストロの空気と味をきちんと日本的に味わえる、
丁度いいお湯加減のお店でした☆





c0037299_862424.jpg店員さんによるとお薦めは3,800円で冷菜・温菜・肉又は魚・デザートがセットになったプリフィクスメニュー。正統派ビストロメニュー+本日のお薦めON黒板の中から選べるとのことで
こちらを皆でオーダー。
 >ボリュームあります!

皆で色々頼めたので沢山お味見できて楽しかったし、そして、どれも奇をてらわないフレンチで満足~♪ 特に冷たい前菜の「フィリップ・バットンのおばあちゃんのテリーヌ」は、名前からも期待できる通り、とってもおフランスな味が嬉しい一品。お薦めですっ!

ところでゲイランナイトには間に合わなかったSちゃんは「蛙がある!」と
迷わず温菜に蛙をチョイス。
こちらではシンガポールで食べたのと違って、クリームソースで
煮込んであるからほぼチキン可してて、蛙と言われなければ
わからないかも(よ?Rちゃん?笑)。

デザート時にはもうすぐお誕生日のRちゃんにサプライズで
シンガポールをイメージしてオーダーしたトロピカルブーケ(結構すごいの☆)
と、シンガポールのとあるバーで出てきた衝撃のマーライオン型
グラス
で御祝。
それぞれ滞在日がビミョーにずれていたりして、現地で4人揃うことは
なかったけれど、旅行前の「作戦会議」と今回の「反省会」
にて旅と、プラスαの思い出をがっちり共有しました~。

一つ反省点を挙げるとするならば、こってりした物の頼みすぎで、
珍しく帰宅後胸焼けしたってことかしら?
つ・辛かった・・・やはり、いつまでも若くはないのね、私の胃腸・・・
(でも、又来たいので次回はもう少し考えたメニュー選びを心がけるわ)

って、これはシンガポールの反省会ではないのかって?
そうそう、そうだったのよ。
えーっと、今夜は反省点見つけ忘れてしまったので、
第2回反省会に持ち越し!(まだやるらしい私達)


カップルで行くもよし、友達同士で行くもよし、で、
色々使いまわしの利きそうな一軒でした☆
こちらは九段と虎ノ門にもある(というか、十番の方が新しい)そうで、
レストラン選びにやや困った経験のあるエリアでもあるだけに、嬉しい発見!
また行ってみたいと思いまーす。
*ちなみに、帰りは普通に「ありがとうございましたー」と
日本語でお見送りして下さいましたこと付け加えておきまーす。ホッ

[PR]
by madameorange | 2006-08-30 20:00 | 東京外食アレコレ
<< 我が家でだっておフレンチ L'Angle @神楽坂 >>