ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
Le Coffret@銀座
銀座4丁目の路地裏の、人に言いたいような言いたくないような、
本当に隠れ家っぽいレストランに行ってきました☆
真っ黒(グレー?)の壁にご丁寧に門まであるので、
知らなければ通り過ぎるか又はとっても入りにくいこちらのお店
Le Coffretはしかし、ワインに相当思い入れ・理解がないと
色々無理が出てしまう一軒
かも。

というのが、ドリンクのメニューは潔く(?)ワインのみ
ビールもカクテルもございません。
更にグラスはシャンパンのみで、あとはボトル!(ハーフはあり)
ワインリストはワインが好きな方にはとっても面白いものになっているみたいですが
(私は・・・申し訳ないけれどそこまで詳しくないのねぇ。)、お値段もそれなりに”ゴージャス”。
と、いうことで、万人にお薦めする一軒というよりかは、こういう店って
他にあまりない気がするので、保存状態のいい良いワインを飲みたい人が
知ってて嬉しいお店って感じかな?
(ちなみにこちらの会社、世界中のセラーに15万本!ものワインを
お持ちだそうです・・・もはや想像不可能~)

場所は松屋通りから細い路地に入るのですが、目印としては
有名らしく行列の絶えない盛岡冷麺のお店がいいかも。(すっごい行列してた!)
こちらの奥左側。
お店の方曰く「予約なしではまず入ってくる方はいらっしゃいません」
とのこと。






お料理はシェアスタイル。お任せの3・4・5品コースもありますが
メニューの説明がとっても丁寧(どこで採れたお魚なのか、とか、
どのように調理しているか、とか、どれも魅力的な説明がつくのよ!)なため、
やはりお薦めはアラカルト。(でも、選ぶのは結構至難の業)。
メニュー見るだけでお腹がごぉー(もはやぐ~なんてものではない!)
ってなっちゃうわ。
まずはカウンターにつるしてある生ハム3種盛り合わせの味わいの
違いを楽しみつつ、(いや、お腹を落ち着けつつ)食事を選ぶのが賢明かと・・・
こちらの生ハムも、ハモンイベリコの中でも最高級のベジョータ、
ハモン・セラーノ(以上スペインより)、トスカーナからはチンタネーゼの生ハム
とそれぞれ個性の違う、そしていずれも甲乙つけがたいものばかりで、
あ~、とっても幸せ♪

結局前菜2品、メイン2品、チーズにデザートを平らげましたが、
かなり食べる私ですらとても多かったわ。(あー、そして胃拡張~)
いやしかししかしよ、前菜で頂いたフレッシュフォアグラのテリーヌは、
周りにサマートリュフを贅沢にさいころ状に切って(薄切りでなくね)
並べてあって、そのこりこりとした食感と共に楽しめる一品で、
思い出しただけでもくら~っとしそうな逸品。
あのフォアグラ犯罪的においしいんですけどぉーーーっ!
(と、やり場のない感動をぶつけてみました)

ワインもさすがのチョイス(基本お店の方にお任せ。)で、
シャンパンの後に頂いた98年のブルゴーニュの白、
79年の赤(共にブルゴーニュ)と、それぞれ味わい深く、
私が普段飲むワインとは確実に違うわ~と普通にびっくり。
前菜とメインを肉魚混合でオーダーしていたら、白をメインの魚のときまで
少しとっておいて下さったり、と心配りもさすがです。
素晴らしい料理とワインを堪能し、歳をとるのも悪くないねー、と前向きに
なれるDinnerとなりやした。(飲みすぎたため酔っ払い風)

さてさてこちらの会社、北カリフォルニア(ワインの産地でもあるよね)は
Mill Valleyの素敵レストランを買い取り、日本人のシェフを置いて
今年6月から営業中とのこと☆ 銀座の小さな隠れ家風とはまた
全然違うんだろうな~
9月にそちら方面に行くので是非予定に組み込みたく、計画中!
[PR]
by madameorange | 2006-07-25 20:30 | 東京外食アレコレ
<< ピムス+しゃぶしゃぶ=my b... Dazzle@銀座で大満足Di... >>