ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
オーガニックワインを学んでみました☆
以前こちらのブログでも紹介したロワールボルドーに引き続き、
また赤坂のフレンチのお店主催のワイン会に参加してきました。
今月のテーマは今個人的にもとても興味のある「オーガニックワイン」♪
こちらのレストランは美味しいお野菜を食べさせてもらえることでも評判なので
なにやらヘルシーそうで、いいじゃない?





今日はいつもと違って、ご近所のオーガニックワイン専門店マヴィ
オーナーの田村安さん(本も書いていらしてとっても博学)自らが
スライドを使ってのプレゼンテーションつき。
オーガニック・LOHASという考え方から、オーガニックワインとはなんぞや?
から始まり、今日選ばれた5種のワイン(&コニャック)それぞれの作り手の特徴、
また、ご自身が駐在員として10年間住んでいたヨーロッパのお話や
料理とワインのマリアージュについて、などなど惜しげもなく色々お話をして下さったわ。

お野菜もたまに大量生産ではないきちんといい土地で作られた
”味の濃い”ものを食べると素直においしい!と思えるのと同様
(「○○さんが作った~」とかいうのも多いよね、最近)、
オーガニックワインもその作り手と畑の個性が色濃く出ていて
素朴でダイナミックな味わいが印象的&面白い!

c0037299_1413847.jpgそしてそれに合わせて組み立てられたメニューも相変わらず素晴らしかったわ~♪
なんと今回はメインもお野菜のみで、唯一口に入った肉類はホワイトとグリーンのアスパラガス(このグリーンが特に太くてずっしりしていて最高に美味しかった!)に乗っていた生ハムのみ!
こちらのメインディッシュは14種類もの野菜達が入っていて、特に甘くてほくほくの島人参(初めて頂きました)や筍あたりはさいっこうで、複雑な味の赤ワインとこんなに合うとはオドロキでした☆

保存料や化学肥料などを使わないオーガニックワインのできは
土地、気候に頼る部分が大きく、当然大手のように安定した商品供給
(味・量ともに)は難しいそう。
更には出来上った物もセンシティブなためきちんとした温度・湿度管理が
不可欠。って、うーん、なかなか手軽におうちで楽しめるものでもないのかしら?

でもでも、このたび「やっぱり日本ってすごいなーっ」て感動したのは、
本来ワインを造るのには決して適していない風土であり、
更に食文化も全く異なる遠い遠い国であるにも関わらず、
きちんと選ばれ、保管状態もよいものが普通に手に入っちゃうところ。
オーガニックワインに限らず、スイーツだってなんだって、
(確かにちょっと高いけれど)手に入らない物少ないよね?!
ほんと、頭が下がります。

あとね、保存料とかぶどうを育てる時点で使っている様々な化学物質の
話を聞いちゃうともう、怖い!
これから地球はどうなっちゃのー!?ってね。
「昔の当たり前、今では贅沢」ともいえる、地道にオーガニック製法で
作った食物を折角入手できる環境にあるのですもの。
偽装表示とかの心配もないわけではないけれど、
そんなこと言ってたら始まらないし!
オーガニックな生活を無理のない程度に(あまりextremeなこと
できない性質なんで)取り入れていけたら良いな、と
がんがん飲みつつもちょっぴり意識改革された本日の会でした☆
[PR]
by madameorange | 2006-03-25 18:00 | 気になることアレコレ
<< ワイン会→Gran Via@赤坂 かっこいいライブに行ってきました☆ >>