ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
本当に美味しかった!:メゾン・フェルベールのコンフィチュール
今日は「美味しい物を思いっきり食べて飲む!」というわかりやすいコンセプトの元
Rちゃん宅にて開催のホームパーティー第1回♪
私は食料買い出しを担当。(えぇ、得意分野ですから~)

の、ついでに丁度始まったばかりの伊勢丹新宿店のショコラの祭典
サロン・ド・ショコラも覗いてみたわ。
毎年ものすごい混雑&盛り上がりのこのイベント。
噂によると(後ろに並んでいた人の話というまさに小耳に挟んだ噂。笑)
昨年はこのイベントだけで売上1.5億円だそうよ、奥様!
6日間でってことは、1日あたり2500万円・・・す・すっごいわね~
伊勢丹は初売りで今年も売上記録を更新したところに更に
エース級イベントを畳み掛け、ほんと、勢いが違うって感じじゃない?

今回の目玉は何と言ってもメゾン・フェルベールアンリ・ルルーらしいわね。
両者は会場の両端にブースがあって、それぞれの行列が重ならないように
配慮されている感じ。

私が行った時は丁度「コンフィチュールの妖精」と称される
クリスティーヌ・フェルベールさんが来場していて
著書にサインをしていたりして、思わず立ち寄ってみたら、
完全にその魅力にはまってしまったわー

c0037299_21162318.jpgまず、私、ここのコンフィチュール(ジャムね)って、こんなに沢山種類があるとは知らなかったの!名前もかわいい(ムッシュのジャム、ギャルソンのジャム、とかね☆「マダムのジャム」(グリオットチェリーとバラ)は迷った末に棚に戻したけど、今となっては買っておけばよかったぁーーー!)し、見たことないような組合せ(トマトとシナモン、イチジクと何かとパンドエピスなどなど)も沢山で、最初は見るだけ…と思っていたのに、気がつけば手に取った籠にはかわいい水玉模様の布がかかった瓶が増えていく~

だってだって、あまりに美味しそうなんですもの…
見て↑。かわいい瓶でしょ?
こんなのが会場に山積みになっていたら…貴方はそれを無視できますか!?!?!?
(ちなみに、普段から売っている地下一階の売り場はひっそりとしていたので
あの喧騒に紛れずとも購入可)



悩んだ末に会場へ持参したのは”赤桃のジャム”
ワインやチーズと食べられそうでしょ?

コンフィチュールって去年辺りからとても流行っていて
沢山お店がOpenしているけど、実は心の中で
所詮はジャムでしょぉー。と、すこぉーし思っていた私でしたが…
ノンノンノン!!すみませんでした!前言撤回!
これがんもぉ、一口食べて皆が「!!!」と一息置いてから
「んまい!」としみじみ言ってしまう
位の、もう、今までのジャムは何だったの?!
という素晴らしさなのっ
放っておいたら私一日中でも食べてそうよ。
(Eちゃんがスペインバルより調達してくれていたチーズとも
ばっちり相性Good☆だったしね)

地元アルザス地方の果物を使って全て手作りというこちらのコンフィチュール。
きちんと手間暇かけて作った物ってやっぱりオイシイのね。

それにしても、フランスの食文化って本当に偉大!
アルザスの田舎町にこんな素敵なお店があって、パリでは
これをはじめ各地方のおいしいものが沢山手に入って食べられて・・・
あぁ、どうして私はフランスに生まれなかったの?お母様?!

またフランスに行ったら行きたい店が増えてしまいました。
で、一体いつ行けるのかは、神のみぞ知るってことで…
[PR]
by madameorange | 2006-01-25 21:00 | 初めてのことアレコレ
<< 日本橋の新しい方の顔・その1☆... やんも@表参道 >>