ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
パンとチーズとワインさえあればOK♪・・・な、牛
常々パンとチーズとワインさえあればもしかしたら生きていける
と思っている(実際は肌荒れなどが発生するのでしょうが…)ワタクシ。

今日は友達の一時帰国にあわせ、久々に昔よくつるんでいた3人で
心置きなく話せるようホテルをとることに♪
彼女のブログを見て激しく反応した私達のために、
だーいすきな、やわらかーい(&くさーい)チーズMont d'Orをラップで5重位に
頑丈に包み遠くイギリスから持ってきてくれた友!
そして、それにも負けじと匂いを放つなかなかツワモノなチーズ。
家にあったワインボトルをひっつかみ、ホテルのベーカリーで
レーズンと胡桃の入ったパンを買ったのだけれど、
この3品が、んもう、非常に素晴らしいハーモニーで
(実はワインが赤ならよかったのになーなんて一抹の不安があったのだけど・・・よかったわ)、
既に夕食を終えてホテルの部屋に戻ったにも関わらず、
まるで一日中何も食べていなかった少年のように
3人でがっついてしまったわ。(笑)
やっぱりこの3つがあれば、相当日数生きていける気がする・・・!
c0037299_2328959.jpg


実はこのチーズ、スイスの友達の所に行ったときに
朝食に出てきて、そのすさまじいとろとろ感に大感激した
思い出の一品なんだー♪
(実は私もラップで巻いてスーツケースに入れてきた口だったの。)
お陰様であの明るい陽射しの差し込む彼女の家の
ダイニングテーブルの光景が思い出され、しばし思い出に浸れました♪




さて、この日の話題は当然3人の中で唯一花の独身道を行く
華やかりし男関係について。

の、はずだったのだけれど、もっと盛り上がったのは
イギリスで駐在員奥様生活を送る友のスーパーエリート的性質について。
彼女は一体全体いつ寝ているの?と聞きたくなるくらい
沢山のことをそして完璧にこなすの。
そのコツを是非教えて!という質問をしてわかったのだけれど、
一言で言うと彼女は「迷わない」のだそう。
スーパーに行くときは車の中で買うものが全てリスト化されているから
入り口を入って出口を出るまでの時間は最短。
レストランでは頼むものが太字で書いてあるかのように
浮き出て見える
からオーダーにかかる時間も最短。

という話から始まり、生活全てに無駄がない!
「よく、『何してたの?』ってきくと、『ボーっとしてた』って人いるけど
(私だわ!)、私にはそれが何のことかわからない」
って・・・
お見それしました!
私などはレストランに行っても「あれもこれも美味しそー!
どうするどうするー?」だし、挙句の果てに他の人が
頼んだ物を見て「それも美味しそうだったなー」なんてことまで
思ってしまうのだけれど、彼女は「迷わない」から「後悔もしない」。以上!
気持ちいい位のきっぱりっぷりです。

3人でなぜこんなにキャラに差があるのか考えてみたところ、一つの説として
干支説が浮かんできたのだけれど、どうかしら?
彼女はねずみ年→動きが素早くて行動派。
もう一人の友人は猪年→こうと思ったら早い(猪突猛進)けれど、普段はのろい。
私は丑年→とにかくスローで(牛歩???)、寝てるか食べてるか。

(書いてて虚しくなってきた・・・)

まぁ、皆が皆同じ性格とは勿論言わないけれど、学生の時って
明らかに「学年カラー」ってなかった?
(そして私達の学年はねずみと虎に挟まれて、何となくぱっとしなかったわ)
ちょっとそういうの(干支によるカラー)ってある気がしない?

さて、ネズミ女は「二度寝ができない」という私にはこれまた
信じ難い性質を持っているようで、早朝「今日はぎりぎりまで寝よう」
と目論んでいたウシ女の所に朝食のお誘いメールをくれたのは
(そして私はその数時間後にやっとホテルに辿り着いたのは)
言うまでもありません・・・(笑)
[PR]
by madameorange | 2005-12-27 23:00 | 気になることアレコレ
<< 壌@赤坂 クリスマスディナーは家ですな♪ >>