ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
衣装持ちの貴女へ送る・・・:Garde Robe Online
先日乗った飛行機の機内誌で発見した気になるサイト☆
NYはマンハッタンの人々は(アメリカにしては)住宅事情が厳しく、
しかし外出は多く、ワードローブの整理をするのが大変、なようで、
サイバー・クローゼットなるサービスがあるらしいのよ!
それがこちら「Garde Robe」(フランス語でワードローブの意味なんですって)

こちらは月会費制(洋服50着分$350~、靴箱30箱分$250~など)で、
サービスには、預けるアイテムのピックアップとデリバリー、
専用ルームでの保管料、一つずつのアイテムの写真撮影とそれに基づく
オンライン上でのバーチャルクローゼット作成、などが含まれるんですって。
普段着ない洋服や靴をどこかに預けておき、着るときだけ
連絡して持ってきてもらうってことみたい。
(勿論ドライクリーニングの手配もしてくれます♪)

一体どんな人が使うの?!
というのがおそらく素朴な疑問よね。

記事によると、年に何度もNYCを訪れる俳優やセレブの利用も多いとのこと。
旅先で着る洋服をPC上で選んで、あとは手荷物だけですいすい
空港を脱出し、ホテルの部屋に自分の洋服・靴・バッグが届いているという
わけだそう。ハリウッド女優って、私生活まで映画のよう♪
WEBによると
・クローゼットが片付かなくて何がどこにあるかわからないあなた!
・沢山洋服持ってるのに結局着るのはいっつもおんなじ服というあなた!
・衣替えや服の整理に使う時間を他に使いたいあなた!
に、お薦めとのことよ。

現実的にはきっと、Partyにしょっちゅう出かけるような生活を
しているセレブな人にはいいのよね、これ。
ドレスを何着もしまっておくのってクローゼットのスペース
かなり占めるし、保管も不安だものね。
あとあと、忙しい人。
毎月4万円って額面だけ見ると「たかーい!」って感じだけれど、
クリーニングに持っていって引き取って、とか、防虫剤を
入れ替えてとか、きれいにたたんで、とかっていうことを
全てアウトソースしてストレスフリーになるのであれば
案外ニーズはあるのかも?!(TVでしか知らないけど、
ニューヨーカーは忙しそうだものねー)
ほんと、いかにも都会限定サービスという感じですが、
どうでしょう?東京にあったら、皆様だったら使うかしら???

Webにはサンプルクローゼットなるものもあって、自分が預けた
ものを見られるヴァーチャルクローゼットがどんな感じか
覗けます。

私も自分がこんなブランド物ばかりのワードローブを"持っていたら"考える…かも、しれません。
[PR]
by madameorange | 2005-12-05 16:30 | 気になることアレコレ
<< 至福のランチ@すきやばし次郎 ... 田舎「が」拒否した私?! >>