ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
シチリア料理をいっただっきまーす!:トラットリア・ダ・トンマズィーノ@外苑前
予約がなかなか取れない、「近くて遠い」イタリアン、
トラットリア・ダ・トンマズィーノへ、月曜日だしもしや?!とダメ元で当日電話してみるとラッキーなことに
「今からデザートを召し上がるお客様がいらっしゃいます。」とのこと。
ご親切に終わったらお電話くださるとのことなので、
喜んで予約。
お店の方が忙しいだろうにとっても親切だったのが素晴らしかったわ~

こちらは銀座線外苑前の駅からスタジアム通りを
まっすぐ歩いて秩父宮ラグビー場の手前右側のビルの二階。
オレンジ色のひさし(?)が目印よ。

食道楽のTちゃんと飲みつつ話しつつ待つこと
約1時間(結構長かったぁー。やっぱり女性だったぁー。笑)。
「お待たせして申し訳ございません!」と真摯に謝る
店員さんにいざなわれ、美味しい物食べてます!パワーが
充満する店内へ。




まるで南イタリアのトラットリアに紛れ込んでしまったような
雰囲気の明るく楽しい店内は、お腹一杯でご機嫌な人々で大賑わい。

視界の右のほーうにただならぬ空気を感じ、ふと目をやると、
超大物指揮者とそのお嬢様、アーンド見るからに音楽関係者の楽しそうなテーブルだったわ。
オーラって、結構遠くまで感じるものね、と、感心。
(色々美味しい物を召し上がっていらっしゃるこちらの方も会われたとのことでビックリ。
彼は常連さんなのかもね!?)

それもいいけど、私達、腹ペコなのよ。
シチリア料理、どんどん持ってきてー!という心境、いや、腹境。

沢山美味しそうなものが並ぶメニューをみつつ、オーダー。
お恥ずかしながら、メニュー名がわからず&覚えられず、
沢山説明をお願いしてしまったのだけれど、その都度
嫌な顔一つせず回答してくださり、お会計のときには
更にレシートに丁寧に料理のフルネームを書いてくださり、
本当にこちらのサービスには大感激!
美味しくて人気店でもサービスが悪いと
印象が台無しになることもあるけれど、ここは正反対。
ますますファンになっちゃうわ♪

さて、名前が覚えられなくても味は忘れられない
お料理は、野菜、魚介類、トマトソース、それからレモンなどを
使っていて、気取ったところのない、とってもあったかーいイタリアン。
前菜×2、リゾット(パスタと行くべきかもだけど、どうしても
ソラマメと枝豆のリゾットに惹かれてしまったの)、メイン
(本日のお薦めの名前が長すぎなもの)にデザートを
頼んで丁度いい量だったかな?
でも、何度も通ってメニューを制覇したくなるわよ。
(それにしても混んでいるからなかなかこれないジレンマ・・・)

c0037299_23410100.jpg

野菜が沢山使ってあって全体的に何だかヘルシー(言い訳)だし、
更に11種類もあるなどと聞いたら、”食べるしかない!”デザートは、
開店当時からの人気定番メニューというイチゴのティラミスと、
ゴッドファーザーパートIIIで毒殺に使われたという穏やかでない
エピソードでも有名なシチリア地方の伝統的なお菓子(またまた名前失念。もう、どうにかしてー!)をチョイス。
あー、食べてよかったー!もう、ダイエットなんて知らない!と思わせる
満足な2時間半。

L.O.24:00までやっている&遅めの時間は比較的テーブルも余裕
(但し、そこまでお腹が持てばのお話)とのことで店員さんは
「お芝居・映画などを見た帰りに気軽にパスタなどを
食べるのに寄って下さい」っておっしゃってたわ。
そうね、遅い時間にとびきり美味しいイタリアン!という時に
贅沢に使えるのね♪

色んな方が色んなところで誉められているだけあって、
大満足な一軒でしたっ☆
[PR]
by madameorange | 2005-10-24 21:00 | 東京外食アレコレ
<< 茶寮 凛@表参道:ぐるなび、す... ARGO@半蔵門 >>