ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
いちのや@西麻布
今日は夏バテ&ロックフェスにて熱中症(大丈夫なのか!?)気味の
友達と連れ立って、元気回復のために前から気になっていた
いちのや・西麻布店へGo!
西麻布の交差点から外苑西通りを広尾方向へ歩いた
一つ目の角手前右側。階段を3段ほど上がる古民家風の
佇まいのお店よ。

二階のお座敷に通されると、外の喧騒が嘘のように静か。
外は大雨だったらしいけれど(「前が見えなかったよ」Byタクシーの運転手さん)、
お喋り&食事に興じている間に止んでいて
被害は受けずに済んだわ。フフフ
あ、雷は聞こえたけどね、さすがに。
(身長145cm(しかもさば読みの噂)のMちゃんが
最も自分に落ちることを恐れていたのが
笑えたというか呆れたというか…っていうかー、
「背が高い人に落ちやすい」って自分で言ってたじゃーん!!笑)


予約時から言われたけれど、鰻は注文してから
さばくため50分くらい時間がかかるとのことで
色々つまみながら白焼き&うな重&うぞうすいを待つことに☆
→夏バテ解消を言い訳に遠慮なく頼みまくった私達。おほほー

まぁ散々食べたけれど、特に「鱧の洗い」が今日はない
と言われて泣きそうになりつつ
(だって美味しそうな写真を見てしまっていたから…!)
代替案としてオーダーした「うなぎの湯引き」が、かなーりかなーり
Greatだったわ!さっぱりしているのに脂が乗っている
不思議感覚で、サイズが小ぶりだから(全て"二人"を想定している
ように思えたのは私だけ?)もう倍位食べたかった~

そんなに待たずに、且つ時間差を微妙に調整しつつ
やってきた(というかその前に頼みすぎ?喋りすぎ?)
鰻3品はそれぞれふんわり感がたまらず、
モモさんのおっしゃる通り、大好きな野田岩と張り合う
お上品で好みのタイプ☆
うぞうすいは、出汁→自家製ぽん酢→溶き卵と、ひつまぶしも
びっくりの3種のお味を楽しめて、〆にふさわしい一品だったわ。

野田岩と値段も同じ位だし、東麻布まで行かずとも
鰻モードのときはここでいいかもっ!
(でも、野田岩のあのベテランおば様達の接客も
たまにミョーに行きたくなるけどねー…)

さ、本日の鰻パワーで残りの夏を乗りきろ~、おぉ~!
(って、気合入れないとやってられないねー、しかし・・・)

いちのや(西麻布店)
港区西麻布4-1-6
03-5766-1536
無休

[PR]
by madameorange | 2005-08-15 19:30 | 東京外食アレコレ
<< 男の世界を覗かせて!?:ウイス... 教えてアゲル!:食事+お茶+ぼー=? >>