ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
聘珍樓で天井も海抜も高いランチ
今日は赤坂に勤めるAさんとランチ。
狭い部屋に引っ越したせいか無性に「天井の高い所」へ行きたくなって、
山王パークタワーへ。
一階のエレベーターホールの時点で
「天井が高い所」の要件を満たしていて大変素晴らしいわ…(笑)
裸眼で行ってしまったため(0.3なのに・・・なめてるわよね、ゴメンネ、Aさん)
待ち合わせにやや手間取った後、Aさんと会えた5秒後…
オイルマッサージをした直後の私の肩を
ぽんっと叩く不幸な人が…
それはAさんと私の共通の知人のJさん!
Jさぁーん、汗ばんでいたわけじゃないのよぉー!
気持ち悪いよねー、ゴメンナサイ!
・・・っていうか、どうしよう、誤解されてたら…ぎゃーん


実はJさん、前回私がここに友達に会いに来たときにも
同様にロビーでばったり会ったのよー(滅多に来ないのに)。
軽いデジャブー。
更には昨夜神宮外苑の花火を見に行ったときに
同じくご近所のJさんに「花火見てますか?」
と浮かれたメールをしたら「仕事してます」という
非常に気まずいやりとりがあったばかりだったものだから(あはは~)
より一層びっくりしちゃった。
しかししかし、まさかあんなにランチタイムの人で溢れる
エレベーターホールでたまたま同じ時間に歩いているなんて…
彼は仕事の関係でこのビルに入りびたりとは聞いていたけど、
まさに常時いるみたいで、ホント、ご愁傷様ですわ。

さて、ランチはAさん曰く
「orangeちゃんとランチするとなぜか中華気分なのよね
(=がっつり食べられる貴重な女友達)」
とのことで、春秋と迷った末に聘珍樓へ。
何を隠そう、(ここのは初めて来たけれど)私、聘珍樓大好きなのよーん♪(嬉)

季節限定の「焼き物とお野菜たっぷりの涼麺」2,000円也に
魅かれたのだけれど、スープも何も付いてこないみたいなので、
一応店員さんに
「これ一つでランチって足りるものでしょうか?」
と確認すると
「男性でもこれ一つの方いらっしゃいますよ」とのこと。
男性並に食べる我々も一安心。
グリーンの麺に焼豚もたっぷりで、たれもゴマが効いてて良いわ良いわ。
たまにこう、高い所で食事って、気分もいいわねー。

で、帰りは、最近またもや激しく増加中の体重(前回の
ダイエットは志半ばにして旅行に出てしまい、あえなく頓挫)
を気にして必死で歩いていると、前からまたもや
見たことある人が…

それは、ただでさえ目立つのに更に
激しく真っ赤っかなポロシャツを着こなし、
ケータイで話しつつもあの特徴ある大きな目を
周囲にきょろきょろ動かしながらやってくる
ラモス瑠偉さん・・・だったわ。

全然知り合いじゃない!ただ単に目立っただけだって~。

でも有名人って、こっちはやたら見慣れているから
つい声かけそうになっちゃうよね?!あー、危なかった!(笑)
[PR]
by madameorange | 2005-08-02 12:00 | 東京外食アレコレ
<< 私の緑のペット君♪ Ryo-ri genten@銀座 >>