ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
明るいってスゴイ!
いつもお世話になっている歯医者さんで
生まれて初めて神経を抜いたのー。
金属が被せてあった下が虫歯になっていたんですって…(涙)
でもさ、最近半年に一度のチェックアップに
行ったばかりなのにさ。
何か病院って行くと痛みが和らいでしまったりしない?
多分それが原因で気付かなかったみたいなの。
しかし先日飛行機に乗った際
「あ、間違いなく虫歯だこりゃ」という痛みが走り、再訪。
もー、何度も通うのメンドー!

麻酔を2本もしてただでさえ歯医者さんの治療台が
苦手な私は硬直状態で30分位過ごしていたためか、
歯医者をでる瞬間から頭痛がひどくて
本当に一日中悲惨だったわ…今日も何もできないし。
健康って、本当に大切。
(厄払い、したのになぁーー。)





ところでここの先生は底抜けに明るくそして声がデカイ。
それ故、隣の人の病状も手に取るようにわかるようになっているの。
(誤解のないように言っておくと、とってもいい先生よ☆)

本日の私のお隣さんは治療後「歯磨き指導」を受けていたわ。
「ほらー、ビックリするくらいとれるから、見てみて!
(ごしごしごし)
ほっら!うわっ!ね?ね?すごいでしょ!?びっくりでしょ?ほらぁー(爆笑)」

と、今まで磨けていなかったところの
歯垢を落としては見せびらかしている模様。
(患者さんはそう大きい声で言われても
何も言い返せない状態なので先生の声だけが響き渡る…)
思わず私も首を回して見たくなってしまったけれど、
隣の方に恥辱を与えることになるとぐっと我慢したわ。
(それにしても一体全体どんなものが…)

と、和やかな治療室なのですが、やっとこ私の番に。
「あれー、まだ痛いのぉー?こないだ噛合せ治したのにねぇ」
と、笑顔で言い放つ先生を見るとまた一瞬
痛みが和らぐ気がするけれど、今日こそは
原因究明アンド痛み追放といきたいところよっ。
「ましだけどやっぱり痛いんです」と訴え、
レントゲン。

そしたら、先生ひどいのよ。
もう一人の先生呼んで
「あちゃー、こーんななってたよ。
嘘だろー。ちょっととってみる?とるかっ!」

(被せていたものをとりつつ)
「うわー、浮いてる」と悲鳴に近い声を上げ、
「見てみて、こーんなぐにゅぐにゅだよー。」と、
心底驚いたようなご様子。
何がどう、そんなに柔らかいのか、そんなに「嘘みたい」なのか
ちっともわからない私は口を大きく開かされたまま
大いなる不安に襲われていたわ。
程なくして、「はーい、7番エンド~」
ということで、私の歯の神経が生まれて初めて
抜かれることになったのですが、
エンドって、もしかして、「ジ・エンド」なの?(やや笑える)

最後に先生、
「ごめんねー、気付かなかったー。いやー、来るたびに
奥の歯は何かしらいじっていたんだよね。
きっとその頃から下でうずいていたんだよね。
いやいや、今日気付いてよかったよー」

と、明るく謝ってくれました。
こうストレートに言われると、確かにその通りだし、
悪気がないので何も言えないわよね。
そもそも麻酔が効いてて口が思うように動かない私は
ひたすら頷きつつ、
明るいって、なんてすごい力なのかしら!?と、
改めて感じ入ったわ。
憎めない人、最強!

それにしても虫歯の治療なんていつ以来かしらぁ?
上述の通りメチャクチャ痛くて帰り道は歩くたびに
泣きたかったけれど、今は鈍い痛みに。
噛み合せも(また)しないとだし、色々面倒だけれど、
私、気付いたの。
あまり物が食べれない、ってね。フフフ!
まだしつこくしているダイエットにとどめを刺せるかもだわ!
Look at the bright side!
これで、痩せて虫歯もない完璧Bodyで
夏を迎えられ、しめしめ・・・(とはいかないかな?)
[PR]
by madameorange | 2005-06-07 12:14 | 初めてのことアレコレ
<< 「ライフ・アクアティック」:C... あいたた~な小説:anego >>