ワタシの「ある意味」甘い生活=Dolce Vita-in Tokyo-で、興味を持ったこと、考えたこと、ひらめいたこと(!?)つらつら更新中っ!
by madameorange
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
Link
sweets maniac:「みて楽しい、食べておいしい」スイーツのサイト
JUN:25年来(!)の友人のBlog
ちょっとずつもうしん:by Viola
Message
鶏のお刺身また食べたい!:ひで@西麻布
西麻布交差点から六本木通りを少し渋谷方向に歩いた
右側のBARBIZON27という目立つビル「の隣」のFTビルの
3階にひっそりとある和食のお店「ひで」(看板はHとしか
書かれていないので要注意)で食事。

評判は随分と聞いていたのでかなり期待して行ってきたのだけど、
なるほどきちんと美味しく、落ち着けるし、30歳以上なら
どんな人と行っても外さない、そんな店だったわ。
あの辺で和食なら強力にお薦めいたします。

ちなみに私が行った日は、男性同士《ややオヤジ》、
カップル《年齢層はばらんばらん》が大半。あとは一般的に
バリキャリと呼ぶのであろう《この単語、どうも恥ずかしいとゆーか、
慣れない。周りもフツーに使うんだけど、変じゃない!?》女性
2人組がいたかな。とにかく、満席。直前に予約取れてラッキー♪





初めてだったので、おまかせコース5,000円をオーダー。
(鍋のみ黒豚しゃぶしゃぶ・水炊き・つくねの3種から選べる。迷う!よね?)
旬のものが沢山盛り込まれたコースは、この値段でいいのかしら?
と、余計な心配をしたくなるお得感。

(ちなみにメニューはアラカルトも沢山あるのだけど、
値段は一切書かれていないの。《ドリンクも》>たまにあるよね、和食ってこういうところ。
唯一お値段が書かれていたのはワインリストのみ。
ぼったくられる心配は皆無なのだけど、最初はびびるわね、やや)

和食って季節感があって、いい。
初鰹や空豆なんてきくと、もう春がそこまで訪れていることを感じるのだわぁ♪
レストランの食事でしか季節の移ろいをあまり感じないってのも
問題ではありますが、とにかく、日本人に生まれてよかったよぉー。
と、感じる瞬間よね。
と・く・に!魚の刺身にもびびっているようなガイジン(Oh、可哀相ネー)は
絶対に食べられないだろうけど、目茶苦茶美味しかった
鹿児島産薩摩地鶏のお刺身が本日の「忘れられない一品賞」に決定ー。
むね、もも、皮、ハツ、レバー、砂肝(スライスしてある)が
出てきたのだけど、いやー、こんなに美味しいとは!
焼き鳥でも大好きな砂肝は初めて生で食べたけれど、
また違った味わいでお上品な感じすらしたわ。
ももは見た目結構大きいかな?と思ったんだけど、ジューシーで
いけるいける。鶏刺ってたま~に食べるけど、こんなに
沢山の種類を一気に頂くのは初めてだった上に
鶏自体がこれだけのために戻って来たい、と思われる美味しさだったわぁ。

c0037299_9485155.jpg
焼酎のリストもものすごかったわ。芋・麦・米以外の変り種?焼酎を試すのが好きなので
今回は
玉露の焼酎「茶露」と、ひしの焼酎「菱娘」というのを頼んでみたわ。
玉露の焼酎はさっぱりしつつもほのかにお茶のまろやかな香りがして、かなりの絶品。
(グリーンのボトルも爽やかよ。)
どこかで見つけたらまた是非頂きます☆

デザートの杏仁シャーベットまでやや食べすぎ飲みすぎな
楽しい外食でした。腹ごなしに歩いて帰ったけど、
絶対に摂取カロリー>消費カロリーだね。とほほ
[PR]
by madameorange | 2005-03-09 09:48 | 東京外食アレコレ
<< 教えてアゲル!:銀座で婚約指輪... 沖縄の続き~ >>